【特捜9season6】キャストとあらすじ!井ノ原主任がさらなるリーダーシップを発揮!

特捜9season6
※当サイトのリンクには広告が含まれます
2023年4月からテレビ朝日系水曜ドラマ【特捜9season6】が放送されます。難事件に挑む個性派刑事たちの活躍はもちろん、背景にあるそれぞれの人生模様を描き上げてきたシリーズ。『警視庁捜査一課9係』(2006年スタート)時代から17年間、ともに過ごしてきた“家族”のような特捜班は、小宮山志保(羽田美智子)、青柳靖(吹越満)、矢沢英明(田口浩正)ら個性派刑事の捜査をまとめる主任として、そして昨シーズンより加わった若手警察官・三ツ矢翔平(向井康二)、高尾由真(深川麻衣)の先輩として、井ノ原演じる浅輪直樹が引き続き活躍します。
この記事では【特捜9season6】キャストとあらすじ、見どころや放送日など番組情報、期待値についてご紹介します。

特捜9season6

特捜9】配信情報
【特捜9】シリーズを視聴するなら、U-NEXTがオススメ。
※本ページの情報は2023年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

【特捜9season6】キャスト!主演はもちろんイノッチ!井ノ原快彦!

警視庁捜査一課特別捜査に所属する個性豊かな刑事達を紹介します。

<警視庁刑事部捜査一課特別捜査班>

井ノ原快彦(役:浅輪直樹)

特捜9S5 井ノ原快彦登場人物:浅輪直樹

本作の主人公で警視庁捜査一課特別捜査班主任。警部補。最も若い新藤とコンビを組む。9係の班長・加納倫太郎の元で経験を積み、刑事として成長。彼が去った後は現場のリーダーとしてチームを引っ張る。地道な捜査と証拠を積み上げる行動力と人の気持に寄り添う共感力に優れている。

キャスト:井ノ原快彦

井ノ原 快彦(いのはら よしひこ)。

1976年5月17日生まれ、45歳。東京都台東区浅草出身。ジャニーズ事務所所属。妻は女優の瀬戸朝香。1995年11月1日、V6のメンバーとしてデビュー。イノッチの愛称で親しまれる。2021年11月1日、V6が解散。以後はソロ活動がメインとなる。

  • カンテレ開局60周年特別ドラマ 「僕が笑うと」
  • 東京バンドワゴン〜下町大家族物語
  • カンパニー〜逆転のスワン〜

などに出演。

羽田美智子(役:小宮山志保)

特捜9S5 羽田美智子登場人物:小宮山志保

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。メンバーの紅一点でムードメーカー。しっかり者だが、気が強い面もある。シーズン4のラストで長年コンビを組んでいた村瀬と結婚。刑事として忙しく仕事をしながら、妻として彼を支えている。

キャスト:羽田美智子

羽田 美智子(はだ みちこ)。

1968年9月24日生まれ、53歳。茨城県常総市出身。レプロエンタテインメント所属。短大在学中の1988年、日本旅行のキャンペーンガールに選ばれ、芸能界デビュー。映画「RAMP」のヒロイン役で第18回日本アカデミー賞新人俳優賞ならびにエランドール賞新人賞を受賞。女優として注目を集める。

  • 指定弁護士
  • 隕石家族
  • #コールドゲーム

などに出演。

吹越満(役:青柳靖)

特捜9S5 吹越満登場人物:青柳靖

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。矢沢とコンビを組む。反骨精神を持ち、横暴な権力者や金持ちを何よりも憎んでいる。性格は掴みどころがなく、皮肉屋。捜査の為には無法者の力を借りることも多い。正反対な村瀬とはよくいがみ合っているが、信用し合っている。

キャスト:吹越満

吹越 満(ふきこし みつる)。

1965年2月17日生まれ、57歳。青森県上北郡東北町出身。ジュデコン(ジュ・デテストゥ・レ・コンコンブル)所属。1984年7月、劇団WAHAHA本舗に参加しコメディアンとして活動。退団後は俳優として活動。

  • イノセンス 冤罪弁護士
  • これは経費で落ちません!
  • 死役所

などに出演。

田口浩正(役:矢沢英明)

特捜9S5 田口浩正登場人物:矢沢英明

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査部長。青柳とコンビを組み、暴走しがちな彼のストッパーでもある。おおらかな性格で事件の被害者はもちろん、時には犯人の心情にも寄り添うことが多い。

キャスト:田口浩正

田口 浩正(たぐち ひろまさ)。

1967年10月8日生まれ、54歳。福岡県福岡市出身。ホリプロ所属。1986年劇団東京乾電池第1期研究生として芸能界デビュー。1988年小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として活動。活動休止後は俳優業に専念。

  • Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜
  • 天国と地獄〜サイコな2人〜
  • ミステリと言う勿れ

などに出演。

深川麻衣(役:高尾由真)

特捜9S5 深川麻衣登場人物:高尾由真
巡査。シーズン5で品川署から異動。正義感が強く、しっかりした性格。そつなく仕事をこなしてきた優等生は、自由な特捜班に最初戸惑いながらも、主任の直樹の下で成長中。

