【単身花日】5話のネタバレと感想!田中樹二役と衝撃結婚写真のサスペンス展開が大好評!

単身花日
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【単身花日】5話のネタバレと感想!田中樹二役と衝撃結婚写真のサスペンス展開が大好評!

重岡大毅主演【単身花日】5話が11月11日に放送されました。

5話は、片山直哉(田中樹)の過去が明かされます。

放送後、衝撃サスペンス展開が大好評!「面白くなってきた」の感想が!田中樹二役が話題に!

テレビ朝日オシドラサタデー【単身花日】5話のネタバレと感想を紹介します。

【単身花日】ネタバレ・あらすじ!最終回は原作漫画の結末と同じ!?
【単身花日】ネタバレ・あらすじ!最終回は原作漫画の結末と同じ!?重岡大毅主演ドラマ【単身花日】の全話ネタバレ、あらすじを最終回まで、最新話情報、原作のネタバレと結末、最終回結末について。原作は漫画【単身花日】。単身赴任をする桜木舜を重岡大毅、武田花を新木優子が演じる30代男女の四角関係を描くサスペンス。テレビ朝日オシドラサタデー放送。
【単身花日】のキャストと相関図!重岡大毅と田中樹が実写ドラマ化でライバルに!
【単身花日】のキャストと相関図!【単身花日】を2023年秋、テレビ朝日のオシドラサタデー枠で放送します。主演は重岡大毅(ジャニーズWEST)!ヒロインは新木優子!人気漫画の実写ドラマ化で男女4人の背徳愛を描く単身赴任ラブサスペンス。主人公のライバルに田中樹。ドラマ【単身花日】のキャスト・相関図・登場人物、放送日など紹介。

【単身花日】の原作漫画は電子書籍で!
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan(イーブックジャパン)
無料漫画が豊富!【まんが王国】(一般TOPページリンク)
DMMブックス

見逃し配信:Tverで最新話、テラサで全話配信。
スピンオフドラマ【単身花盛り 花の男--片山直哉】はテラサで配信!

【単身花日】5話のあらすじ

単身花日

東京から戻った舜(重岡大毅)は、アパートに花(新木優子)が来ていたことを知る。悶々とする舜は気持ちの整理をしようと『花日』に行く。そこに薔薇の花束を持った片山直哉(田中樹)が。さらに、鳥貝(前原瑞樹)もやってきた。めぐみ(長井短)は「同窓会みたいやね」と笑うのだが…。まさかの喧嘩が勃発する。

【単身花日】5話のネタバレ

【単身花日】5話のネタバレです。

舜のアパート。
花(新木優子)が玄関を開けると片山直哉(田中樹)が立っていた。花は「これで終わりにする。最後の晩餐にするから」と訴えるが、片山は花の腕を掴み離さない。

片山の父は殺されていた!

単身花日

舜(重岡大毅)がアパートに戻ると花の手料理が置いてあった。さっぱり系にしたという手紙も添えられていた。一瞬、何故花が?と驚く舜。舜はポストに鍵を入れていた。そのことを花が知っていたことを思い出す。

舜は花にもて遊ばれているのかと思う。そこで『花日』に。めぐみ(長井短)に花のことを話そうと思ったのだ。「女性にとって初恋って?」と聞いたところに、片山が。片山は「ハッピーバースデー」と薔薇の花をめぐみに渡す。
鳥貝(前原瑞樹)は片山がいると知らずにやってきて「あいつがいるななら来なかった」と愚痴る。

舜は片山と関わりあいたくはなかったが、父親のことを知ろうとする。実は、舜の父・正和と片山の父(田中樹・二役)は知り合いだった。その話を正和から聞いていた舜は「親父さん元気か」と尋ねる。

父は愛人に殺されたと打ち明ける片山は「愛情、情熱、強烈な恋、貞節」と薔薇の花言葉を言いながら花束で舜を殴る。舜に向かって「お前も優しいふりした身勝手な男だ」という片山。

