【やんごとなき一族】1話の視聴率とあらすじ!庶民のヒロインといえば?あの作品を彷彿とさせる!

やんごとなき一族 1話 アイキャッチ

木曜劇場【やんごとなき一族の放送が4/21(木)よりスタートしました。

庶民家庭から超上流社会の一族に嫁ぐことになった佐都()と、夫・健太()は一族の理不尽なしきたりや人間関係とどう戦っていくのか。

果たして、一族を納得させることは出来る?

庶民家庭育ちの佐都が、あの人物を思い出させた!?

今回は、【やんごとなき一族】1話の視聴率とあらすじ、感想についてご紹介。

【やんごとなき一族】のキャストと相関図!土屋太鳳が上流階級の一族と戦う!
【やんごとなき一族】のキャストと相関図!主演・土屋太鳳演じる庶民の家庭出身の主人公が上流社会の一族に真っ向勝負!? 2022年4月から木曜劇場『やんごとなき一族』がスタート。 フジテレビ系ドラマ初出演にして、初主演の土屋太鳳さん...
見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

ADVERTISEMENT

【やんごとなき一族】1話の視聴率

やんごとなき一族 1話

【やんごとなき一族】1話の視聴率は7.3%でした。

前クールの初回より0.8%アップという結果に。

ここ数クールの中では「SUPER RICH」に次ぐ、初回視聴率の数字となりました。

【やんごとなき一族】1話のあらすじ

篠原佐都()は、母の良恵()と2人で下町の大衆食堂『まんぷく屋』を切り盛りする女性。ある日、佐都はかねてより交際してきた深山健太()にプロポーズされ、それを受け入れる。

佐都が健太の実家へ挨拶に行くことになった日、2人を迎えに、1台の高級リムジンが店の前に現れる。なんと健太は、江戸時代から400年以上続く名家で莫大(ばくだい)な資産を有する一族・深山家の御曹司だったのだ。

健太の出自に驚き、彼の両親に気に入ってもらえるかと不安がる佐都に、健太はこれまで実家と距離をとってきた理由を正直に打ち明ける。そして、深山家当主である父の圭一()が佐都に会いたがっていることを伝えて安心させる。

その後、2人は深山家に到着するが、圭一から命令された健太の母・久美()によって、佐都は門前払いを食らい呆然(ぼうぜん)とする。圭一は、佐都が庶民であるという理由で2人の結婚を受け入れていなかった。上流社会の理不尽なしきたりや深山家内の複雑な人間関係に翻弄(ほんろう)される佐都と健太。そしてここから、2人の奮闘の日々が幕を開ける!

誰も父・圭一には逆らえない

誰一人、健太の結婚に納得するものはいなかった。

うんざりする健太。

健太「こんな家とは縁を切る」

全てを捨て、深山家と縁を切ったことを佐都に報告する。

しかし、佐都は一族との関係を気にしていた。

さらに佐都のもとに1本の電話が入る。

圭一と対峙する佐都

健太と別れてもらいたい、と言われる佐都。

受け入れるが、それは自分に自信がないからではなく健太を愛しているから。

一度店に来て、自慢のもつ煮を食べてほしいと言い去った。

話を聞きつけた健太は、急いで佐都の元へ。

嘘を吐いて健太を突き放そうとする佐都だったが、健太もまた引き下がらなかった。

「一緒になったら不幸になる?俺は一緒にならなかったら不幸になる。佐都は違うのか?」

入籍した2人

話を聞いた圭一は激怒。久美は必死に説得した。

そして、圭一から「桜を愛でる会」に呼ばれた佐都。

一方で圭一は長男・明人が後継者に見合っていないことを話し、それを美保子が聞いていた。

会の当日、美保子が一族を紹介してくれることに。

付いていけない佐都に、更なる追い打ちをかける美保子。

着物がこの場所に見合っていない、という。

洋装に着替えた佐都、そして圭一の挨拶が始まった。

跡取りしか住めないという離れに住まわされることが決まり、今まで居住していた明人夫妻は追い出される結果に。

これからどうなっていくのか、佐都は不安に駆られた。

崩壊し始める深山家

健太に跡取りを任せるという圭一の発言が、深山家一族の戦争の始まりだった。

女たちは取り乱し、誰も止められない。

「何、この家族。気高い家族だと思ってたのに」

思いやれない家族に「情けない」と肩を落とす健太。

今後深山家には関わらないようにしようとする健太に、佐都は「2人で頑張ってみよう」と家族を1つにする提案をする。

そして、2人は深山家へと足を踏み入れたー。

深山家での生活

健太は深山グループで働き、佐都は次期女主人として暮らしていくことに。

しきたり・作法、1日で疲れ切ってしまう佐都だったが、久美は「応援している」と励ますも療養から帰ってくる圭一の母・八寿子()の快気祝いで失敗を犯さないように、と念を押される。

八寿子の前で失敗し、許された者はいないという。

八寿子の快気祝い

走り回る佐都。

八寿子の到着が近づく中、招待客の1人が息子を探していた。

挨拶に間に合わなければ深山家では生きていけない。

しかし、佐都は招待客の息子探しに必死になり、池で溺れるその息子を助けた。

批判される佐都、八寿子に挨拶へ。

「英雄気取りかしら?」

「目の前で子供が溺れていたら助けるのが普通かと思いますが」

口答えしたように見えた佐都だったが、八寿子は一目置いたような態度で去った。

そんな佐都を気遣ってくれた美保子だったが、2人になるとその態度は一変。

ひどい扱いを受け、サウナに閉じ込められる。

さらに、帰国した謎の女性。

圭一の狙いとは?

生き地獄の始まりー。

そんな中、良恵が倒れたとの連絡が入り…。

閉じ込められた佐都、なんとか扉を壊した。

「庶民、舐めんなよ」

【やんごとなき一族】1話の感想

庶民のヒロインといえば!

最後の「庶民舐めんなよ」の太鳳ちゃん、かっこ良すぎましたね~!

庶民代表といってもいいあの作品が、ちらほらと見受けられました。

今後も佐都の「雑草魂」に応援の声が多く寄せられることでしょう!

ひと昔前のドロドロなドラマ感?

このドロドロ感が堪りませんねー!

人間の嫌な部分がぶつかり合って、最高に面白い、と私の率直な感想です(笑)

原作も見ているので、これからの更なる沼な展開が楽しみで仕方ありません!!

第2話予告!

そして、ドロドロなドラマに欠かせない存在が第2話から登場されるようです。

ひと昔(と言ったら失礼でしょうが)流行った昼ドラ、分かる方には分かると思います。

あのお方が出演されるとのことで、私は楽しみでしかありません。

今後のストーリーに重要な人物となりますので、ぜひ皆さんお楽しみに!

 

次回の第2話は、4/28(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

【やんごとなき一族】の全話ネタバレとあらすじを最終回まで!やんごとなき世界を「普通」に変えることは出来る?
ドラマ『やんごとなき一族』のあらすじ・ネタバレを最終回までまとめます。 主演は土屋太鳳さん。 上流階級の一族へと嫁ぎ、理不尽な扱いやしきたりを目の当たりにし、その一族との人間関係にも翻弄されながらも、めげ...

画像出典:やんごとなき一族公式HP

コメント