キャスト:深川麻衣

深川 麻衣(ふかがわ まい)。

1991年3月29日生まれ、30歳。静岡県磐田市出身。テンカラット所属。2010年8月、「kawaii EXPO 2010」のモデルオーディションでグランプリを受賞し、デビュー。2011年8月21日、乃木坂46の1期生となる。2016年6月16日に卒業し、女優に転身。

  • まだ結婚できない男
  • 八月は夜のバッティングセンターで。
  • 婚姻届に判を捺しただけですが

などに出演。

中村梅雀(役:国木田誠二)

特捜9S5 中村梅雀登場人物:国木田誠二

警視庁捜査一課特別捜査班の班長。警部。シーズン3より班長に就任したベテラン刑事。普段は温厚だが経験に基づいた判断力でメンバーをまとめ上げている。キレイ好きでいつも特別捜査班の部署を整理整頓している。

キャスト:中村梅雀

中村 梅雀(なかむら ばいじゃく)。

1955年12月12日生まれ、66歳。東京都武蔵野市出身。土屋企画所属。1955年12月12日、四代目中村梅之助の長男として誕生。幼い頃より歌舞伎の舞台に立つ。1980年の前進座創立50周年記念公演で「二代目梅雀」を襲名する。

  • ハムラアキラ〜世界で最も不運な探偵〜
  • 内田康夫サスペンス「新・信濃のコロンボ」
  • イチケイのカラス

などに出演。

<刑事部捜査支援分析センター……略称 SSBC>

津田寛治(役:村瀬健吾)

津田寛治登場人物:村瀬健吾

警部補。9係、東中野署、特捜9と刑事経験豊富な野心家で、自称出来る男。シーズン4で負傷したが、懸命なリハビリで車椅子で復帰。公私ともに支える小宮山にプロポーズして結婚。シーズン5からは捜査支援分析センターの副所長に昇進。独自の情報で特捜班をバックアップする。真面目で正義感が強い
が、融通が利かない面もある。

キャスト:津田寛治

津田 寛治(つだ かんじ)。

1965年8月27日生まれ、56歳。福井県福井市出身。ラ・セッテ所属。俳優を志し上京。都内の録音スタジオ内にある喫茶店でアルバイトをしていた時に来店した北野武に売り込む。

  • 連続テレビ小説「ひよっこ」
  • ハムラアキラ〜世界で最も不運な探偵〜
  • NHK大河ドラマ「青天を衝け」

などに出演。

向井康二(役:三ツ矢翔平)

特捜9S5 向井康二登場人物:三ツ矢翔平

村瀬の部下で分析官。事務畑出身で刑事経験はないが、特捜班との出会いで、刑事への思いが芽生え始めた。明るいお調子者的性格で良く村瀬から注意される。仕事に関しては超優秀で、特捜班からの無理なオーダーにも期待以上に応える。

キャスト:向井康二

向井 康二(むかい こうじ)。

1994年6月21日生まれ、27歳。大阪出身(出生はタイ)。ジャニーズ事務所所属。2006年10月8日にジャニーズ事務所に入所し関西ジャニーズJr.として活動。2019年1月17日、「Snow Man」に加入し、CDデビュー。

  • 誰も知らないJ学園 学校の階段
  • 5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子「白い巨塔」

などに出演。

<警視庁以外の登場人物>

山田裕貴(役:新藤亮)

特捜9S5 山田裕貴登場人物:新藤亮

警察庁科学警察研究所研修出向中。刑事としてのキャリアアップで科警研で研修中。特捜班を愛し、直樹を兄のように慕う。特捜班では末っ子的存在であったが、編入してきた高尾には先輩風を吹かせる。

キャスト:山田裕貴

山田 裕貴(やまだ ゆうき)。

1990年9月8日生まれ、31歳。

愛知県名古屋市出身。ワタナベエンターテインメント所属。2010年に新設された「D-BOYS部門」のグランプリを受賞。海賊戦隊ゴーカイジャーのジョー・ギブケン / ゴーカイブルー役で俳優デビュー。

  • 青のSP(スクールポリス)
  • ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜
  • 志村けんとドリフの大爆笑物語

などに出演。

中越典子(役:浅輪倫子)

特捜9S5 中越典子登場人物:浅輪倫子

直樹の妻で9係の班長・加納倫太郎の娘。パティシエールとして知り合いの店で働いている。料理や文化面に詳しく、彼女の発言が事件解決の糸口になることも多い。

キャスト:中越典子

中越 典子(なかごし のりこ)。

1979年12月31日生まれ、42歳。佐賀県出身。キューブ所属。夫は俳優の永井大。高校在学中の1998年にファッション雑誌「ViVi」でモデルとしてデビュー。同年には女優業を開始する。

  • フラジャイル
  • ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜
  • らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜

などに出演。

原沙知絵(役:早瀬川真澄)

