【特捜9season7】第7話ネタバレとあらすじ!少女を救う為身代金を手に走る新藤!

特捜9第7話アイキャッチ
※当サイトのリンクには広告が含まれます

『警視庁捜査一課9係』からバトンを受け継ぐ形でスタートした、井ノ原快彦主演【特捜9】
難事件に挑む個性派刑事たちの活躍と、背景にあるそれぞれの人生模様を丁寧に描いてきた同シリーズ、今シーズンのテーマは多様性。
この記事では【特捜9season7】の第7話あらすじとネタバレをお届けします。

【特捜9シーズン7 】が完全キャストで始動!豪華ゲストの人生に向き合いながら捜査を進める
『特捜9 シーズン7』のキャスト相関図と今シーズンの見どころを紹介! 特捜9の新シーズンが始動開始!お馴染みのレギュラーキャストの勢いはそのままに、毎回登場するゲストの人生背景に特捜9のメンバーが全力で向き合う、1話完結ヒューマン刑事ドラマの魅力と見どころを紐解きます。

第6話ネタバレ<>第8話ネタバレ 

【特捜9season7】7話あらすじ

特捜9第7話01

ある日の昼休み、特捜班メンバーで買い出しジャンケンの末、みんなの弁当を買いに行くことになった新藤亮(山田裕貴)は、その帰り道ボストンバックを抱え、うずくまって具合の悪そうな男を見つける。彼が見せたスマートフォンには「娘は預かった。1億円用意しろ。13時までに駅に持ってこい」という脅迫メッセージと拘束された女の子の画像が。その上バッグの中には大量の札束が入っている。男は苦しそうな表情で「お願いします…娘を助けて…」と言ってスマートフォンを新藤に託し意識を失ってしまう。驚く新藤を急かすように「1秒でも過ぎれば娘の命はない」という非通知のメッセージが届く。
偶然通りかかったフードデリバリー配達員に救急車の要請を依頼した後、主任・浅輪直樹(井ノ原快彦)に誘拐事件が起きていること、身代金受け渡し時刻まであまり猶予がないことを連絡、1億円の入ったバッグを抱えて指示された駅に向けて走りだす。
新藤から連絡を受けた特捜班は、すぐさま新藤のバックアップにまわるべく捜査を開始。倒れた男性は、議員秘書の谷繁秀輝(吉田悟郎)で、彼の父は黒い噂が絶えない国会議員・谷繁正秀(山田明郷)だと分かる。そして誘拐されたのは、秀輝と妻・明里(早瀬マミ)の娘で小学5年生の風花(中村たんぽぽ)ということも。だが、警察に通報は入っておらず、谷繁家が内々で対処しようとしていることも明らかに。
その頃、なんとか指定された時間内に目的の駅に到着した新藤。しかし、犯人から場所の変更指示が入り、新藤はまた全速力で走って移動する羽目に。そしてその犯人とは別に、身代金を狙う謎の2人組も現れて…。果たして新藤は少女の命を救うことができるのか?

【特捜9season7】7話ネタバレ

身代金を託された新藤が走る、闘う、逃げる!

特捜9第7話03

新たに指定された場所である公園に着くと

「カバンをトイレに置いて離れろ」

というメールが。指示通りにして近くの木の影に身を潜める新藤。しばらくしてかばんのそばにガラの悪い二人組が現れる。新藤が影から証拠写真を撮っているといきなり電話で

「その男たちにカバンを渡さないようにしろ、さもなければ娘の命はない」

と告げられ、カバンを奪取して逃げる新藤、半グレとの鬼ごっこの幕開けです。

病院で意識が戻った谷繁秀樹に事情を聞く青柳靖(吹越満)矢沢英明(田口浩正)。父親である谷繁議員の事務所に裏金として1億円隠してあることを知っていた秀樹が、身代金の支払いを谷繁議員に断られた直後に無断で1億円を持ち出したことを告白した。

特捜9第7話04

その頃三ツ矢翔平(向井康二)の協力で塾への通学路の防犯カメラから、風香の足取りを追う浅輪。風香自ら塾への通学ルートを外れて別の道へと言っていたことが分かる。聞き込みから戻った小宮山志保(羽田美智子)高尾由真(深川麻衣)によると、風香の家庭は複雑で母親が再婚した新しい父親である谷繁とうまくいっていないことが分かる。また、離婚した本当の父親である中尾ケンジは居酒屋の経営がうまくいっておらず、かなりの借金をしていることも発覚、誘拐事件の犯人として疑いの目を向ける特捜班だった。

やっぱり実のお父さんが怪しそうですよねえ

風香を誘拐したのは実の父親なのか?それとも…

特捜9第7話02

誘拐した風香がいるかもしれないと中尾の経営する店を訪れた志保と由真、誰もいない店の中で風香が好きそうなイベントのチラシを見つける。その情報を元にイベント近くの防犯カメラから中尾がいることが分かり、青柳と矢沢が捜索に向かう。

