【やんごとなき一族】10話の視聴率とあらすじ!健太(松下洸平)を襲う悲劇と佐都(土屋太鳳)の決断に涙!

やんごとなき一族 10話 アイキャッチ

木曜劇場【やんごとなき一族】10話が6/23(木)に放送されました。

庶民家庭から超上流社会の一族に嫁ぐことになった佐都()と、夫・健太()は一族の理不尽なしきたりや人間関係とどう戦っていくのか。

果たして、一族を納得させることは出来る?

佐都と健太の2人に襲い掛かる試練、さらに突然現れた明人()の思惑に深山家が最悪の状況に!?

涙なしでは見られない、最終回前の大事な1話となっています。

今回は、【やんごとなき一族】10話の視聴率とあらすじネタバレ、感想についてご紹介。

【やんごとなき一族】のキャストと相関図!土屋太鳳が上流階級の一族と戦う!
【やんごとなき一族】のキャストと相関図!主演・土屋太鳳演じる庶民の家庭出身の主人公が上流社会の一族に真っ向勝負!? 2022年4月から木曜劇場『やんごとなき一族』がスタート。 フジテレビ系ドラマ初出演にして、初主演の土屋太鳳さん...
見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

ADVERTISEMENT

【やんごとなき一族】10話の視聴率

やんごとなき一族 10話

【やんごとなき一族】10話の視聴率は6.6%。

【やんごとなき一族】10話のあらすじとネタバレ

深山圭一()に偽の妊娠だと見抜かれ、ナイフに手を伸ばした美保子()を止めようとした佐都()は急に産気づいてしまった。久美()が使用人たちに指示を出し、佐都は深山家のリビングで無事に女の子を出産。その後、佐都は赤ちゃんとともに病院に移り、健太()、久美、良恵()らに囲まれ、幸せな時間を過ごす。健太は幸福の中で、佐都の出産前に明人()から言われたことが気になっていた。

退院した佐都が深山家に戻ると、圭一は赤ちゃんの顔を見ることなく、早く次に男の子を産めと命令する。健太は佐都をかばうが、使用人たちの目も厳しく、久美も男の子を産み分けるためのサプリメントを佐都に渡す。

しかし目の前の子を大切にしたい佐都は、サプリメントは飲まないと圭一に申し出る。深山家の存続のためだと激怒する圭一。そんな中、長らく姿を消していた明人が突如深山家に戻ってきて、その理由を知った健太たちは驚く。さらに、佐都と健太の仲を揺るがす出来事が起き…。

出典:やんごとなき一族

記憶喪失になった健太

半年前の事故と、階段から落ちて頭を打った衝撃で、大学生の頃まで記憶が戻ってしまった健太は、佐都と赤ちゃんのことも分からなかった。

圭一は健太を母屋で生活させることに。

健太は何も思い出せなく、圭一に色々と聞く。

そして、明人が突然戻って来て「美保子と離婚すること・この家にいさせてほしい」と申し出、圭一は承諾した。

その頃、佐都は健太が考えていた赤ちゃんの名前候補が書かれた紙を見る。

その中から健太の想いを引き継ぎ、名前を「凛」に決定した。

2人で外出、佐都はプロポーズされた場所に連れ出す。

しかし、やはり何も思い出せない健太だった。

深山家に戻った明人

怪我をし車椅子生活になったという明人だったが、健太の手伝いを申し出て助け合う約束をする。

しかし、裏では「ザラスホテルグループ」の経営者・万野()と繋がっていた。

一方で、健太は圭一に深山家の子供であることにコンプレックスを感じていると話す。

そこで圭一は跡継ぎの心構え「孤独に慣れる・嫌われ恐れられても受け入れる」を教え、これに耐えることが出来ない明人は後継者に向いていないと言い、この話を明人は陰で聞いていた。