片山はひとりになり「仕方ないだろ、俺達は、血の繋がった」と言い血のついた指を舐める。

舜はその後、めぐみとふたりでめぐみの誕生日を祝う。
めぐみは片山とは腐れ縁だと言う。舜はめぐみと片山が付き合っていたのかと妄想。その時、めぐみは舜にキスをする。めぐみの初恋の相手は舜だと打ち明ける。めぐみは「これで初恋は終わり。これからは親友だ」と笑う。

片山の願い

単身花日

片山が舜に声を掛けてきた。ふたりで話す。
手が早くて女たらしだと自分のことを言う片山は、舜は花の希望だと言う。真剣に「花を泣かさないでくれ」と頼んできたのだった。

片山が帰宅すると花が眠っていた。片山は花を守ると誓う。

舜がぬいぐるみを花に渡す

舜は営業で外回り。そこで武田家に。武田家は花の夫の実家だ。花の義母・綾子(宮地雅子)は舜を見て驚く。綾子は二世帯住宅を建てたいと話し、そこにやってきた花も頷く。

その帰り、舜は花にゆり子からの人形焼きとカエルのぬいぐるみを渡す。花は鹿児島弁になる。それは花が気持ちが高ぶった証拠だった。
花は舜に腕を組み「桜木君の考えたベッドルームなんてドキドキして眠れない」と言われ、またしても舜は花に惹かれていく。

腕を組む舜と花は、めぐみと偶然出会い、驚いて離れる。花はめぐみに「久しぶり」と笑顔を向ける。めぐみは『花日』に来てと花を誘う。

5話の結末

単身花日

一方、ゆり子は帰ろうとすると、坂梨(野村祐希)から「一夜限りで終わりにするつもりですか」と腕を掴まれる。坂梨とふたりで飲んだ夜、ゆり子は「好きだ」と打ち明けられていたのだ。坂梨はその夜の続きを願っているようで…。

鳥貝は会社にひとり。
「初恋を早く殺しておかないと無期懲役になるぞ、サク」と呟く。

『花日』を訪れた花。めぐみは花に鋭い視線を投げどろぼう猫と叫び殴りかかろうとする。

綾子は花のウエディングドレス姿の写真を見ている。花の隣にいる新郎は舜だった…。

<続く>

【単身花日】5話の感想

【単身花日】5話の感想を紹介します。

サスペンス展開が大好評!「面白くなってきた」の声

片山の父の死、幼少期の片山の映像、血にまみれる片山の父、盗聴器が仕掛けてあるぬいぐるみを舜が渡す、などサスペンス要素満載の5話。さらに、結婚式の写真が衝撃的。ハラハラの展開が大好評です。「面白くなってきた」の感想も寄せられています。

田中樹の一人二役が話題!

片山の父の死を描く画面では、田中樹さんが殺されている!なんと、父役も田中樹さんが演じています。これには「聞いてない」と視聴者が驚き。台詞はないんですけど、田中樹さんが髪を白髪にして老け役に挑戦しています。

【単身花日】5話のまとめ

片山の父の事が明かされた5話。初恋に的を絞り、舜の初恋への思い、そしてめぐみの初恋も描かれました。「初恋は殺されなければいけない」という鳥貝の台詞が重みを増しています。花に翻弄されまくりの舜。カエルのぬいぐるみに盗聴器が仕掛けてあることに気づいていないのでしょうか。花に渡してしまったことから、今後、花の秘密が暴かれていきそうです。
田中樹さんが必死で花を守ろうとする片山を好演。今後の片山と花の関係に注目です。
ゆり子にも不倫の予感。泥沼不倫になるかも?そして、ラストの結婚式の写真は衝撃的でしたね。花の夫は健一です。舜が写っていたと思える演出にハラハラ感が倍増。面白さ満点で次回も楽しみです。

次回は花と舜が不倫旅行に!?次回もお楽しみに♪

【単身花日】5話の出演者

重岡大毅、新木優子、田中樹、高梨臨、前原瑞樹、金澤美穂、宮崎莉里沙、小沢真珠、長井短、田仲陽成、茅本梨々華、小木茂光、野村佑希、片山茉広、根岸令奈、宮地雅子ほか

記事内画像:【単身花日】公式サイト