『スーパーリッチ』赤楚衛二に「抜くな」と総ツッコミ!あまりに危険な理由が!

『スーパーリッチ』の最新話が2021/12/2(木)に放送されました。

ドラマのもう1人の主役・赤楚衛二がナイフで刺され、命の危機に瀕する衝撃の展開。

でも何故か赤楚衛二が視聴者から「抜くな」と総ツッコミを受ける事態に。その理由は?

『スーパーリッチ』配信情報

『スーパーリッチ』はFODプレミアムで配信中。

さらにFODプレミアムではフジテレビの名作ドラマも数多く配信しています。


ADVERTISEMENT

『スーパーリッチ』はこんなお話

『スーパーリッチ』は生まれながらの大金持ちで愛に飢えていた女社長・氷河衛(江口のりこ)が転落。

ひょんなことから一緒に働く事になった超貧乏学生・春野優(赤楚衛二)らと再起を図りながら、徐々に2人が惹かれ合っていくストーリー。

毎週巻き起こる衝撃的でスピーディな展開も見どころ。

『スーパーリッチ』赤楚衛二に「抜くな!」と総ツッコミ

『スーパーリッチ』最新話ではコンビニを訪れた赤楚が強盗と遭遇。親子をかばった結果、ナイフで刺されてしまう衝撃の展開。

連絡を受けた宮村空(町田啓太)がコンビニに駆けつける。強盗は取り押さえられていたが赤楚の背中にナイフが!

赤楚「痛いです…抜いてください…」

町田「抜かないほうがいいから。」

痛みが我慢できず赤楚は「うっ!!」と自力でナイフを抜く。

返り血が町田に掛かり、赤楚の体からはおびただしい量の血が流れ出てしまう。

赤楚は緊急搬送され、江口が駆けつける。

赤楚の行動に対してTwitterでは「抜くな!」と総ツッコミ。

実は刺されたナイフ自体が血管に栓をする形になる。下手に抜くと大量出血や傷口が広がることに繋がり非常に危険なんです。

いくら痛くても治療体制が整うまでは抜かないのが常識。

と言っても生きていく上で一般人がナイフが突き刺さっている場面に遭遇することなどまずない。

医療ドラマ(特に緊急)ではよくある描写なのでドラマ好きには常識となったようでした。

『スーパーリッチ』赤楚衛二の成長の軌跡

こんな赤楚衛二ですが、彼の成長も『スーパーリッチ』の見どころの一つ。

序盤

貧乏学生の赤楚はプログラミング専門学校の学費も払えない始末。それでも憧れの江口の会社のインターンを受ける。

ところがある事情で大遅刻。土下座で頼み込むも江口から「遅れるなら連絡せんと」とダメ出し。貧乏以上に、社会人としての常識もない状態。

その後、江口が転落。赤楚は彼女の心を癒やしつつ共に働くことになる。

中盤

江口は残った幹部らと共にボロ屋を会社にして再出発。住むところもない赤楚は住込みつつ働く。

元々、マメな性格もあり赤楚はクライアントや江口らの信頼を得ていく。

そして、1年の海外留学を経て大きく成長。赤楚は会社にとってなくてはならない存在となる。

後半

海外留学で得た人脈をも駆使しなら仕事をこなしていく赤楚。重要な取引先の社長とも真っ向勝負を挑む度胸も発揮する。

最新話のラストで1年4ヶ月後が経過。会社はかつての勢いを取り戻し、幹部にまで成長した赤楚。

だが、土下座する男に対して「1円にもならない」と吐き捨てるほど赤楚は豹変してしまっていた。

一体、赤楚に何が?『スーパーリッチ』もクライマックス(終盤)に向けてますます目が離せません。

SUPER RICH
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント