【単身花日】4話のネタバレと感想!超怖いと話題!片山(田中樹)の目的は?

単身花日・4話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【単身花日】4話のネタバレと感想!超怖いと話題!片山(田中樹)の目的は?

重岡大毅主演【単身花日】4話が11月4日に放送されました。

4話は、舜(重岡大毅)と花(新木優子)の意外な過去が明らかになります。

放送後、「怖い」「超怖くて超カオス」などの感想が!衝撃ラストの片山(田中樹)も話題!

テレビ朝日オシドラサタデー【単身花日】4話のネタバレと感想を紹介します。

【単身花日】ネタバレ・あらすじ!最終回は原作漫画の結末と同じ!?
【単身花日】ネタバレ・あらすじ!最終回は原作漫画の結末と同じ!?重岡大毅主演ドラマ【単身花日】の全話ネタバレ、あらすじを最終回まで、最新話情報、原作のネタバレと結末、最終回結末について。原作は漫画【単身花日】。単身赴任をする桜木舜を重岡大毅、武田花を新木優子が演じる30代男女の四角関係を描くサスペンス。テレビ朝日オシドラサタデー放送。
【単身花日】のキャストと相関図!重岡大毅と田中樹が実写ドラマ化でライバルに!
【単身花日】のキャストと相関図!【単身花日】を2023年秋、テレビ朝日のオシドラサタデー枠で放送します。主演は重岡大毅(ジャニーズWEST)!ヒロインは新木優子!人気漫画の実写ドラマ化で男女4人の背徳愛を描く単身赴任ラブサスペンス。主人公のライバルに田中樹。ドラマ【単身花日】のキャスト・相関図・登場人物、放送日など紹介。

【単身花日】の原作漫画は電子書籍で!
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan(イーブックジャパン)
無料漫画が豊富!【まんが王国】(一般TOPページリンク)
DMMブックス

見逃し配信:Tverで最新話、テラサで全話配信。
スピンオフドラマ【単身花盛り 花の男--片山直哉】はテラサで配信!

【単身花日】4話のあらすじ

ある朝、目覚めた舜(重岡大毅)は、花(新木優子)が部屋にいることに驚く。そこで、昨夜、ぐでんぐでんに酔ったことを思い出した。花が作った朝食を食べながら、まるで新婚のようだと思う舜。ときめく自分に戸惑いながらも、花への想いを抑えきれない。舜の胸は甘い思いでいっぱいになっていく。

【単身花日】4話のネタバレ

【単身花日】4話のネタバレです。

花との朝食にときめく舜

単身花日・4話

花(新木優子)に起こされた舜(重岡大毅)。花は酔った舜を介抱したといい、ネクタイを外しベルトも外したと言い出す。ズボンをキチンとはいていてほっとする舜。

ゆり子から電話があるが、花が傍にいることでしどろもどろに。

花が作ったパンケーキをひとつのお皿で分け合って食べる。「夫婦でもないのに、一緒に朝ごはん。照れるね」と笑う花を見て、これが「めぐみが言っていたおぼこフェロモン」かと思う。

最後の一切れをアーンをして食べさせてもらう舜は、もしかしたら転校していなければ「こんな生活があったのかも」と想像をする。

舜の嘘はバレバレ

東京に行くという舜に花はゆり子と花奈(宮崎莉里沙)へのお土産を渡す。しかし、それを渡すことはためらわれ、舜は、コインロッカーに閉まってしまう。

舜は花に会いたくてたまらず「これは恋だ」と思うも、家族がいるのに、と自分で自分を戒める。帰宅する道で、カフェにゆり子が男といるのを目撃。思わずヤキモチを妬いてしまい「俺は最低だ」としゃがみ込んでしまう。

夕飯。
舜は、ゆり子に男の妄想が激しくなり、思い切って男のことを聞く。すると、事務所の後輩の坂梨君(野村佑希)だという。ゆり子は打ち合わせをしていたと話す。昨日は、ゆり子が忘れたスマホを届けてくれ、その時に花奈も坂梨を見ていて「イケメンだよね」と。

花奈に「花ちゃん元気?」と聞かれ、舜は花とは会っていないと嘘をつく。しかし、嘘はバレバレだった。

ゆり子のスマホに花から大量のメールが届いていたのだ。花は、お土産を渡したことや酔った舜を介抱したこと。ふたりで朝食を食べたことなど逐一報告していた。

観念した舜はゆり子に、花は初恋の相手ということから、これまでのすべて、フォークダンスをしたことまで話す。ゆり子は「何もない」という舜の言葉を信じると言う。舜はゆり子に「大好き」と抱き着く。

その頃、花は舜のアパートで洗濯物をたたんでいた。

花は運命の人!?

