【弁護士ソドム】最終回ネタバレとレビュー!渉の命がけの仕掛けが驚愕!

弁護士ソドム最終回
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【弁護士ソドム】最終回ネタバレとレビュー!渉の命がけの仕掛けが驚愕!

福士蒼汰主演のドラマ【弁護士ソドム】最終回が2023年6月16日(金)にテレビ東京系で放送されました。

「ソドム」と呼ばれる悪徳弁護士・小田切渉(福士蒼汰)と黒幕の「牧師」=五条(竹中直人)との最終対決の行方は?

今回は【弁護士ソドム】最終回ネタバレとレビューについて。

【弁護士ソドム】のあらすじネタバレと考察を最終回まで!悪徳弁護士・小田切渉の目的とは?
【弁護士ソドム】のあらすじネタバレと考察を最終回まで! 福士蒼汰主演のドラマ【弁護士ソドム】(テレ東、金曜20時)のあらすじ・ネタバレを最終回まで紹介していきます! 主人公・小田切渉は詐欺加害者に味方する悪徳弁護士。しかしある目的があった?...

『弁護士ソドム』はParavi にて第1話から最新話まで見放題配信。※本ページの情報は2023年6月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

【弁護士ソドム】最終回ネタバレ

 若松まどか(玄理)は、祖母をだました詐欺師の顔を思い出す。その詐欺師の正体は、本当の津田山賢で黒幕“牧師”である五条紀明(竹中直人)だった。拉致されたまどかは、五条から「過去について口をつぐむと約束すれば望むだけの金額を支払う」と取引を迫られるが、法での裁きを望み断固拒否。すると、かつて自分の周辺をしつこくかぎまわった結果、自殺した翔子(高岡早紀)について語り出す五条。さらに、まどかに「もし自殺するなら理由は何か?」「好きな理由を選べ」と言い放ち、翔子を殺害したことをほのめかす。  

まどかからSOSの連絡を受け、すべて五条の企てだと確信した小田切渉(福士蒼汰)は、まどかを救うため五条の会社へ駆け込む。だが、「まどかは帰った」と一蹴された挙句、「私のことを調べると若松弁護士に何かあるかもしれませんよ?」と脅しにも似た一言も。まどかを顧問弁護士にしたのも、いざという時に人質にするためだったのだ。その後、渉らを無理やり追い返した五条は、何者かに「若松まどかを殺せ」と告げる。  

アジトでは、八雲カイ(加藤清史郎)が五条カンパニーの社内カメラをハッキングするが、厳しいセキュリティに苦戦。周囲の監視カメラから会社に入るまどかを確認したものの出てくる映像はなく、やはりまだビルの中にいるようだ。  まどかを巻き込んでしまい、渉が心苦しく思っていたそのとき、スマホに公衆電話から着信があり、声の主は宏(勝村政信)で記憶が戻ったという。何者かに追われる中、渉に真実を告げる。実は、翔子をビルから突き落とした人物を目撃していた。

ついに、翔子の死の真相が明らかになる。14年前のあの日、何があったのか、USBの中身とは何か、宏が目撃したな人物とは誰なのか。己の正義のため、まどかを救うため、渉が五条を地獄の炎で焼き尽くす。

14年前のあの日。自殺したとされた翔子(高岡早紀)は突き落とされていた。宏(勝村政信)が目撃した人物とは、曽我一馬(光石研)。一馬は渉の所属している弁護士事務所の所長で、宏の友人でもあった。それなのに…。

一馬は、牧師=五条に恩があって、それで五条を追っていた祥子ともめて、誤って、突き落としたと自白する。

USBの中身とは、五条の闇の顧客リストだった。しかしデータが破損していた。

渉は、五条を出し抜いて、五条のパソコンから闇のリストを盗み出して、世間に知らせる。

五条は海外逃亡を図るが・・・渉が五条を引き止める。そして、五条からわざと銃で撃たれた渉。五条は、現行犯逮捕となった。その後、渉は一命をとりとめた。

渉は自首する。渉の弁護は、まどか(玄理)が担当した。

1年後。渉は地方で、子供たちのための法律教室の先生をしていた。(おわり)

【弁護士ソドム】最終回のレビュー

ドラマ【弁護士ソドム】の「ソドム」とは旧約聖書に登場する街の名前で「退廃」や「悪徳」の象徴とされる言葉。

主人公は、周囲から「ソドム」と呼ばれる“詐欺加害者専門”の弁護士・小田切渉。

しかし実は、渉が弱者を食い物にする“詐欺加害者”の味方をするのには理由がありました。悪徳弁護士をしていた…その目的は、14年前に自殺した母の真相を知ること

母の自殺に詐欺師が関わっていたとにらんでおり、味方のふりをして探っていたのです。

渉は詐欺師から情報を聞き出した後、詐欺師をちゃんと成敗します。詐欺被害者にもお金を振り込むなど、実は、小田切渉は、いい弁護士でした。

そして最終回。ついに14年前に母を殺した人物が判明しました。しかし、これはキャスティング的に、光石研さんが怪しいとバレバレでしたよね。その点はもったいないというか、かなり分かりやすかったかなと思いました。

闇のリストを奪うために詐欺師・五条を騙した渉。天音の変装もバレて少しヤバイとは見ていて思ったのですが、「そう来たか!」という展開ではありました。しかし、ちょっと単純ではあったかも。騙してやった!という爽快感はそんなになかったような…。

しかしクライマックスでの渉の命がけの仕掛けは驚愕でした。五条に撃たれる場面、ドキッとしましたよ。まさか自分の命を危険にさらして騙すなんて!そうまでしてでも、黒幕の五条を逮捕したかったのですね。渉の執念、粘り勝ちという感じです。

気になるのは防弾チョッキなど、してたのでしょうか。助かる見込みがないと無謀すぎるというか。

そしてラストシーンは海がみえる街での、こども法律教室で、楽しそうな渉の姿が見れました。復讐劇だったのでドラマ全体では重かったし、切なかったのですが、最後は明るい終わり方でよかったです。

天音(山下美月)の毎回の変装も楽しみでした。全7話、楽しませてもらってありがとうございました。

【弁護士ソドム】最終回の出演者・スタッフ

【主演】
小田切渉…福士蒼汰

【出演者】
若松まどか…玄理
八雲カイ…加藤清史郎
三木天音…山下美月
久保寺治…佐藤龍我(美 少年/ジャニーズJr.)
篠崎誠…でんでん
小田切翔子…高岡早紀
小田切宏…勝村政信
五条紀明…竹中直人
曽我一馬…光石研

【脚本】
泉澤陽子

【監督・演出】
及川拓郎

【弁護士ソドム】のキャストと相関図!福士蒼汰が悪徳弁護士に!
ドラマ【弁護士ソドム】のキャスト・登場人物・相関図! 福士蒼汰主演のドラマ「弁護士ソドム」(べんごしソドム)がテレビ東京で2023年4月28日(金)夜8時から放送スタート。 “詐欺加害者専門”の悪徳弁護士が主人公のスリリングなリーガルサスペ...

画像出典「弁護士ソドム」公式HP