【奪い愛、高校教師】最終回のネタバレと感想!蘭さん(水野美紀)登場とホラーな結末!

奪い愛、高校教師最終回/水野美紀

【奪い愛、高校教師】最終回のネタバレと感想!蘭さん()登場とホラーな結末!

露子()、華子()、灯(岡田奈々)のバトルがついに決着!

待望のあの人が登場して、人の幸せをかき回し、衝撃の結末へ…。

今回は、【奪い愛、高校教師】最終回のあらすじ・ネタバレ・感想について!

「奪い愛」シリーズは、この最新作をはじめ過去全エピソードを上記のABEMA視聴ページで配信中!2週間のお試し期間に全話視聴も可能です。年末年始は「奪い愛」三昧で笑いませんか?

【奪い愛、高校教師】最終回のあらすじ

【奪い愛、高校教師】最終回のあらすじです。

屋上から転落した華子()は一命をとりとめたものの、足が動かせなくなり、車椅子生活になった。三太は、華子の足になる、と結婚する。灯への愛を諦め、献身的に尽くし、足をさすってあげる三太。

2025年

灯は大学生になった。露子は灯を自分の一部だとして、監視・そしてコントロールしようとする。自分の人生を生きられないなら生きていても仕方がない。灯は、三太との思い出の湖で入水自殺を図る。そのとき、どこからかフルートの音色が聞こえてきた。

それは三太だった。頰をつねって夢じゃないと確かめた灯は三太に声をかける。三太は灯の誕生日だから思い出の場所でフルートを吹こうと思って来ていたのだった。

運命の再会を喜び、互いの気持ちを確かめ合い、キスする2人。

三太は灯と駆け落ちすることにする。三太は華子に置き手紙をして、灯は露子への手紙を五月に託した。「もう自由にさせてあげて、娘の幸せを願って」と頼む五月だが、露子はダメだと言って、その手紙を丸めて食べてしまう。

【奪い愛、高校教師】最終回のネタバレ

2026年のクリスマス
三太と灯は田舎の町の山奥でひっそりと暮らしていた。2人がクリスマスツリーを飾り付けていると、カラスが一斉に啼き始める。

ある日、ショッピングモールで、買い物をする灯を待っていた三太は、よろけている女性を助ける。それは蘭()だった! 足が動かない、という蘭の足をさすってあげる三太に蘭は「信さん?」と声をかける。信にそっくりな三太にときめく蘭だが、灯がやってきて、奥さんがいたのか…とガッカリする。

露子はテレビの人探し番組で、三太と灯の情報提供を訴えていた。その番組を見た蘭は、情報提供する。

クリスマスの日、三太がプレゼントしたフルートで三太とセッションしていると、露子のバイオリンが聞こえる。露子が「いっしょに練習しよう」と迫ってくる。そして華子もまた車椅子で駆けつけていた。その手にはスタンガン。

「私の人生を生きさせて」という灯に、あなたの人生は私のもの、一緒に死のうと迫る露子。灯のライフをゼロにするのは自分だと華子はスタンガンを突き出す。しかし三太が灯をかばって倒れ込んだため、スタンガンは露子に当たり、露子は川に落ちてしまう。

逮捕された華子は、灯に三太を託す。

2027年のクリスマス
やっとクリスマスツリーにライトを灯せたという灯は、赤ちゃんができたことを三太に知らせる。最高のクリスマスプレゼントだと喜び、この愛は誰にも奪わせない。と灯を抱きしめる三太。

幸せの絶頂にいる2人の耳に、露子のバイオリンの音が聞こえる。

露子は生きているのか…!?

【奪い愛、高校教師】最終回の感想とまとめ

全4話であっという間に終わってしまった最新「奪い愛」。

最終回は、待望のが登場してキーパーソンに。「奪い愛」といえば。ちょっとだけの出演でも全部持っていきますね。

今回は「奪い愛、冬」のロッカーから登場(今回は)や足さすりなどオマージュ・シーンもいろいろ散りばめられていて、面白かったですね。

灯と三太は幸せになれてよかったけど、華子はかなりかわいそう。だって「好きすぎる、結婚してください」ってプロポーズしたのは三太なのに。

露子の愛はかなり身勝手なものだったけど、どうしてそうなったのかをもうちょっと描いて欲しかった。そしてまさか死んでしまうとは…。

いや、はっきり「死んだ」という説明はなかったので、遺体が上がらないとかそういう設定でしょう。最後に出てきた露子が幽霊なのか、リアルなの。これはまた出てくるかもしれない伏線か?

灯役の岡田奈々は、「コミュ障JK」から「教師との禁断愛」「百合キス」「駆け落ち」「妊娠」と、かなり濃いめの経験を積みましたね。一途でちょっと陰のある感じが今回の役にハマっていたと思います。

レコ大のダンスを見たばかりなので、すごいギャップだなぁ、と。来年からも大注目の女優さんになりそうです。

次の奪い愛は、夏か冬か。夏と冬か? とにかくまた続編を作ってほしいですね!

のさらに壮絶な戦いになるかも?

コメント