父の(小木茂光)と会う。そこで、舜は自分が幼稚園の頃に鹿児島に住んでいたことを知る。近所の女の子と仲良くなり「運命の赤い糸で結ばれている」と話していたという。それが舜にとっての初恋だと笑う父は、その女の子の名前は「桐野花」だと…。

その夜、舜は怖い夢を見る。
「ひどいよ、私と桜木くんは赤い糸で結ばれた運命の人なのに」という花が舜の首を絞める。

舜はうなされ目覚める。
ゆり子も驚き目覚める。そして、花のことを「底抜けに天然で無防備。でも何か秘めているみたいで凄く怖い」と打ち明ける。

4話の結末

単身花日・4話

舜は鹿児島に戻ることに。見送りにきたゆり子に花からのお土産を渡す。そして、ゆり子から花へのお土産を受け取る。

こうして2泊3日の東京生活は終わった。

花は飲みの誘いを断り、舜のアパートで夕飯を作っていた。チャイムが鳴り玄関を開けると片山(田中樹)がいた。

舜は帰宅途中、ゆり子からのお土産を覗いてみる。そこにはカエルのぬいぐるみが入っていた。

舜ナレーション
<カエルの笑顔がこれからの修羅場を予感させていた>

<つづく>

【単身花日】4話の感想

【単身花日】4話の感想を紹介します。

「超怖い」「みんな怖い」の声

花は無邪気そうでいてかなり怖い。ゆり子が怖がるのもわかります。特に4話は、舜の夢の中の花。怖さを引き出す演出が良き。嫉妬を隠しつつのゆり子も怖いし、最後にドアの前に立つ片山直哉も怖い。
視聴者からは「超怖い」「超カオス」の感想が!

みんな怖い!

超ホラー!

片山が怖すぎる!

振り回されて怖い!

片山(田中樹)が話題!

単身花日・4話

田中樹さん演じる片山が話題です。出番は少な目ですが、しっかりと印象付けている。バラ花束を持ち、スナック『花日』にも行っている。なにかをさぐっているようにも感じられますね。

そして、舜のアパートを訪ねる。片山は花を尾行してたのかも?考えると恐い。片山の目的は何か。花との関係など、まだまだ謎が多いです。片山の怪しさと怖さと美しさに視聴者は釘付けです。

【単身花日】4話のまとめ

舜の東京生活を描いた【単身花日】4話。怖さ満点の中、コメディ要素もチラチラと織り込まれ、笑ったり怖くなったりと面白さが増しています。ゆり子の後輩も登場し、かなりドロドロ感が増してきました。
舜と花は幼稚園時代に出会っていたという展開。舜は花に2度も恋していたわけで、現在も含めたら3度恋していることになる。強い繋がりを感じますが、運命の人だと思うのは危険。
それぞれに怖い面が描かれていますが、一番怖いのはやっぱり花ですね。ゆり子が「凄く怖い」とうもわかります。瀬戸の花嫁を歌いながら舜の部屋に帰る花。ポストを開けて鍵を取り出し入ってしまう。妻のように、洗濯をしたり、夕飯を作ったり。一歩、間違えたらストーカー。そのくせ、ゆり子には全部を報告。不思議です。
そんなゆり子も怖いですね。今後、カエルのぬいぐるみが、キーアイテムになりそうです。
死体や白いドレスの女性といった怪しい場面は4話にもあり。これから、真相が明かされていくのでしょう。

次回もドロドロが加速!お楽しみに♪♪

【単身花日】4話の出演者

重岡大毅、新木優子、田中樹、高梨臨、前原瑞樹、金澤美穂、宮崎莉里沙、小沢真珠、長井短、田仲陽成、茅本梨々華、小木茂光、野村佑希、ほか

記事内画像:【単身花日】公式サイト