自分の代で深山家を途絶えさせることはできない圭一は、健太しかいないと健太の心を掴み、健太は「次期当主になるため」に離れで佐都と一緒に住むことを決める。

そして、明人は潰す相手を健太から「深山家」に変えたのだった。

再び一緒に暮らすこととなった2人

様々な問題が生じ、生活しづらそうな健太と佐都。

会社に向かった健太の背後では、明人がパソコンのデータをUSBにコピーしていた。

美保子は深山家を訪れ、明人と話す。

明人は美保子の願いが「自分の妻」ではなく、「深山家の長男の妻」であることが許せなかった。

美保子は強制的に追い出されることに。

そして、上手くいっていない佐都と健太の様子を見て圭一はほくそ笑み、健太に佐都を「しきたりを守らない深山家を破滅に導く女だ」と吹き込んだ。

一方の美保子は、ホテルに潜入し明人と万野の会話を聞いてしまい、2人が深山家を破滅させようとしていることに気付く。

すれ違う2人

帰宅した健太は、佐都に深山家を守ることの重大さを訴える。

サプリメントのこと、しきたりのこと、男の子を産まないと深山家が途絶えてしまうこと…。

健太は跡継ぎとしての義務を果たすため、佐都に妻である以上守ってほしい、と強く望んだ。

「憚りながら申し上げます。私はあなたの妻じゃありません。今のあなたは私の知ってる健太じゃありませんから。私の知ってる健太は、家の為に凛ちゃんを犠牲にするような人じゃありません。私たちを守る為に、お義理父様にガツンと言ってくれましたから。嘘が吐けなくて、誤魔化したり出来ない、そういう素直なところもあって、結構泣き虫だし、私より泣くんですよ。誰かの為に泣いたり、誰かの為に怒ったり、ほんと忙しい人なんです。不器用だけどすごく熱い人。泣き虫だけど優しい人。そんな健太と一緒に居られて私は世界一幸せです。凛ちゃんと出会えたのだって健太のおかげ。だから、すっごく、幸せだったよ、健太。でももう一緒に居られないね。別れましょう。私、この家を出て行きます。さようなら、健太」

話を聞いた両親。

圭一がすんなり承諾したことで、久美は何かを感じ取り健太に詰め寄る。

佐都の想いを伝え、必死に思い出させようとするが、そこで放たれた圭一の言葉に声を荒げた久美。

「いい加減にしてください!あなたは女を何だと思ってるんですか!」

その頃、佐都は健太とのこれまでを思い出していた。

泣き崩れる佐都。

2人の写真と、健太が書いた3人の絵を残し、深山家を去った。

そして、明人は万野にUSBを見せ、ほくそ笑む。

深山家、破滅へのカウントダウンが始まったー。

【やんごとなき一族】10話の感想

女を見下し続ける圭一にキレた久美

ついにブチ切れた久美。

これまでのことも募って、圭一の言葉に大激怒!

めちゃくちゃカッコ良くて、本当にスカッとしましたね!

次回は女の復讐が…。必ずや美保子が何かやってくれることでしょう。

衝撃の展開に涙する視聴者多数!

突然の健太の記憶喪失に加え、圭一の思惑が絡み、耐えに耐えられない状況になってしまった佐都。

この切ない状況と別れを決意した佐都に、涙した視聴者の方も多かったようです。

第10話予告!

ついに最終回!

久美も圭一に反撃、全ての女性陣が次回大逆襲を起こすようで、ワクワクが止まりません!

大好きな女性陣が全員登場するようで、最高の予告動画でした~。

果たして、健太の記憶は戻るのか、明人の悪事は上手くいくのか、圭一はどうなってしまうのか、深山家は破滅に追い込まれてしまうのでしょうか!

気になる問題がありすぎて、あと1回で最終回だなんて信じられないくらいです。

どうか、佐都と健太の愛が勝ちますように…。

 

そんな次回の話は、6/30(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

【やんごとなき一族】の全話ネタバレとあらすじを最終回まで!土屋太鳳と松下洸平の格差婚の結末!
ドラマ『やんごとなき一族』のあらすじ・ネタバレを最終回までまとめます。 主演は土屋太鳳さん。 上流階級の一族へと嫁ぎ、理不尽な扱いやしきたりを目の当たりにし、その一族との人間関係にも翻弄されながらも、めげ...

画像出典:やんごとなき一族公式HP

コメント