スポンサーリンク

【准教授・高槻彰良の推察】5話ネタバレと感想!深町くん復活、先生の過去と天狗様に不吉な予感!?

准教授高槻彰良の推察・5話

【准教授・高槻彰良の推察】5話ネタバレと感想!

オトナの土ドラ【【准教授・高槻彰良の推察】5話が9月4日に放送されました。

【准教授・高槻彰良の推察】5話は、高槻彰良(伊野尾慧)と 深町尚哉(神宮寺勇太) が不幸の手紙と怪異物件の謎を解き明かします。

・高槻先生と深町くんの仲が深まる流れに注目!

・難波(須賀健太)が受け取った不幸の手紙の送り主は誰?

・高槻の不可解な謎が……。

【准教授・高槻彰良の推察】5話のネタバレ・感想視聴率・考察を紹介します。

見逃し配信FODプレミアム(2021年9月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。


ADVERTISEMENT

【准教授・高槻彰良の推察】5話のネタバレ

【准教授・高槻彰良の推察】5話のネタバレを紹介します。

難波に不幸の手紙

難波(須賀健太)は食堂で豆腐にソースをかけてしまい、唐揚げを落としてしまい、唐揚げを拾おうとして手を踏まれ、散々の目にあう。
その時、バッグから『不幸の手紙』を見つける。

高槻彰良(伊野尾慧)の民俗学の講義は人気。
高槻は、深町尚哉(神宮寺勇太)の姿を探すがいない。

難波は深町に『不幸の手紙』を貰ったことで「もう、駄目だ」と落ち込んでいる。そこで、深町は難波を連れて高槻に相談をすることに。

研究室に行く。
「先週の水曜日から。呪われてる」
という難波。

「結論から言うとキミは呪われてる。僕がそれを受け止めよう」
という高槻。

難波に不幸の手紙を書かせ、5通のうちの1通を難波から受け取る。
すると、研究室内は暗くなる。

「これで難波君は大丈夫」
高槻の言葉に安心する難波。

帰り際、深町は高槻から「『隣のハナシ』に相談が来ているから一緒に話を聞かない?」と誘われるが、嘘が見分けられないからと断ってしまう。

事故物件

高槻と瑠衣子(岡田結実)は、桂木奈々子(鞘師里保)の相談を聞く。

声優になるのが夢だという奈々子は、父の反対を押し切り上京。
予算もなく初めて借りたアパートは「昔『黒髪切』が出た」という部屋。

不動産屋の店主の山口(螢雪次朗)から「おすすめしない」と言われたが、借りてみたら、金縛りに。そこで引っ越しをするも、どこに行っても金縛りや不思議な現象に遭い、住まいを転々としているという。
奈々子は、何かにとり憑かれているのかと、思っていた。

そこで、高槻と瑠衣子は山口から話を聞く。
奈々子の母と同郷という山口は、奈々子が住む5件の物件の全部を紹介していた。

従業員はいなくて、息子の雅史(金井浩人)が不動産屋を手伝っている。
瑠衣子は、山口が事故物件は人に一度貸せば申告しなくてもいい。だから、山口が怪しいと思う。

高槻と瑠衣子は奈々子が住んでいた部屋を見る。雅史が案内。
他の人が住んでいるが、特別、おかしなことはないという。

そこで、高槻は奈々子のマンションに泊まると言い出す。

瑠衣子は深町に
「高槻がひとりで奈々子のアパートに泊まる」と伝える。
瑠衣子はいつか高槻が怪異を引き寄せてしまうのでは、と心配していた。

深町は役に立てないから、と泊まることを断る。

**

高槻は奈々子のマンションに。
このマンションの怪異は、鏡が移動していたこと。

奈々子はホテルに泊まり、高槻はひとりで過ごす。
大きな物音がして外に出ると、髪の毛が落ちている。
瑠衣子が心配してマンションを訪れると、高槻が何かをよけるようにして階段から落ちてしまう。

瑠衣子から連絡を受けた深町が研究室に行くと、痛み止めを飲んだ高槻は眠っていた。
怪しい人はいたが、そのせいではない、と瑠衣子。

高槻の過去に何が?


