【探偵が早すぎる2022】6話のネタバレ・感想・考察! 一華が宗介を好きになっちゃう!?

探偵が早すぎる2022-6話

【探偵が早すぎる2022】6話のネタバレ・感想・考察! 一華が宗介を好きになっちゃう!?

×W主演【探偵が早すぎる 春のトリック返し】6話が5月19日に放送されました。

秋菜()の密葬に集まる一華()や宗介(萩原利久)、美津山兄妹たち。

宗介と一華にも新展開?

【探偵が早すぎる2022】5話のあらすじ・ネタバレ・感想・考察について!

【探偵が早すぎる2022】6話のあらすじ

秋菜の葬儀に何が起こる!?

秋菜()の密葬に集まる一華()や宗介(萩原利久)、葉子や千曲川たち。美津山兄妹は無神経にお棺を開けると、子供の頃に買ってもらったオモチャなどを中に入れ始める。そんな態度に怒りを覚える陽子や一華。

お茶を用意する二郎()、成美(MEGUMI)、明日香(ソニン)。純三郎は、すずらんから抽出した毒・コンバラトキシンを塗った湯呑みを宗介に渡し、毒を飲ませる算段だ。湯呑みにはその模様に合わせて目立たないように印をつけていた。

しかし千曲川()からサインで指示を受けた橋田は、突然カップのスタッキングを始めると湯呑みをごちゃ混ぜにして配り直す。毒を塗ったカップが目の前に来た純三郎は焦って逃げる。逃げ込んだ部屋では千曲川が待っていた。

千曲川は湯呑みの中に花粉が付着していたのを見てトリックを見抜いていた。さらにその部屋のドアの取っ手にはカワハギの毒を塗ってトリック返しをする。手のしびれを感じて倒れる純三郎。しかし千曲川も謎の蒸気を吸って倒れてしまい、2人は緊急搬送される。

葬儀社の人が葬儀を続けるかと聞きにくる。続ける、と宗介。待っている間、宗介は一華の手を握り、「落ち着け」という。戸惑う一華に、「あの人(千曲川)は大丈夫。これからは俺が何とかする。面倒臭いけど」と宗介。「あんたって変わってる」と笑う一華。

千曲川にトリック返し!

千曲川が倒れたのは、二郎が抹香に仕込んでおいたオレアンドリンという毒の煙を吸い込んだからだった。二郎たちは恐ろしいことに、純三郎を道連れにするつもりだったのだ。

秋菜()とのお別れの時間。相変わらず態度の悪い二郎たち。二郎はさらに棺にある仕掛けをしていた。宗介がニトログリセリンを塗った釘を打った瞬間、棺にメタンガスが充満し始め、爆発するはずなのに…。

爆発から逃れるために早々と外に出て待つ二郎たち。爆発音が遅いと思っていると、一台の車がやってくる。

【探偵が早すぎる2022】6話のネタバレ

【探偵が早すぎる 春のトリック返し】6話のネタバレです。

秋菜は生きていた!

車から出てきたのはなんと千曲川だった! 千曲川は抹香の量が多いことに気づき、普通の抹香に変えておいた。また二郎が棺に入れた鉄のオモチャを見て、棺を爆発させる計画に気づき、お棺にはガスが充満しないように穴を開けておいた。なぜかトリックを説明するのは、千曲川みたいなモジャモジャメガネの橋田。二郎に「秋菜の意識不明」を伝えたのも千曲川だった。警官の名前は「わがまくち」逆から読めば「ちくまがわ」。

秋菜が車から出てくる。驚愕する一同。秋菜は病院を買収しており、棺に入っているのはアンドロイドだった。秋菜は、欲のために弟の命までも切り捨てる二郎たちに訣別を告げる。

二郎たちは車に乗って逃げようとする。キーを回してエンジンをかけた瞬間、千曲川が仕掛けておいたメタンガスに引火して車が爆発する。パーツが飛んできた瞬間、宗介を助けて押し倒した形となった一華。2人が意識したのを見てニヤつく橋田と千曲川。

美津山邸。秋菜は、すべてを終わらせるために仕方がなかった。騙してごめんなさい、と一華に謝る。一華はお金はもう十分にあるから遺産は受け取らないと言うが、秋菜は、一華の母に恩義がある。また話は今度、と受け付けない。

一華と橋田が外に出ると、宗介が待っていた。「大谷さんのこと好きなのか?」 と聞く。カップルならカップルなりに接客するからと言い訳をする。そのとき、大谷から電話がある。遺産を受け取るか受け取らないかは好きにすればいいと去っていく宗介。大谷は宗介のバーに一華を探しにきたが、バーは休み。宗介がなぜ休んだかを知ってる感じの一華と宗介のことが気になる大谷。宗介もまた一華を見つめていた。

帰り道、いつものように悪ふざけをした後、自分の命を懸けて宗介たちを守った一華は立派だった。これでお役御免だという千曲川。ありがとうという一華。

何者かがネット上にある、1000万円の懸賞金を懸けた一華の殺人依頼のページを見ている。いったいこんな依頼をしているのは誰なのか…!?

【探偵が早すぎる2022】6話の感想と考察

予想通り、秋菜の死はフェイク!しかし、弟の純三郎を千曲川と一緒に殺しちゃってもいい、なんて、二郎たちは本当に酷いですね! 秋菜も病院を買収したり、アンドロイドを作ったり、金にモノを言わせてやりたい放題。

千曲川と橋田のダブル千曲川の二人羽織的なトリック返しの説明、面白すぎました。

そして今回は、宗介と一華の関係に変化が…。いつも何を考えているかわからない宗介ですが、力づくで一華を守ったり、男気を見せてきて、そりゃあ一華も気になっちゃいますよね。

美津山兄妹は排除されるようですが、一華にはまだ見えない敵が出てきます。

懸賞金をかけて一華殺害を目論むのは誰なのか!? 筆者はいまだに秋菜と宗介が怪しいような気がしていて、とくに秋菜が5兆円を狙ってる可能性はないのか、と。

さて、黒幕編ではいったいどんな展開を迎えていくのでしょうか? 次回は5月26日に放送です!

記事内画像出典:ドラマ公式サイトより

コメント