そして再び指定された広場で電話の指示通り身代金入りのバッグをベンチの上に置かれた配達バッグの中に入れて、遠く離れて待機。そこへどこからともなく自転車に乗った4人の配達員が現れ、身代金を入れた配達バッグとすり替えて持っていってしまった。離れた場所にいた新藤には何もなす術はなく、ただただバックを持っていかれるのを見届けるだけだった。

残されたバッグを開けると「お疲れ様」の文字、
新藤くん本当に頑張ったよー

その頃、イベント会場付近に到着した青柳と矢沢は、偶然休日で買い物中だった監察医・早瀬川真澄(原沙知絵)の協力もあり、中尾を確保。しかしそこにクレープを持った風香が「お父さん」と言ってのんきに現れた。風香は誘拐されておらず、谷繁家に馴染めず母親に黙って月1で本当の父親である中尾とのデートを楽しんでいただけだった。拘束されていた写真も合成だったことが判明し、そもそも風香は誘拐などされていなかったことが明らかになった。

実のお父さんの犯行じゃないんかーーーーい

事件発生直後から付きまとう違和感、この事件何かが変だ?

【この事件の違和感】

  1. 身代金が運んでいる人間が途中で入れ替わっても犯人側は構わずこの計画を続けた→新藤の近くにいて入れ替わったことを知りつつ黙認していた
  2. 1時間で1億用意できたということは、犯人は身代金の1億円がすぐに用意できることを知っていた→途中新藤を襲ってきた半グレの2人組は国会議員で祖父の谷繁の回し者だった
  3. 中尾と風香がこの日会うことを知っていたこと

そこで主任・浅輪は谷繁議員に恨みがあって中尾とも関係がある人物をピックアップしていた。その資料の中からピンと来た新藤が導き出した犯人とは!?

特捜9第7話イラスト

事件の違和感から導き出された結論は居酒屋にあった!

特捜9第7話06

中尾の居酒屋に集まって祝杯をあげる4人の男たち。

「大将にはお世話になってるから幸せになってほしい」

と言って、バックに入った身代金のうち5等分した2,000万円を渡す。
そこへ浅輪・新藤がやってきて、4人が協力してこの誘拐計画を企てたことを話し始める。
谷繁議員の元秘書で裏金疑惑の責任を取らされて辞めさせられた1人をはじめ、他の3人もそれぞれ谷繁議員に恨みがあり、
中尾の居酒屋で知り合いになり意気投合し、偽装誘拐を計画したのだ。そして、見事4人で協力し半グレの追っ手も阻止して偽装誘拐は成功した。

しかし、事件の真相を全て明らかにされても、4人ともすっきりとした態度で素直に逮捕される。

「負け犬なりに谷繁の野郎に噛み付けて満足だよ!」

と清々しい面持ちの4人が連行されていく。

一方、谷繁議員は公になった裏金が東京地検特捜部へと渡ってしまった。

「裏金が世間に暴かれてしまった為、この誘拐計画は成功だったんですかね」

と嫌味を言う志保と由真、慌てる谷繁議員に構わず事務所を後にする。

この誘拐事件がきっかけで谷繁家の父と子の関係は良い関係になったようで、風香はどちらのお父さんとも仲良くできそうとのこと。

親子のほっこりシーンには、あおやざコンビが必ずいる。

「こっちのお父さんも捨てたもんじゃないみたいですよ」と、病室で戸惑う風香に口添えをするあおやざコンビ、直後に「ありがとうお父さん」と初めて言う風香を見て、病室を後にすすふたり、人情〜〜〜/

ラストシーン、特捜班オフィスで和んでいる中、新藤が浅輪に向かって

あの時のひとこと、すんげー嬉しかったっす

と…。最初の連絡の時に浅輪は

新藤、お前のこと信じるぞっ!

と電話で伝えていたのだった。

尊敬する先輩・浅輪に信頼されてるからこそ、新藤くん最後まで走り抜けれたんだしょうね

 

毎回気になるおしゃれな早瀬川先生の私服をファッションチェック⭐︎

早瀬川コレクション

毎回出番はちょっとながら、いつもクールでかっこいい私服を披露してくれる早瀬川先生の私服が密かな楽しみなのです。今回も2パターンどちらもモノトーンで長身な先生にお似合いな装いでした。

買い物中の先生を見つけた際、青柳さんは照れ隠しに「先生今日はどうしたの、葬式みたいな格好して」と言っていましたがね。

次回は伊藤四郎さん演じる伝説の鑑識官・猪狩さんが登場。かつての出演者がちゃんと歳を重ねてその役所で戻ってくるのも、シーズンを重ねている【特捜9】のお楽しみだし、醍醐味ですね。

【特捜9】配信情報

【特捜9】シリーズを全話視聴するなら
TERASA
で一気見できます。今なら過去シーズンも見放題!

記事内の画像出典:「特捜9season7」公式サイト