背中に手をあて苦しむ少年。

高槻はうなされる。

佐々倉がやって来た。
深町は高槻がうなされていたと話す。
「先生、何か苦しいことがあるんですね」と。

佐々倉は「聞きたいか」というが、深町は「先生が話してくれるまで待つ」という。

「突き止めたい」という深町に佐々倉は
「やめておけ」と忠告する。

深町は嘘がわかることを告白する。
だから、高槻の役に立つ、という。

佐々倉は深町を「信じる」と。

深町君の調査

深町は、難波に奈々子の同級生で家を探すフリをさせて、山口の不動産に行く。
さりげなく偵察。

**

古書店に行く深町。

高槻は、佐々倉から深町がひとりで奈々子の怪異を調べてることを心配していた。
奈々子の件は、誰かが仕組んだことであり、深町に危害を加えるかも、と。

すると、深町は
「先生だって、自分に呪いをかけて。怪我したの誰ですか。先生が心配なんです」と訴える。

そして「山口不動産に行ったが、全然、わからなかった」と深町。

ところが……。
難波から「山口は奈々子の父親と仲がいい」聞いた深町は閃く。

深町は佐々倉に
「今回の件を突き止めたから山口不動産に行く」と電話をする。

深町が不動産屋に向かうと佐々倉から連絡をうけた高槻も来ていた。
そして奈々子も来る。

**

山口不動産にて。

深町「奈々子さんが怖がるように「黒髪切」の話をしたんじゃないんですか?」
というと
「違うよ」という山口の声が歪む。
深町は耳がもとに戻っていた。

山口は奈々子の父と話が合ったという。
怖い話をして、奈々子が実家に戻ればいいと思っていたのだ。

ただ山口は、
「黒紙切の話をしたが、怪異は起こしていない」と言う。
雅史
「奈々子さんが来るようになって困ってます」
という、その声が歪む。

高槻先生の推察

「八百屋のお七ですね」と高槻。

・雅史は奈々子の部屋に高槻が泊まることを知り、様子を見ていた。
・仲良さげな二人を見て、高槻を引き離したい一心で怪異を起こした。
・雅史は不動産屋を手伝う前、ミュージシャンを目指していた。夢をあきらめた雅史にとって、夢を追う奈々子はまぶしい存在だった。

金縛りは怪異ではなくストレスからくる睡眠麻痺。
奈々子はそれを怪異だと思い不動産屋にきた。
雅史は怪異が起きれば、また、奈々子が来てくれると考えた。
すべては雅史のしでかしたことだった。

最初は、奈々子に会いたいという気持ちだったが、次第に、奈々子を応援するようになった雅史。
だから、奈々子が声優の練習ができるよう、部屋の音が隣に聞こえない物件をさがして紹介していた。

鏡は、太陽光などで収れん火災という火事を起こすことがある。雅史はマンションの掃除をしていて、それに気づいた。慌てて、鏡を移動させた。

奈々子の夢を応援しつつ、雅史は自分の仕事にも生きがいを見出していた。

**

こうして、奈々子の件は解決。
高槻と深町のコンビは復活。

高槻は、階段を落ちたのは、自分のせいだという。
それ以上のことは語らない。

階段を落ちたときの高槻の瞳は青。

**

研究室。

難波と深町は高槻から説明をうける。

不幸の手紙は元々は幸運の手紙。
9人の人が9人に出す、とんでもない数になり警察が乗り出した。
いつの間にか幸運の文言が消されて不幸の手紙になっていった。

不幸の手紙は呪いを呼ぶ。呪いだと考えると思考はマイナスに。
すると、自分を呪いにかけてしまう。
何をしてもうまくいかない、という事になる。

「難波君は不幸の手紙を出した人を知っているね」
と高槻。

難波は家庭教師のアルバイトで小学4年の女子を担当していた。彼女の話をした難波に嫉妬して女子が出したのだという。

これで難波は呪いから解けた、と喜んで部屋を出て行った。

天狗様

「8年間で初めて嘘がわかるようになりたいと思いました」
と深町。

「ボクのためにありがとうね、健ちゃんのうちでご飯食べようか」
という高槻に、その前に、買い物に付き合ってという深町。

犬の絵のついたマグカップを研究室に置きたいという深町。
ふたりでマグカップを眺めていると
「あきらさん、懐かしい。お母さまはお元気?天狗様にはたくさん助けていただいたわね」
と女性が声を掛け来た。

天狗という非日常の言葉が飛び込んできた。
先生と俺の怪異の扉が開くことになった。

<続く>

・黒髪切…くろかみきり。気づかぬ間に髪の毛を密かに切るといわれる日本の妖怪のこと。
・八百屋のお七…江戸時代の八百屋の娘。恋人に会いたい一心で放火事件を起こし火あぶりにされた。

【准教授・高槻彰良の推察】5話の感想

【准教授・高槻彰良の推察】5話の感想を紹介します。

狭い不動産屋の中でのロングシーン。途中、回想などあるものの後半ほぼ高槻先生のしゃべりだけ。演出泣かせのシーンですが伊野尾さん、店内の様々なブツや人との距離で台詞と映像をリンクさせ分かりやすさを追及してます!(鏡のワードで鏡を使うなど)さすがでした。#准教授・高槻彰良の推察 #リアタイP

階段から落ちちゃった…!もう心配過ぎるし、高槻先生の過去気になるし、健ちゃんから聞きたくなっちゃう多分私なら聞いてる(最低) #准教授・高槻彰良の推察

#准教授・高槻彰良の推察 今日も面白かった!!高槻先生の過去が気になりすぎてやばい…尚哉、嘘がわかる能力戻って良かったね!あと可愛かったよ!(私は親戚のおばさんにでもなったのか)とにかく来週も楽しみ!!

深町くんと高槻先生とのコンビ復活で嬉しい

まってまって最後2分くらいの いのじぐのイチャイチャが幸せすぎる。わんこマグおねだりする深町くんと見守る高槻先生が可愛すぎる

【准教授・高槻彰良の推察】5話の視聴率

【准教授・高槻彰良の推察】5話の視聴率はわかり次第更新します。

【准教授・高槻彰良の推察】5話の考察・まとめ

【准教授・高槻彰良の推察】5話は、二つの事件と深町くんと高槻先生のコンビ復活の物語。

深町くんと高槻先生は、少しばかり離れていたことで、より絆が深い物になったと感じます。健ちゃんとの関係もまたいいですね。
最後にマグカップを買おうとする二人のいちゃいちゃが可愛いです。

気になる点はかなり山盛り。高槻先生の青い目。どうして階段から落ちたのか。高槻先生の過去に何があったのか、うなされる夢の出来事も気になります。これから高槻先生の過去が少しずつ明らかになると思います。

次回予告

・図書館の都市伝説
・高槻の過去に何が!?誘拐事件て?

次回もお楽しみに♪

記事内画像:【准教授・高槻彰良の推察】公式サイト

2021年夏ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました