【六本木クラス】コラボ唐揚げ対決&実食レビュー!「長屋」と「みやべ」、どっちがオイシイ!?

六本木クラス唐揚げ

【六本木クラス】コラボから揚げ対決&実食レビュー!「長屋」と「みやべ」、オイシイのはどっち!?

ドラマでも始まる!? 長屋とみやべの「唐揚げ対決」。
現実ではいち早く始まっています。
そこで今回はコラボメニューを食べ比べ。実食レポートします。

【六本木クラス】コラボから揚げとは?

六本木クラス唐揚げコラボ

ドラマ【六本木クラス】では、大手チェーン「長屋」と「二代目みやべ」が料理対決します。原作の韓国ドラマ『梨泰院クラス』では、韓国の家庭料理「スンドゥブチゲ(純豆腐鍋料理)」で両店が対決。

日本版の【六本木クラス】では、国民的料理の代表「唐揚げ」で対決するようです。

そこでその対決に先駆けて、ドラマと揚げたてから揚げとテリー伊藤こだわりの玉子焼き「から揚げの天才」が唐揚げコラボを実施中。

2022年7月8日から発売された第1弾『しょうが味噌から揚げ』は長屋の大ヒットロングセラー商品。コラボ第2弾として7月29日(金)から第4話でりくが発案した「二代目みやべ」特製『にんにくコーラから揚げ』が販売されており、9月1日現在、2つの販売数量を合わせて累計22万個を突破!過去最速販売数を誇る商品となっているそうです。

2つの味を実食!

六本木クラス「唐揚げ」
(C)dorama9

この日は、長屋『しょうが味噌から揚げ』とみやべ『にんにくコーラから揚げ』、そしてテリー伊藤さんで有名なこだわりの玉子焼きが3つずつ入った「六本木セット」(写真左)と、お店の定番唐揚げと玉子焼きの3個セットを購入しました。

コラボ2種と玉子焼きが味わえる「六本木セット」

唐揚げ六本木セット
(C)dorama9

左から『しょうが味噌から揚げ』『にんにくコーラから揚げ』『玉子焼き』です。お店の方がパッケージにメモしてくれたように、唐揚げは見た目ではちょっとわかりにくいんですよね。でも、香ばしい唐揚げやニンニクの香りがして、ワクワクしますね。

六本木クラス唐揚げ
(C)dorama9

肉はかなり大振りで、いくつか計量してみると、デカからというだけあって1個66〜72gくらいでした。コンビニの唐揚げよりずっと大きめでボリュームがあります。

第1弾・長屋『しょうが味噌から揚げ』の味をレビュー

ショウガと、ほんのり香ばしい味噌の香りがしてやさしい味でした。肉はしっとりジューシーでやわらかい。

もう少し味噌がハッキリきいていてもよかったかなと思いました。

第2弾・二代目みやべ『にんにくコーラから揚げ』の味をレビュー

ニンニクの香りとうまみ、コーラの甘さとカラメルっぽい風味が特徴です。ただ、“コーラ”を使っていると知らなければ何で味付けしたかはわからないかな。肉は、しょうが味噌と同様に、しっとりしていました。

【六本木クラス】コラボから揚げの総評

筆者の家族評では、長屋の『しょうが味噌から揚げ』に軍配が上がりました。にんにくコーラはもっとパンチがきいていたらよかったかも。

2つのコラボから揚げは、どちらもボリュームがあっておいしかったのですが、味はもっとガツンとくる感じを想像していたら、案外やさしい味でした。

持ち帰る間に電車内にも漂わせてしまった「から揚げ臭」、家でパッケージを開けたときの匂いから、かなりパンチの強い味を想像していたせいでマイルドに感じてしまったのかもしれません。

しかし、電車で30分以上かけて持ち帰ったのにも関わらず、お肉はどちらもしっとりジューシー。食べきれなかった分を翌日温めてたべてもやわらかさは変わりませんでした。お弁当やお惣菜のから揚げとしては優秀です。

実は、ほかのスタンダードなから揚げも食べてみました。「白(塩麹の極出汁)」と「赤(コクの赤味噌)」です。この2種とコラボ2種、合計4種類を実食した結果、肉が柔らかくておいしかったので、それをもっともシンプルに味わえる「白」がいちばんおいしいという結果に(笑)。

今回の実食レポはあくまで個人の感想ですが、みなさんは食べてみてどんな感想を持たれたでしょうか。

9月16日には、第3弾が発売される予定です。次回は、揚げたての食感や香りも味わいたいので、その場で食べてみたいと思います。

コメント