【テッパチ!】2話のネタバレと感想!新井(佐藤寛太)って実はいいヤツやん!友情の芽生え。

主演、自衛隊が舞台の水10ドラマ【テッパチ!】の2話が放送されました。

国生宙)は同じ班の新井竜次)と喧嘩沙汰を起こし、指導教官の桜間冬美(白石麻衣)に「そんな人間はここには必要ない」と叱咤されと出ていこうとします。
それを知った教育隊中隊長の八女純一)は体力検定で新井と勝負することを提案します。
果たして宙と新井の勝負の決着は?

2話『脱退をかけた真剣勝負!男の意地とそれぞれの想い』のネタバレと感想をご紹介します。

【テッパチ!】2話のネタバレ

宙と新井の勝負

八女教官に「体力検定での決着」を提案された宙は、馬場良成(佐野勇人)を立会人にして新井に勝負を申し込みに行った。
新井は「負けたほうがここから出ていく」ことを条件に快諾した。
それ以来、宙と新井は訓練中のみならずトレーニングやランニング、掃除やアイロンがけさえも張り合うようになっていた。

2人の様子を見ていた第一班の丸山栄一(時任勇気)渡辺淳史(坂口涼太郎)小倉靖男(池田永吉)西健太(藤岡真威人)は面白がり、どちらが勝つか賭けようとしたが、馬場は心配でならなかった。

宙は新井に勝っても、辞めるつもりだった。ここでも自分は必要されていない…。

それぞれの想い

八女は宙が勝っても辞める気でいることを知り、宙のいるトレーニングルームへやってきた。
気持ちが変わらない宙へ、八女が入隊したきっかけを話し出した。

①馬場の場合
音楽隊のコンサートを熱心に見ていた馬場に八女は声をかけた。
馬場は人生を変えるチャンスだと思って、勤務先の一流企業に辞表を出して訓練生になった。

馬場も他の訓練生も、みんな切羽詰まっていたのを八女が見つけて声をかけてのだ。

②池田永吉の場合
小説家希望の池田はまたもや小説家コンクールに落選。
仕事もせず、引きこもって小説執筆を続けてきたが、全く目が出ず、親にも迷惑をかけてきた。
「親にも迷惑をかけず小説のネタのもなる。何より自身が強くなれる。」
八女はそう言って声をかけた。

③丸山栄一の場合
ゲームのSEをしていたが、劣悪な環境で上司からのパワハラもひどい職場だった。
ゲームセンターのシューティングゲームでストレス解消をしていた丸山の腕前を見て
「もっとお前の能力を生かせるぞ。」と八女は勧誘した。

④渡辺淳史の場合
お笑い芸人をしていたが、コンビとしての評価は低く面白くなかった。
才能ある相方に解散を告げられ、「人を笑わす才能がない凡人」と自身の才能の無さに落ち込む渡辺。
「凡人でも誇りを持て」と八女に提言され、訓練生となった。

お互いをつぶし合うなよ、お互いを支えあえ。
八女の言葉は今の宙には響かなかった。

体力検定の日

テッパチ2話 体力検定

いよいよ体力検定が始まり、周りも宙と新井に注目していた。

腕立て測定 宙 112回 新井113回 新井の勝利
腹筋測定 宙120回 新井119回 宙の勝利

残す持久走で勝ったほうが勝者となる。
宙も新井も他の走者から飛び出て、2人が互角に走っていた。ゴールまであと少しという所で宙が転倒し、新井が先にゴールした。

宙は勝負に負けたのだ。

似た者同士

宿舎の部屋で一人考え込む宙の前で、馬場がブーツを磨きだした。
ピカピカのブーツをさらに磨く馬場を「真面目か」と宙はからかった。
「親にも上司にも生真面目すぎるから要領よくやれ、と言われた。」と馬場は答えた。
馬場は「どんなに辛くても投げ出したりしない、自分で決めた道だから。」と言って強いまなざしで宙を見つめた。

宙が喫煙所でタバコを吸っていると、新井がフラリとやってきた。
宙は新井に実家が裕福なのに、なぜ自衛隊訓練生に入隊したのか聞いてみた。

新井は父の愛人の子であったため、家族には歓迎されず、常に居場所はなかった。
家族も居場所もない新井は、ここで頑張るしかないのだ。

宙も新井と同様に居場所はなかった。
恋人の子供を妊娠した母は、恋人との生活を望み宙を置いて再婚してしまった。

「お前も似たようなもんじゃねぇの?」
新井のタバコはまだ数本あったが、宙にタバコを1本くれと言い、タバコ1本でチャラにすると言ってきた。新井は宙にはここを出て行く当てがないことを察していた。

仲間と家族に

テッパチ ランニング中の宙と冬美
  • 班のみんなは必至にしがみついている
  • 馬場はすべtを捨ててここに来た
  • みんな切羽詰まってここにきた

宙はずっと考えていた。早朝、走りに出るとランニング中の冬美とぶつかってしまった。手を差し伸べると2人の距離は少し縮まった感じがした。
勝負に負けてしまった宙に、悔しいなら仲間と家族のようになり一人前になれと激励し、掲示板を指した。

部隊勤務では
中隊長を核心として家族のような一体感で親身な服務指導と厳しい訓練により平素の隊務を運営すること

宙の中で何かが吹っ切れ、絶対一人前の自衛官になることを決意した。

武藤の過去

数日後、過酷なペナルティをこなす一班の面々は、施設内に酒が飲める『隊員クラブ」Horizon」というバーの存在を知った。
早速、久しぶりのビールにありついた宙は「武藤が父親をナイフで殺した殺人犯」という噂を耳にした。
動揺を隠せない一班の仲間たち。

【テッパチ!】2話の感想

まいやん「あさひなぐ」再来⁈

冬美役の白石麻衣さんの木銃の練習シーンは凛々しく美しく、ホレボレしてしてしまいました。
映画「あさひなぐ」の宮路真春役を思い返した人も多かったのでは?

映画「あさひなぐ」
あさひなぐ』は、こざき亜衣さん原作の漫画を実写映画化。
東島旭(とうじまあさひ) 役のさん主演のなぎなた青春ストーリー。
白石麻衣さんが演じたのは主人公の旭の1学年上の先輩の宮路 真春(みやじ まはる)。7歳の時からなぎなたを続けている部のエースで容姿端麗かつ運動巧者だが勉学は苦手。

白石さんは演じるにあたって撮影前から仕事の合間になぎなたの特訓を行ない、撮影中も練習に励んでいたそうです。

シャワーシーンは決定事項

今回も披露されたシャワーシーン。やはり賛否両論ではありますが、Twitterのトレンド入りしてしまうなんて注目度大は間違いなしです。

水戸黄門の由美かおるさん、はたまたドラえもんのしずかちゃん的な感じになるのでしょうね。

新井(佐藤寛太)いいヤツ!

勝負に勝ったが、タバコ1本でチャラにした新井の気遣いに心温まりました。
新井演じるさんが好きになってしまう人が増えるでしょう。
宙にとって、馬場とはまた違った友情が芽生えました。

【テッパチ!】2話のまとめ

2話では新井との友情、1班訓練生の馬場(佐野勇人)小倉(池田永吉)丸山(時任勇気)渡辺(坂口涼太郎)そして新井の入隊した経緯が明らかになりましたね。
どこにも居場所のない人間が集まり、家族のような仲間になれば一人前になれる、という桜間(白石麻衣)の言葉に宙は一人自衛官を決意しました。

次回は殺人犯と噂された武藤()の真相が描かれます。
少し距離の縮まった桜間との関係も」気になります。

次回の放送は7月20日水曜22時~の放送です!

画像出典:「テッパチ!」公式サイトより

コメント