2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【私の夫は冷凍庫に眠っている】4話のネタバレと感想!亮は双子で入れ替わり!殺したのはどっち?

【私の夫は冷凍庫に眠っている】4話「告解」のネタバレと感想!亮は双子で入れ替わり!殺したのはどっち?

木芽(浅田美代子)が雇った探偵が、亮(白洲迅)の正体を暴き始める。

2人の亮の間で追い詰められていく夏奈(本仮屋ユイカ)。孔雀(斉藤由貴)の描くストーリーにのって、亮が入れ替わりの真相を激白!?

この記事のポイント
  • ドラマ【私の夫は冷凍庫に眠っている】4話のあらすじ
  • ネタバレ
  • 原作との違い
  • 感想

ADVERTISEMENT

【私の夫は冷凍庫に眠っている】4話のあらすじ

【私の夫は冷凍庫に眠っている】4話のあらすじです。

亮は不動産を乗っ取る詐欺師?

一緒に確かめようと倉庫に連れていかれる夏奈(本仮屋ユイカ)は恐怖からひとりで立てこもる。

孔雀(斉藤由貴)は原稿を書いては握りつぶしている。

亮は2人いる…、夏奈の言葉を思い出す。

このめクリニックでは、スタッフが予約のない患者を案内する。それは唐沢(青柳翔)だった。

唐沢の悩みに対して、「人生は酸っぱいキャンディー。酸っぱいのは最初だけ。なめている間に酸っぱさはなくなる」とアドバイスする木芽(浅田美代子)。

倉庫にいる夏奈は、死体の肉を食べさせたから亮(白洲迅)が復讐しているという妄想にかられている。

木芽のもとに阿久津(おかやまはじめ)がやってくる。亮の前科はかなり悪質で、ひとり暮らしの老人から不動産を奪いとろうとすることもあり、人殺しもやりかねないと報告する。

不運になった木芽は、自分が駆けつけるまで夏奈のそばにいてくれと孔雀に頼る。他人を頼るなんて珍しい、と孔雀。

夏奈の家を孔雀が訪問する。夏奈は買い物に行っていると言われ待つことに。コーヒーを出されるが、コーヒーは嫌いだと孔雀。倉庫にいる夏奈は、「死んでもどうして私を苦しめるの」と苛立っている。

孔雀は、この前から亮がオーディオやパソコンを直してくれたことに礼を言う。

次回作は?と聞かれて、本当に書きたいものができるまで書けない。でも死ぬ前に発表したい小説は決まっている。それは夏奈が主人公。夏奈の人生を見守るのが義務だから…。

倉庫にいる夏奈は、肉切包丁を持ったまま外に出る。

最近の夏奈がおかしい、と孔雀。さっきパソコンを直したっていったけど、私はパソコンなんて持っていないと亮に迫る。

あなた、誰?

【私の夫は冷凍庫に眠っている】4話のネタバレ

【私の夫は冷凍庫に眠っている】4話のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を。

亮は双子で入れ替わっていた!

夏奈が言っていた。亮は2人いる。つまり双子。あなたたちは夏奈に気づかれないように入れ替わっていた。

さすが先生だ。

うまく入れ替わったもんね。

子供の頃からよく入れ替わっていてバレたことはほとんどなかった。

双子のもう1人は?と聞かれた亮は、夏奈が殺したと告白。

ウソ!!

夏奈が入ってくる。

亮は、冷凍庫にいるのが双子の兄・奏。少し前に入れ替わっていたという。

亮が夏奈に近づいたのは土地を騙しとろうとしたから。最初の出会いも仕組まれたものだった。

亮は夏奈を信用させるためにいい恋人を演じていた。

演じるうちに夏奈を本当に好きになってしまったが、それを知った奏が邪魔をした、と孔雀。

双子とはいえ、奏と亮の関係は対等ではなかった。奏は女1人にいつまでもグズグズするなと言い出した。

奏は昔から俺のものをすべて奪っていった。

1週間前、これから二度とあの女と家に近づくな、と奏が亮をボコボコにする。

亮は誰かが通報してくれたおかげで入院し、その間に奏は亮になりきった。

入院して1週間、すべての記憶を取り戻した亮が夏奈の家に帰ったとき、すべてを知った。

奏がどんなにひどいことを夏奈にしたかを察した。

じゃあ、冷凍庫にいるのは奏かと聞く夏奈。孔雀は亮の首筋にある締められた痕を追及する。奏に襲われた痕だという亮。そのとき、突然やってきた木芽が亮を刺した!

【私の夫は冷凍庫に眠っている】4話・原作との違い

亮と奏。双子が入れ替わっていたのは原作と同じですが、原作ではデーモンが亮でミカエルが奏と逆で、バックグラウンドが異なります。

原作では、2人の母でDV夫から逃げるために無戸籍となっている。戸籍がないからまともな職にも付けなかった。唐沢はドラマオリジナルキャラクターで、亮が不動産詐欺をやっているわけでもありません。

年寄りなどがひとりで住んでいる不動産を狙うという、ワルなりの目的が具体化されて、わかりやすくなっています。

原作ではとくに名前が出てこない母親は、実の母親でもっとドライな性格。亮を刺すこともありません。孔雀は、亮と奏がたびたび入れ替わってることに気づいていて、それを夏奈も承知していると思っていました。

妄想がすごい夏奈と、亮なのか奏なのかわからない男。何かワケアリの母…。よくわからない人ばかりなので、客観的に物事を見る立場の語り部として、作家である孔雀を原作とは違うキャラながらうまく生かしていると思います。

そしてドラマにはオリジナルの衝撃展開が続きます!

【私の夫は冷凍庫に眠っている】5話の感想

どんどん原作からは離れていきますが、オリジナルの展開もスピーディで面白い!

亮の首筋に夏奈が締めたような痕があり、え? やっぱりこの人は奏なのか亮なのか、わからなくなる展開で終わりました。

木芽と夏奈、孔雀の関係もどうやらワケあり。謎が少しずつ解かれているはずなのに、ワケありな登場人物ばかりで最後まで惑わされそうです。

【私の夫は冷凍庫に眠っている】の動画はパラビで全話一挙配信中です!次週が待ちきれない人はイッキ見がおすすめ!

関連記事
ドラマ【私の夫は冷凍庫に眠っている】のキャストと相関図!本仮屋ユイカが殺したDV夫が生き返る!?