【それでも愛を誓いますか?】8話のネタバレと感想!松本まりかの「私のせい」に「辛い」と視聴者!

それでも愛を誓いますか8話

【それでも愛を誓いますか?】8話のネタバレと感想!の「私のせい」に「辛い」と視聴者!

【それでも愛を誓いますか?(それ誓)】8話がテレビ朝日・メ~テレで放送されました。

・純()と武頼(池内博之)のセックスレス解消される?
・真山(藤原季節)に橘(吉田沙世)がキス?

【それでも愛を誓いますか?(それ誓)】8話のネタバレと感想を紹介します。

【それでも愛を誓いますか?】8話のネタバレ

【それでも愛を誓いますか?】8話のネタバレを紹介します。

純と武頼の本音

研修を終えた純()を武頼(池内博之))が迎えに来る。

帰り道。

純がいなかったことで寂しさや不便さを感じていた武頼は、純に優しい。

お皿が割ったことも謝ったり、純がいなかった間のことを話す。

手を繋いで歩き、仲良く帰宅。

武頼は、純の率直な考えを伝えてほしい、と純と向き合う。

純は、養ってもらってる、気をつかわれている、魅力ないのかな、だから抱きたくないのかな、とこれまでの想いを告げ泣いてしまう。

武頼は、完璧じゃなくていい「むしろ手を抜いてほしい」と、優しく純に言う。

「セックスのことは純がどうのこうのじゃない。どうしても子どものことを考えてしまう」

武頼は、子どものころ父が怖くて苦手な存在だった。自分も子どもにそんな思いをさせてしまうのかもしれないと思うとセックスができなかった、と話す。

純は子どものことよりも「満たされたかっただけかも」と。

その夜。

ベッドの中。

武頼は「今度、旅行に行こう」と純を誘う。

「ふたりっきりゆっくししたい」という純。

ふたりは向き合って眠る。

真山に迫る橘

ヒカリノラボにて。

真山(藤原季節)が出勤すると、藤谷(松澤匠)が実家を継ぐといい荷物の整理をしている。

藤谷の実家は牛乳屋。

**

橘野明(吉田沙世)が会議で来ていた。東京を知らない橘に「どっか連れてって」と言われ、その夜、真山は橘と一緒に帰る。

「男とか女とか関係なく、橘は話しやすい」

という真山に橘はキスをしようとする。

橘の唇が近づくと、ふっと顔をそらす真山。

「今誰のこと考えてるか、当てようか」

挑発的な橘。

**

純の家に、ショッピング帰りに三好果歩(松岡依都美)が遊びにくる。

買ったワンピースを着ようとはしゃぐふたり。

セックスレス解消?

純と武頼は箱根旅行に。

この日のために買ったワンピースを着ている純。

お土産を選んだり、観光をしたりと楽しいひとときを過ごす。

夜はホテルで。

純は武頼のマッサージをする。

武頼は「結婚式、挙げればよかったかな」とポツリ。

食事のときに隣にいたカップルが結婚式の話をしていたのを聞き、そう思ったのだ。

「でも、さすがにドレス着るのは恥ずかしいかな」という純。

武頼は純の手を握り、静かに頬に手をあて……。

そのままふたりは久しぶりにセックスを、ということになるのだが。

武頼はできなかった。

「私のせいだよね」

背中を向ける純。

武頼は無言で立ち上がる。

<続く>

【それでも愛を誓いますか?】8話の感想

セックスレス解消できるかも?と期待した8話のストーリー。
「純の気持ちがわかる」「辛い」などの感想がTwitterに。

【それでも愛を誓いますか?】8話の感想を紹介します。

【それでも愛を誓いますか?】8話のまとめ

【それでも愛を誓いますか?】8話は、衝撃的な現実を見せられたストーリー。純と武頼は、互いに愛はあるのだとわかればわかるほど、ラストが切なく辛い。

結局、武頼は純を抱くことができなかった。辛い現実がドカーンときました。

さんの背中が美しく、思わず武頼を殴りたくもなりますが、武頼もまた苦しみの中にいるのだろうと思うとなんとも苦い思いがこみ上げます。

次回は、真山と純に進展が?

・武頼は病院に!

・真山と純が会社で……。

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【それでも愛を誓いますか?】公式サイト

コメント