【新空港占拠】6話の考察と感想!獣の目的と深まる山猫の謎!

当サイトのリンクには広告が含まれます
新空港占拠

【新空港占拠】6話の考察と感想!獣の目的と深まる山猫の謎!

櫻井翔主演・日本テレビ土曜ドラマ【新空港占拠】6話のあらすじ・感想と考察を紹介します。

考察が繰り広げられる中、物語も中盤に!獣の10人が面を外しいよいよ6話からは獣の真の正体・目的に迫ります。

ジェシーの正体も明らかに!

【新空港占拠】の6話は獣結成前夜が描かれます。

・獣の目的は?
・百首事件の謎は?
・ジェシー(謎の男)を襲う綾部の狙いは?
・天童の罪は?

武蔵が謎を紐解きます。

動画配信サービス:【新空港占拠】の最新話はTverで、全エピソードはHuluで配信しています。

目次

【新空港占拠】6話のあらすじ

武蔵三郎(櫻井翔)が絶体絶命!
かながわ新空港の社長・天童美香(黒沢あすか)の“ウソ”を暴くために奔走する武蔵は
5年前に空港建設を巡って起きた殺人事件『百首事件』にたどり着いた。その事件に、天童の“ウソ”が隠されているはず。事件現場となった百首神社を調べる武蔵は、神社本殿で獣たちの足跡を見つけるが、その直後、神主から命を狙われる。

一方、裕子(比嘉愛未)と謎の男(ジェシー)は、綾部(吉田健悟)に拘束されてしまい身動きが取れない。綾部は「データはどこですか?」と言い謎の男のバッグの中をあさり始め…。

そんな中、横浜署警部補の本庄杏(瀧内公美)は、百首神社境内の防犯カメラの記録から、ある重要な映像を発見する。さらに、映像を解析した和泉さくら(ソニン)たちは、衝撃の光景を目撃する。

前回の詳細はこちらでチェック!
【新空港占拠】5話の考察と感想!獣全員が面外し正体が明らかに!? | 【dorama9】

【新空港占拠】6話の考察

新空港占拠

ストーリー

ストーリー考察(放送前)

  1. 天童の罪が明らかになる。
  2. 獣たちの過去が明かされる。
  3. 龍と蛇の繋がりが分かる。さくらんぼの意味も解明。
  4. 羊(山本千尋)と兎(安斉星来)は姉妹で百首事件で殺された浜松功の娘。
  5. 獣たちの目的は山猫への復讐。
  6. 百首事件の犯人、猪の松長、牛の掛川、馬の堀江は冤罪。

放送内容・ストーリー

6話もスリリングな展開でした。武蔵はあちこち走り回り大忙しです。
概ね放送前のストーリー考察は当たっていましたが、2番だけは外れました。龍の名前は悠月だと判明しましたが、駿河との関係、さくらんぼの意味もまだわかりません。

ストーリーは以下の通りになります。

武蔵は天童の罪を暴いた。天童は5年前、空港建設に反対していた浜松功を、川越(片桐仁)に指示して殺害したのだ。羊と兎の正体は、浜松の娘、詩と奏だった…。しかし、「天童美香の裏には黒幕がいる」と龍。獣の真の目的は、その黒幕“山猫”の正体を明らかにすること…。しかも山猫は今、空港の中にいる…。一体誰だ!?武蔵は天童を問い詰める!そんな中、謎の男が、裕子の前でついにその素性を明かした…「俺は、獣だ」――。

第6話「新・犯人」あらすじ(2024年2月17日放送)|新空港占拠|日本テレビ (ntv.co.jp)

考察1:深まる山猫の謎

山猫の存在を最初にほのめかしたのは大和(菊池風磨)だと気づいた本庄は、大和が駿河に送った手紙を解析する。
すると「山猫113空港来」の暗号が。そこから、山猫が空港にいるとさくらたちは判断。

空港にいる人間は獣と人質。限られた人数の中、山猫は二葉節が浮上しています。
確かに二葉は怪しいといえば怪しい。

しかし、米沢の証言から相当の大物だと分かります。さらに、綾部に逐一指示を出しているのが山猫だとしたら、二葉では考えにくい。

山猫は謎多き人物。今後登場する誰かかもしれない。

考察2:キーマンは大和と北見

刑務所にいる大和がなぜ山猫のことを知っていたのか。あえて、武蔵に教えたことから、大和も山猫に恨みを持っている可能性も。

北見が山猫との橋渡し的役をしていることがわかりました。つまり、北見だけは山猫の正体を知っている。北見の言動や経歴から山猫に辿り着くことができるかもしれない。

考察3:ジェシーが鼠である理由

ジェシーの正体が鼠だと判明しました。名前は大河とホームページで公表されています。どう考えても新見大河ですよね。裕子に大切な人を奪われたと言いながらも、裕子を助けるあたり、武蔵の味方とも考えられます。
目的はやはり山猫のはず。獣たちと別行動をしていることから、ジェシーは公安だと考察しています。

『新空港占拠』ジェシーは鼠で潜入捜査官・名前は新見大河!?理由7つと正体解説! | 【dorama9】

考察4:犬の正体

鼠がジェシーと判明し、正体が明かされていないのは残された獣は犬のみ。ラストまで隠されているのか。おそらくは内通者。岩槻(白石聖)が有力と考察。

考察5:龍の正体

駿河が「悠月」と名前を呼んでいることから、やはりふたりは仲良し。姉妹の可能性は高い。山猫に大事な人を奪われているのでは。龍の正体は8話あたりで判明すると考察しています。

【新空港占拠】6話の感想

【新空港占拠】6話の感想を紹介します。

鼠の正体が明らかになり、山猫が黒幕という流れ。
片時も目が離せない展開で楽しく鑑賞しました。怪しい人間は多く疑いの目を向けてしまいますが、武蔵、さくら、裕子は信じています。
次回は再び大和(菊池風磨)が登場します。かなりの楽しみです!

次回予告

【新空港占拠】6話の考察・感想のまとめ

【新空港占拠】6話のストーリー、考察、感想についてまとめました。

毎話、どう展開していくのか楽しみなドラマです。

次回もまた、考察・感想をお届けします。

記事内画像:【新空港占拠】公式サイト

新空港占拠

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次