【卒業タイムリミット】11話|謎の鍵の持ち主が判明

卒業タイムリミット11話

【卒業タイムリミット】11話

夜ドラ【卒業タイムリミット】第11話が2022年4月20日(水)に放送されました。

伊藤先生()の行方が分からない中、ついに謎の鍵の持ち主が判明!?

今回は【卒業タイムリミット】第11話のあらすじネタバレと感想について!

*本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【卒業タイムリミット】11話のあらすじネタバレ

【卒業タイムリミット】11話のあらすじネタバレです。

欅台高校のエントランスにて。高畑あやね()が掲示版の教員紹介の中の水口先生(滝沢カレン)の写真を見つめる。

高畑あやねの告白カード(続き):「先生は理想的な教師のように見えました。でも、それは私の思い込みでした。実は私が中学3年の頃に父がリストラに遭い、その後転職活動中にうつ病を患い働けなくなりました。
 ごみ箱に捨てられた、大学資料や奨学金のパンフレットや学業のお守りなど。失業手当も尽き、貯金もほぼ食いつぶし、私は母に欅台高校に最後まで通うための学費は何とかするが、大学の費用は出せないと言われました。私が大学に行くには、奨学金を手に入れるしかありません。奨学金は最も評定平均が高い人、一人だけ。
 だから私は、勉強づけの高校生活を送り学年一位を死守しました。けれどその努力はすべて先生の『魔法』で崩れました。先生はわざと私の採点だけ厳しくして、評価を落としたのです。そして、自分が好きな子に奨学金を獲らせました。それが先生の『魔法』です」

高畑は、写真の前で握りつぶすしぐさを取った。(告白カードの先生とは水口先生のこと?)

黒川()たちは手分けして伊藤先生()を探しているが見つからない。相変わらず電話にも出なかった。

屋上にて。「どうかしましたか?」と小菅理事長()が黒川に声をかけてきた。

伊藤先生の所在を尋ねると「今日は見かけていませんね」と小菅。

さらに、黒川の母親(仙道敦子)が元気かどうか尋ね、話にくいなら手紙で話すことを勧める小菅。

黒川は小菅に母の癌を打ち明ける。小菅は家族が大変なら教職員に頼ってほしいというが…

「教師は信用できないんで」と黒川。小菅は、黒川の父が教師だったからなのか尋ねる。

「面談のとき言いましたよね」と、黒川は父がわが子を抱えて車に轢かれて亡くなったことを話した。(その子供つまり黒川だけ助かった)

黒川は話を打ち切り、水口先生の監禁動画を理事長に見せる。

画像をください、警察に話します」と小菅理事長は親身になって対応。

生徒指導室に黒川が戻ると、小松(紺野彩夏)が立ち聞きした教師たちの話…水口先生が伊藤先生をいじめていたこと、について話していた。

伊藤がストーカーをしていたのはいじめの仕返しではないか?

教師は表面ではいい顔を見せて、生徒のことを簡単にだますことがあるという小松。

小松に賛同する高畑。荻生田(西山潤)は野上先生のことを思い出す。

「とにかく、あいつだけは違うんだよ!」と黒川は伊藤先生を信じていた。

昼12時になり、水口先生の監禁動画が配信された。

黒川たちは伊藤先生の家に行こうと決心したが、住所がわからない。

そこで、黒川たちは久田教頭(枝元萌)に「お世話になった伊藤先生にお礼を言いたいんです。サプライズで感謝の手紙を送りたいんですけど、どう思いますか?」と話す。「いいと思う」と久田。

その流れで「住所を教えてほしい」と誘導。4人全員送りたいと告げると、熱い思いに胸打たれた久田が伊藤先生の住所を教えてくれた。

メモの書かれていたその住所は水口先生と同じマンション「サクラメイツ」で、しかも隣の部屋だった。

黒川たちはサクラメイツへ行き、インターホンを鳴らすが、応答はない。水口先生の車で拾った鍵を使ってオートロックを突破。小松が表玄関で見張り役を務める。

そして黒川と高畑、荻生田が部屋へと向かう。すると、その鍵で伊藤先生の部屋が開いた。

日時は3月9日(水)13時、タイムリミットまで25時間。(つづく)

【卒業タイムリミット】11話の感想

黒川たち4人は伊藤先生()を疑い、探します。

そんな中、ついに謎の鍵の持ち主が判明!

なんと伊藤先生の部屋の鍵でした。水口先生と同じマンションで、隣同士の部屋です。

この鍵。第1話で、水口先生の車の中から黒川が拾ったもの。

ますます怪しいですね。伊藤先生。

でもまだ中盤なので、この時点で怪しいというのはミスリードだと思うのですが・・・。

10話<< >>12話

画像出典:NHK