2021年夏ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング
スポンサーリンク

【青天を衝け】17話の視聴率とネタバレ!うまくいかない歴史の流れが歯がゆい

青天を衝け

大河ドラマ【青天を衝け】17話の視聴率とネタバレ!

吉沢亮主演の大河ドラマ【青天を衝け】第17話が2021年6月6日に放送されました。

岡部藩の代官との立場逆転シーンにホロリとなり、水戸藩内の歴史の流れが歯がゆい回でした。

ここでは【青天を衝け】第17話の視聴率とネタバレについて書いていきます。

動画配信はNHKオンデマンド、または新規無料トライアルで1000円分のポイントがもらえるU-NEXTで。※この情報は2021年2月時点のものです。

ADVERTISEMENT

【青天を衝け】17話の視聴率

17話の視聴率は14.2%でした!

前回からは0.4ポイントダウン。

【青天を衝け】17話のあらすじ

円四郎(堤 真一)の命が奪われたことを江戸で知り、衝撃を受ける篤太夫(吉沢 亮)と成一郎(高良健吾)。その時、京では慶喜(草彅 剛)が自ら指揮を執り、御所に迫る長州藩兵と戦っていた。そこに、西郷吉之助(博多華丸)が薩摩藩兵を率いて加勢する。集めた兵を引き連れて京に向かう篤太夫たち。その道中、岡部の代官・利根(酒向 芳)が現れる。さらに、水戸では、耕雲斎(津田寛治)と小四郎(藤原季節)が率いる天狗党(てんぐとう)が、慶喜を頼って京を目指していた。

【青天を衝け】17話のネタバレ

篤太夫と成一郎は集めた兵を連れて江戸へと向かっていた。途中、中の家の作男・伝蔵から淳忠と平九郎が釈放されたことを聞く。

平岡邸では、やすが円四郎の死を聞かされ悲しみで取り乱す。

一歩、長州の下関では長州藩士・井上聞多(のちの馨)と伊藤俊輔(のちの博文)がイギリスら四か国が攘夷は不可能なことを思い知らせるために長州を攻撃すると聞かされていた。

長州が兵を上げ、天皇をさらいに来ると言う情報が慶喜の元に入る。先手を打つべきと言う声に戦はするべきではないと考える。薩摩藩の西郷は、これに乗じて京での主導権を取り戻そうと慶喜にすり寄ってきた。

江戸へ着いた篤太夫と成一郎は円四郎が亡くなった知らせを聞き、愕然となる。

孝明天皇の元へ意見を伺いに来た慶喜に天皇は「長州を撃て」と命令を下したため、慶喜自ら指揮を執り御所で長州を向かい討つ。薩摩藩の援軍も加わり、長州は壊滅し禁門の変は幕府の勝利にて終結した。それに加え、イギリスら四か国の攻撃で長州の砲台を打ちのめしたため長州はとうとう攘夷を諦めることになった。

一方、筑波で兵を上げた藤田小四郎率いる天狗党は水戸の武田耕雲斎を大将にして斉昭や東湖の意志を貫くために必死となっていた。

引っ越し支度を整えた平岡やすは、掛け軸から円四郎の手紙を見つける。慶喜に仕えて幸せだったこと、新しい日本が出来、落ち着いたらまたふたりで町をブラブラしようなどと書かれた手紙を読んで涙を流すやすだった。

篤太夫と成一郎は集めた兵とともに中山道を通り京へ向かっていた。深谷に着いた篤太夫と成一郎は淳忠と再会する。淳忠からこの先に千代とよしを向かわせるとのことずてを聞き、それぞれの妻子に再会した。自分たちのせいで恩人を亡くし、淳忠たちにも迷惑をかけ、かつての仲間は筑波山で戦っている。自分の信じた信念が揺らいでいる篤太夫に千代は「お前様が選んだ道を信じております」と励ます。

翌日、一向は岡部の領内を抜けようとしていた。そこにかつて栄一から理不尽な御用金を取り立てた岡部藩の代官・利根が現れ、この中にいるかつて領内にいた百姓・渋沢を疑いがあるので置いて行けと言い出した。しかし、一橋家の家臣が毅然と「今やふたりはかけがいのない家中の者ゆえお断りいたす」と言うと利根は悔しそうに従う。頭を下げる岡部藩を横に見ながら通り過ぎる篤太夫と成一郎。身分の違いから理不尽な申し付けにも文句ひとつ言えなかった立場は完全に逆転、思わず篤太夫の頬を涙が伝い、円四郎に伝えたかったと思う篤太夫だった。

京に着いた篤太夫と成一郎は慶喜に報告する。慶喜は円四郎は自分の身代わりとなったと言う。そして「尊王攘夷か…まこと呪いの言葉になり果てた」と言って出ていく。側近の黒川嘉兵衛は「平岡様のためにもこの先も一橋家のために励め」とふたりに告げる。その言葉に心新たにする篤太夫と成一郎。

一方、水戸で戦を重ねていた天狗党は次第に減っていく兵を見かねた耕雲斎が、慶喜ならなんとか力になってくれるのではと、京へ向かう決心をする。

しかし京の慶喜は、この情報が入ると、今天狗党を擁護すれば政府に歯向かうことになると天狗党討伐を命じた。そしてその命は篤太夫たちに下ることになったのだった。

【青天を衝け】17話の感想

またも皮肉なことに天狗党を討伐しなければならなくなった慶喜や篤太夫。歯がゆいほど上手くいかない歴史の流れがよく描かれていましたね。


記事内画像出典:NHK『青天を衝け』公式ページ

コメント

  1. キョンチャン より:

    代官がどうぞお通り下さいって言ってたので素晴らしいと思いました。
    一橋家の家臣なんて立場逆転ですね
    慶喜様は第15将軍に成るのですよ
    栄一さんは幕臣よ⁉️
    平岡さんに感謝ですね☺️