特捜9S5 原沙知絵登場人物:早瀬川真澄

関東監察医務院に勤務する監察医司法解剖を通じて特別捜査班を支えている。志保、倫子とは仲が良く、プライベートでの付き合いも多い。

キャスト:原沙知絵

原 沙知絵(はら さちえ)。

1978年5月1日生まれ、43歳。福岡県出身。音研所属。高校在学中にスカウトされ、モデルデビュー。高校卒業後に上京し、女優として活動。

  • NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」
  • TWO WEEKS
  • テレビ朝日開局60周年記念2夜連続ドラマスペシャル 逃亡者

などに出演。

【特捜9season6】の相関図

 

特捜9

【特捜9season6】のあらすじ

【第1話】特捜班が部屋を移ることとなり、引っ越し当日、浅輪直樹(井ノ原快彦)たちは朝から荷物と格闘してバタバタ。そんな慌ただしさの中で、突然、国土交通大臣・諏訪部孝一から直に呼び出しが入る。いったい何事なのか、困惑しながら直樹と国木田誠二(中村梅雀)が議員会館に出向くと、諏訪部は衝撃の依頼を持ちかける。
彼の秘書・高石沙月によると、実は先日、「今すぐ大臣を辞任せよ。さもなくば、1001人の人質の命を奪う。まずはお前の母校からだ」という脅迫メールが事務所に届いたという。よくあるイタズラかと思って無視していたところ、メールの予告どおりの時刻に、諏訪部の母校である神奈川県内の大学で原因不明の爆発があり、男性が1名死亡したというのだ。しかし、諏訪部は事件と脅迫メールの関係がハッキリしないことを理由に神奈川県警に脅迫メールのことを報告しておらず、脅迫状を送りつけた犯人を特捜班に極秘裏に突き止めてほしいと直樹たちに頼み込む。
脅迫どおりなら、人質があと1000人いることになる…。直樹は今すぐ神奈川県警に連絡すべきだと進言するが、国木田は何を思ったのか依頼を受ける判断を下し、特捜班は秘匿捜査に乗り出すことに…。ところが直後、「翌日の午後6時までに辞任会見を開かなければまた誰かが爆死する」という2通目の脅迫メールが舞い込む。1000人もの人質を抱えるこの難事件を、特捜班はタイムリミットまでに解決することができるのか!? 顔の見えない爆弾魔と直樹たちの戦いがはじまって…!?

【特捜9season6】イノッチの意気込み

井ノ原快彦(浅輪直樹・役)コメント

――season6が決定した今の心境を教えてください
もうseason6になるんだなと思うと…感慨深いですね。ドラマの登場人物って“成長しないこと”がお約束ですが、ここまで長くシリーズが続くと、さすがに僕らも成長もするし、変化もします。キャラクターそれぞれが成長しているぶん、前シーズンより、さらに進化したドラマになっていくんじゃないかなと楽しみにしています。
――前シーズンから加入したSnow Man・向井康二さん、深川麻衣さんに今年、期待することは?
オンエアされていなかった時間もキャラクターたちが頑張って生きているとするならば、向井演じる三ツ矢も深川さん演じる由真も1年経って慣れてきて、成長もしているはず。昨年は気を使って言えなかったことも2年目に入ったら堂々と言えるようになったりするんじゃないかな。ふたりがどう変わっているか楽しみなので、こちらもまた気を引き締めて作品に取り組んでいかなくてはと考えています。
――羽田美智子さん&深川麻衣さんの特捜班女子チームに期待することは?
羽田さんと深川さん、そして原沙知絵さん、中越典子さんも含めて、『特捜9』の女性陣は視聴者のみなさんの気持ちに寄り添ってくださる方々ばかり。とにかく存在として輝いていますし、癒しが大事な今の時代らしく、緊迫のストーリーの中で気持ちをフワっと軽くしてくれる役目を担ってくれてるなと思っています!
――視聴者のみなさまにメッセージをお願いいたします!
今年はとくに人間ドラマにもう一度立ち返って、ただ“駒”として動く刑事たちの姿ではなく、それぞれのプライベートも描き、“事件の行方も気になるけど、家の方は大丈夫なの!?”と両面から心配したり、喜んだり、安心したりしてもらえるようなドラマになったらいいなと思っています。事件解決だけじゃなく、ひとりずつが抱えるドラマを大事にしていくのが、このseason6のみどころです。それこそが、17年を経た今の僕らだからできることなんじゃないかなと…。気になる展開も続々登場しますので、ぜひseason6にご期待ください!

【特捜9season6】の放送日&スタッフ

放送日

・2023年4月5日スタート

・毎週水曜よる9時~

・テレビ朝日系列

スタッフ

脚 本:山岡潤平 ほか

監 督:内片 輝 ほか

主題歌:20th Century「あなたと」(MENT RECORDING)

ゼネラルプロデューサー:大川武宏(テレビ朝日)

プロデューサー:神田エミイ亜希子(テレビ朝日)、丸山真哉(東映)、
森田大児(東映)、土井健生(東映)

制作:テレビ朝日/東映

【特捜9season6】への期待値と反響まとめ

人気シリーズも6シーズン目に突入します。さまざまなキャストの個性がぶつかる「特捜9」に注目です!

記事内画像:【特捜9season6】公式サイト