【SUPER RICH】2話の視聴率とあらすじ!怒涛の展開にワクワクが止まらない!

SUPER RICH 1   【SUPER RICH】2話の視聴率とあらすじ!怒涛の展開にワクワクが止まらない!

木曜劇場【SUPER RICH】2話の放送が10/21(木)に放送されました。

お金に何不自由ない女社長と貧乏学生、正反対の2人がそれぞれの危機をどう乗り越えていくのか?

ジェットコースターな展開を提言しているだけあり、ストーリーの進み方に追いついていけない!?

今回は、【SUPER RICH】2話の視聴率とあらすじ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

ADVERTISEMENT

【SUPER RICH】2話の視聴率

SUPER RICH 2話   【SUPER RICH】2話の視聴率とあらすじ!怒涛の展開にワクワクが止まらない!

【SUPER RICH】2話の視聴率は7.3%でした。

初回の注目度と今回の視聴率を見ると低めながらも継続的に視聴している方が多いのが特徴かもしれません。

【SUPER RICH】2話のあらすじ

氷河衛)は、アパートを引き払い無一文で実家に帰ることも出来ないと言う春野優)を自分のマンションに連れて行く。すると、マンションの前で宮村空)と今吉零子)が待っていた。

『スリースターブックス』に戻った衛は、当座必要なお金の工面について幹部たちと話し合う。空たちは一ノ瀬亮)を探して金を返してもらうか、警察に被害届を出した方が良いと迫るが…。

その頃、優も『スリースターブックス』について来ていた。宿泊先のあてがないと言う優は、空に編集部へと連れていかれる。空は碇健二)に頼んで、仮眠スペースで優を預かってもらうことに。

翌日、衛が出社すると島谷聡美)が来ていた。聡美は『MEDIA』社との業務提携を衛に持ちかける。『スリースターブックス』存続に必要な金を出すと言う聡美だが、衛に対してある条件を提示し…。

警察に連行される衛。

なぜか警察沙汰の出来事に巻き込まれている衛だったが一体…?

そして、話は2日前に遡る。

条件とは?

聡美が提示した条件。

『今月の純利益を1500万円にすること』

幹部たちは「出来るだけ無駄を省いてカットする部門を作るべき」等、様々な意見を出す。

一番は「人件費の削除」だった。

出て行けと言われた優。

会社にまだ残っている優。

空には「衛に聞きたいことがあるから」となかなか出て行く意思を見せない。

説得を重ねる空だったが、お腹を空かせている優の姿を見た空は無視することができず、町中華のお店に連れていった。

そこにまさかの衛が現われ、優は「会社で働かせてください」と懇願する。

厳しい状況であることから断る衛だったが、優は「やりたいことはすぐに始めろ」と言ったのは衛だと過去のインタビュー記事を出し、説得。

衛も感化されてか「1番最初にやらなきゃいけなかった」と、亮を探すことを決意し優に任せることにした。

ついに現われる亮。

社員総出で会社を守ろうと動き、衛も疲れ切っていた。

そんな衛のあとをつけていた亮。

そして、その亮を見つけた優は必死に追いかけるも逃げられてしまう。

逃げられた先には、先日の亮が出資を進めていたアプリ会社「石高興業」があり、優は衛の家へと向かい全てを報告した。

けがの手当て・お風呂・ごはん、全て世話になった優は、これまでの衛の人生の話を聞く。

「会社のみんなは自分が誘ったから、自分に責任がある」という衛に対し、優は「みんな本当にそんなことしてほしいのか」と反論。

「お金を貰ったら人生の全てを仕事に捧げなければならないのか?」

優は会社のみんなは衛と同じように「やりたいこと」があるから集まっている、と話した。

翌朝、石高興業に向かった優と、『MEDIA』社からの業務提携の資料を目にした衛。

『MEDIA』社からの提案は「乗っ取り」そのもので、役員たちからは賛否の声が。

しかし、衛は「1億は用意できない。社員を守るのは社長の仕事です。その時が来たら、自分の立場・居場所が無くなってもいい」と伝えた。

一方で石高興業で張り込みをしていた優は、ボコボコにされた亮を病院へと搬送。

衛が病室へと向かうと亮はお茶を飲んでいて、衛を見た習慣に土下座し「色々なところから借金をして投資をし、すごい金額になっていた」と話す。

黙って聞いていた衛だったが、殴る蹴るを亮に繰り返した。

「金額の話なんかしてない。お前は何も分かってない。会社の人がどんな気持ちか分かっていない。お前が盗んだのは、そういう頑張ってる人のお金やったんや!」

お金はもう無いという亮は病室の窓から逃げ、通報された衛は警察に連行された。

無事に釈放された衛は会社に向かい、待っていてくれたみんなに「みんなごめん。ここは解散する」と発言。

ー3日後ー

衛は古い一軒家を解放し、『スリースターブックス』を新たにスタート。

そこには見慣れた顔ぶれたちがいた…。

【SUPER RICH】2話の感想


赤楚衛二さん演じる優の可愛さにキュンキュンさせられている視聴者たちは多数!
野良犬感が凄く出ていますよね!

戸次重幸さん演じる一ノ瀬に対する厳しい声は本当に多く、私も病室のシーンではツッコミどころ満載じゃないか、と思わず笑ってしまいました。

あそこまで責められても逃げる精神、すごいと思います(笑)

そして、初回第1話の時にも触れましたが、ジェットコースター展開にやられます。

「まさか!」と思わせる、次々に進んでいくストーリー。

ジェットコースターを表現に出しているので、今後も浮き沈みの波が訪れるのでしょうが、それもまた楽しみであるポイントではないでしょうか。

さらに、今回もグッと刺さる言葉がありました。

「正論で人を傷つけることもある」

間違ったことは言っていないけれど、誰かを守りたいがために誰かを気付付けてしまう、そんなことってありますよねー。

言葉は刃物だと某アニメのセリフも心に残ってます。

まぁ、そんなこんなで、さらに次回からどうなっていくのか気になる気持ちしか残らない、とても面白いドラマですね。

そんな次回の第3話は、10/28(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

画像出典:SUPER RICH 公式HP

コメント

  1. abrico より:

    第2話の視聴率はどうだったの?