【転職の魔王様】3話の感想!来栖(成田凌)の元カノ(岡崎紗絵)登場でざわめき「どうなるの?」

転職の魔王様・3話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【転職の魔王様】3話の感想!来栖(成田凌)の元カノ(岡崎紗絵)登場でざわめき「どうなるの?」

フジテレビ月10ドラマ【転職の魔王様】3話が7/31(月)に放送されました。

【転職の魔王様】3話は、社会人4年目・笹川直哉(渡邊圭祐)の物語です。

放送後、元カノ(岡崎沙絵)登場で「どうなるの?」「楽しみ」とざわめきの声がTwitterに!「一番刺さった言葉『合わない仕事は人を殺す』」が話題に!

【転職の魔王様】3話の放送内容・ストーリー・感想・視聴率を紹介します。

【転職の魔王様】のネタバレあらすじを最終回まで!原作の結末と恋愛要素は?
【転職の魔王様】のネタバレあらすじを最終回まで!原作の結末と恋愛要素は?フジテレビ・カンテレ月曜10時ドラマ【転職の魔王様】のネタバレ、あらすじの全話と原作のネタバレ、結末をまとめていきます。原作は、小説【転職の魔王様】(著:額賀澪)。原作から最終回結末を予想!来栖嵐を成田凌、未谷千晴を小芝風花が演じるお仕事ドラマ。

【転職の魔王様】の原作は電子書籍で!
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan(イーブックジャパン)
DMMブックス

見逃し配信:【転職の魔王様】の全エピソードはFODで配信しています。
(2023年8月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【転職の魔王様】3話の放送内容

“石の上にも三年”はもう古い!? 厳しい就職戦線を勝ち抜いた営業マンが、会社の評価制度に不満で転職を決意!

公式サイトより

シェパードキャリアを訪れた笹川直哉(渡邊圭祐)は、誰からもウケがいい好青年。難なく転職先が決まると思われたが…。千晴(小芝風花)の思いとは別に来栖(成田凌)は、笹川の心の闇を視抜いていた。

【転職の魔王様】3話のストーリー

笹川直哉(渡邊圭祐)は上司の西田(新納慎也)につき接待に応じる。
うまくいったという笹川に西田は何もしていないと暴言を吐く。

PR動画撮影で来栖が厳しいお言葉

転職の魔王様・3話

来栖嵐(成田凌)
「素顔を隠し出来る人間を演じ、笑顔で答える。
そうして内定を得た先に何が待っているのか。
ただひたすら偽りの自分が待っていたとしたら、その内定は成功と言えない。
面接では、つまらない社畜を演じるのではなく…」

そこで、横川(前田公輝)が止めにはいる。
社長の洋子(石田ゆり子)に頼まれ来栖はシェパードキャリアのPR動画を撮影していたのだが、これでは炎上するかもということになり、広沢絵里香(山口紗弥加)にバトンタッチ。
動画撮影は得意という犬飼翔(藤原大祐)がプロデュースをすることになる。

求職者は笑顔が似合う営業マン・笹川直哉

転職の魔王様・3話

来栖からランチに誘われ、千晴はミスをしたのかと焦るが、求職者とのランチミーティングだった。

入った喫茶店は評価が低い。ナポリタンを3つ頼む。
そこに現れたのが笹川だ。

新卒できさらぎフーズに入社。現在、4年目。
業務内容は、健康食品での営業。
大学在学中はサッカー部に所属。海外留学あり。

来栖は転職のきっかけを「とりあえず3年働こうの3年が過ぎたから、ですね」と分析。
笹川は、会社の評価に不満を感じていた。実績を適切に評価される会社に再就職したいと思っていた。

笹川は、かなり好印象。どこでも採用されるだろうと思う千晴。

ナポリタンは美味しくなかった。
来栖はハッキリと言うが、笹川は「おいしいです」と笑顔を振りまく。そんな笹川に来栖は「その仮面、どこまでつけるつもりですか」とズバリ。笹川は上司のうけを狙うクセがついていたのだ。

社に戻ると、来栖が美味しくない店を選ぶと話題に。
笹川はちょっと取り繕う感じだと話す千晴。

再び、面談。
千晴はいくつか会社の候補を笹川に送っておいた。
笹川は、どの会社もネットで調べたらいい評価ではなかったという。

自分が評価されないことに不満があるのならば、自分の価値観で評価するべき。どこを評価してもらいたいのか、と鋭い質問を投げかける来栖。

笹川は自分の取柄は何かと考えてしまう。

その時、もと同期の高木(見津賢)と偶然出会う。高木は入社2か月で辞めていた。
同期は全員が辞めてしまっていると言う。

西田から接待の場を盛り上げるのが仕事だと念を押される。チラシデザインを見せるが修正を指示される。笹川は頭を下げデザイン変更を頼む。

高木から同期会の誘いが。メンバーは、岩橋(齊藤友暁)、三田(佐久間祥朗)、高木、笹川。千晴が高木に「笹川が同期会を開きたい」と言ってきたと知る。来栖の差し金だ。

・三田…スマホアプリの会社を運営。
・高木…eスポーツで食ってる。
・岩橋…2回転職。現在はプロジェクトを任されている。

解散するとそこに来栖と千晴がいた。

来栖が同期会を開かせたのは、笹川に同期の現在を知らせるため。同期は、逃げたのではなく自分の居場所をさがし、それぞれに自分がやりたい仕事を見つけていた。
「その間、あなたは何をしていたのですか」
来栖に言わせると、無理をして働いてきた期間は「時間の無駄」だというのだ。

その後、千晴は笹川とふたりでキッチンカーで話す。

千晴は自分も広告代理店にいたことを話す。3年続けたことは凄いという千晴に、笹川は「何も得たものはない」と暗い。

店主の清川北斗(井上翔太)は「笑顔が素敵な人に悪い人はいない」と励ます。

心の傷を持つ来栖

転職の魔王様・3話

笹川は残業し仕事を終わらせる。
後日、接待に。

笹川はコラボの提案書を差し出す。
すると相手から「無粋だ」と言われてしまい、接待はお開きに。

西田は「お前はもう来るな。勘違いしている。ノリと元気がお前の取柄。お前の提案なんか誰も求めていない」

厳しいその言葉に打ちひしがれる笹川は、その足で、シェパードキャリアに。

来栖と会う。

自分には仕事で誇れるものはない。だから転職は白紙にすると告げる。

すると来栖は…。

「俺も仮面をつけてました」

来栖は、仕事に夢中だった。しかし事故に遭い、思うように仕事ができなくなった。もとのように働けないとわかっていたが必死で働いた。笑顔で耐えた。
しかし、結局、疲れきって「心が壊れた」

来栖は「まだ間に合う」と笹川を励ます。

そして、中小企業「クックエナジー」を紹介する。社員を多角的に評価する会社だ。

笹川は面接を受けると決める。

その話を聞いていた千晴は、洋子に打ち明ける。

千晴は来栖のことを何もわかっていなかったと反省する。

洋子は来栖が入社したての頃の話をする。

来栖は入った時から、求職者に厳しかった。
洋子が注意をすると「合わない仕事は人を殺す。だから、見過ごせない」と断言したという。来栖は仕事で失敗した過去があるから、求職者にそうはなってほしくないという思いがあったのだ。だから厳しくなることも…。

笹川の転職に来栖が背中を押す

転職の魔王様・3話

笹川、面接日。
新商品の「発売日が変更になった」と西田が言ってきた。

西田は自分が言い忘れていたのを棚にあげ、印刷し直しをしろとむちゃぶりをする。
仕事で抜けることができない笹川は、クックエナジーの面接に行けないと断る。

「もう、次はありませんよ」という来栖に「チームでやってきたから」と笹川。

笹川は、販売部の社員たちと必死に働く。

帰ってもいいぞ、という社員たちは、今回のミスは西田のせいだと分かっていた。

その頃、西田は接待をしていた。
笹川が、お酒を用意していたことに、相手先の人間は「しっかり育ててやって」と西田に告げる。

印刷はなんとか、間に合った。販売の社員たちは、笹川の頼みだから請け負ったと言ってくれる。

雑用もむちゃぶりも笑顔で対応する笹川のことを評価していたのだ。

笹川は、投げ出さない責任感、それが自分の誇りだと気づく。

笹川のもとに、来栖と千晴がやってきた。

来栖が先方にお願いをして、面接時間をずらしてくれたのだ。

徹夜明けでボロボロだという笹川だが「ちょうどいい」と来栖。

「今なら、仮面もはがれている。あなたが過ごした3年間は無駄ではなかった」

「本当は嫌な上司から逃げ出したかっただけ。俺は、人を大事にする上司の元で働きたい。評価されたいとか甘えはやめる」と言う笹川。

来栖「それは甘えじゃない」
上司が部下を褒めるのは大切だが、上司に本気でぶつかることが大事なのだ。

来栖に背中を押され笹川は面接に…。

3話の結末

転職の魔王様・3話

自分の強みは気づきにくい。だからこそ、自分と向き合うことが大切だ。
「今回は、君のおかげでもある。求職者に寄り添い、自分のことのように考えられる。それは君の強みです」と来栖は千春に告げる。

千晴は、ほめてもらえたと喜ぶ。
そんな千晴に「気持ち悪いですね」と来栖。

笹川は転職が決まった。
犬飼が制作した動画がアップされた。来栖の動画がバズっている。

そこに、来栖の元カノ・剣崎莉子(岡崎紗絵)が。

莉子「久しぶり」

来栖「君か」

<続く>

【転職の魔王様】3話の感想

来栖の台詞が大反響。さらに、元カノ登場でざわつく声がTwitterに!

転職の魔王様】3話の感想を紹介します。

来栖(成田凌)の元カノ(岡崎紗絵)登場でざわめき「どうなるの?」

元カノが登場したのはラスト。まさかの堂々宣言「元カノ」と言ってしまう女性。かなり強気にも見受けられます。元カノ=冴子を演じるのは岡崎紗絵さん。
成田凌&岡崎紗絵の共演に喜ぶ声も多し!
次回はクールな来栖嵐のラブストーリーも描かれるかも?楽しみ倍増です。

一番刺さった言葉「合わない仕事は人を殺します」

毎話、来栖の言葉は胸を揺さぶります。3話はその中でも「合わない仕事は人を殺します」が「一番刺さった」と話題に。
合わない仕事をつづけ、仮面をつけて働く…。結果、心を壊してしまった来栖と千晴。働くことは大事だけれど、心壊すまで働くことは危険。厳しくも現実を知る強い言葉です。

来栖からの褒め言葉にキュン

来栖は厳しいけれどちゃんと褒めることもします。来栖のお褒めの言葉に千晴がめちゃくちゃ喜ぶ。その姿が可愛い。それに対して「気持ち悪いです」と言ってしまう来栖。思わず笑ってしまいました。
来栖は、厳しくてもちゃんと見ている。その姿勢が垣間見れ、素敵な展開になっています。

笹川が口コミに振り回されず、最後は自分で仕事を決めた3話。自分に誇りを持つことは大切なこと。そこに気づくことが大事。笑顔の仮面を外して体当たりで頑張っていくでしょう。笹川の物語ももっと見たいの声もありました!さて、次回は来栖の元カノの物語です!

次回予告
・来栖の過去が明らかに!?
・元カノの目的は?
次回もお楽しみに♪♪

【転職の魔王様】3話の視聴率

【転職の魔王様】3話の視聴率は分かり次第更新します。

【転職の魔王様】3話の出演者

レギュラー出演者
成田凌…来栖嵐
小芝風花…未谷千晴
山口紗弥加…広沢絵里香
藤原大祐…犬飼翔
おいでやす小田…山口守男
前田公輝…横山潤也
井上翔太…清川北斗
井本彩花…清川ミナミ
石田ゆり子…落合洋子

3話のゲスト
渡邊圭祐…笹川直哉
新納慎也…西田

【転職の魔王様】のキャストと相関図!成田凌が杖姿で小芝風花と実写ドラマ化!
【転職の魔王様】のキャスト・相関図・登場人物・放送日など紹介!成田凌が杖姿で小芝風花と実写ドラマ化!主演成田凌。ヒロイン小芝風花。同名小説の実写ドラマ化。フジテレビ・カンテレ系月10時放送。成田凌が主人公の毒舌キャリアアドバイザー【魔王様】と呼ばれる来栖嵐、小芝風花が未谷千晴を演じる。各話ゲスト紹介。
【転職の魔王様】2話の感想と視聴率!来栖嵐(成田凌)の強烈言葉が人生再スタートのヒントに!
【転職の魔王様】2話の放送内容・感想・視聴率・!来栖嵐(成田凌)の強烈言葉が人生再スタートのヒントに!フジテレビ月10ドラマ【転職の魔王様】2話が7/24(月)に放送。【転職の魔王様】2話は派遣社員・宇佐美由夏(早見あかり)の物語。「来栖(成田凌)の言葉が人生再スタートのヒントになった」「成田凌がハマってて凄い」の感想が!

記事内画像:【転職の魔王様】公式サイト