【鹿楓堂よついろ日和】1話のネタバレと感想!藤井流星がサプライズで登場!

鹿楓堂1

【鹿楓堂よついろ日和】1話のネタバレと感想!藤井流星がサプライズで登場!

【鹿楓堂よついろ日和】(ろくほうどうよついろびより)1話が1月15日に放送されました。

スイ(小瀧望)、椿(大西流星)、ときたか(葉山奨之)、ぐれ(佐伯大地)4人がおもてなしをする【鹿楓堂】の物語がスタート!

・スイはお茶屋の天神(伊武雅刀)と対決に!

・藤井流星に大注目!

テレビ朝日【鹿楓堂よついろ日和】1話のネタバレと感想を紹介します。

漫画【鹿楓堂よついろ日和】は【まんが王国】で!


ADVERTISEMENT

【鹿楓堂よついろ日和】1話のネタバレ

【鹿楓堂よついろ日和】1話のネタバレを紹介します。

1人目の客・つばさ

スイ(小瀧望)、椿(大西流星)、ときたか(葉山奨之)、ぐれ(佐伯大地)はキッチンに立っている。

料理の準備はOK!
「じゃ、開店しよう」とスイの声が響く。

**

つばさ(ファーストサマーウイカ)がトコトコと歩く猫のあとをついていくと『鹿楓堂』の看板が。

「しか……」

と読むつばさ。

出迎えたのはスイ。

ラテを注文するつばさ。

「お待たせしました」とラテを持ってきたのは、ぐれ。

この日のラテアートはうさぎ。

「フワフワで甘くて、こんなの飲んだことがない」とつばさ。

次に、特製抹茶パフェを頼み、椿が運ぶ。

「おいしい」と喜ぶつばさ。

椿は『鹿楓堂』のスイーツ担当。和菓子も作っている。

次に、鮭といくらのだし茶漬けセット、を食べるつばさ。

作ったのはときたか。

お茶はスイの担当。

つばさはお茶をいただきながら「本当は仕事をしようと思ったんだけど」と肩をすくめる。

いつも仕事に追われているつばさだが『鹿楓堂』では思いっきり息抜きをすると決めた。

**

朝。

スイは目覚めるとすぐにきなこ(猫)を愛でる。

ぐれが寝ている椿を叩き起こす。

朝食はときたかが用意してくれている。

4人で揃って歯磨き。

ときたかは畑もやっていて野菜がとれたから「夜は鍋に」と。

2人目の客・小鶴

天神小鶴(田畑志真)が来店。

鹿楓堂特製わらび餅、を食べる。

幸せそうな小鶴、しかし、スイの出したお茶を飲んだらがっくりとする。

スイは凹んでしまう。

会計で「お口にあいませんでしたか」と聞くスイ。

小鶴はお茶にとても詳しい。

気になるスイは買い物に行くからと、小鶴とともに歩きだし、小鶴の家に。
小鶴は『お茶屋』の娘。

店に入ると小鶴の祖父・天神猛彦(伊武雅刀)が「店をやめる」と言い出したところだった。

「今は急須でお茶を飲む時代じゃない」という天神。

スイは「私にお茶をください」と申し出る。

天神は「喫茶店ね。どうせ見た目だけで味も中身も薄っぺらだろう」とバカにする。

スイは「勝負しよう」と。

天神の茶を使ってお茶を入れるから「味を見てくれ」と堂々宣言。

お茶で勝負

天神と小鶴は、鹿楓堂に。

「昔とほとんど変わってない」と天神。

天神はスイの祖父=京之介(藏内秀樹)のことを知っていた。

「祖父は数年前に亡くなりました」

というスイ。

天神は祖父のお茶を飲んだことがあるという。

スイは「祖父がお茶を入れるのをこっそり見ていた」と思い出をときたか、椿、ぐれに話す。

祖父に勝てるわけないと弱気のスイをときたか、椿、ぐれが背中を押す。

天神屋のお茶と椿が作ったシフォンケーキを出す。

小鶴が天神に「シフォンケーキも食べてみて」と無理やり口に入れる。

シフォンケーキには、お茶が入っている。シフォンケーキとスイの入れたお茶はとびきり相性がいい。

「あんたのお茶は丁寧に入れている」と天神は褒める。そして、祖父のお茶と同じぬくもりがある、とも。

椿には

「もう少し量を減らしたほうがいい。その方が子どもが食べやすい」とアドバイスをし「悔しいがいい店だ。お前らの勝ちだ」と。

こうして、天神は店を続けることに。

「ぜひ、あなたのお茶を使わせてください」とスイ。

天神「もう一度、背中を押された気分だ。もう一杯貰おうか」

4人の鹿楓堂

その夜。

夕飯は4色鍋。

天神はあれから鹿楓堂に通っている。

「良かったな、スイ」

「スイの鹿楓堂を認めてくれたってことですね」
と言うときたかに

「俺達4人の鹿楓堂だ」とスイ。

鍋をつつきながら、ティシュを誰がとるか、と口論に。

ときたかが取ろうとすると椿が止める。

「いつもスイの面倒見過ぎ!」

**

天神が来店。

「いらっしゃいませ、鹿楓堂へようこそ」

**

ホテルのある一室。

東極八(藤井流星)がチラシをゴミ箱に投げ捨てる。

<続く>

【鹿楓堂よついろ日和】1話の感想

藤井流星さんの登場で驚きの声がTwitterに!大西流星さんと藤井流星さんとW流星の出演でさらに盛り上がり♪♪
【鹿楓堂よついろ日和】1話の感想を紹介します。

ほかに、癒された、面白かった、主題歌もいいね、などの感想が。

【鹿楓堂よついろ日和】1話のまとめ

鹿楓堂よついろ日和】1話は、キャリアウーマンのつばさと中学生の小鶴の物語。そして天神と対決を経て、鹿楓堂がほっこり癒しの場になっていく過程が描かれていまいます。

凹みがちなスイをときたか、椿、ぐれが励ますところも、「4人の鹿楓堂」とスイが言いきるところも素敵です。4人の絆の深さを感じます。
椿のパジャマでゴロゴロ姿が可愛い。

そして、1話の目玉は藤井流星さんに尽きますね。サプライズ登場で驚いた人は多いのでは。藤井流星さんはスイの兄。
これから、スイと対立する!?今後の展開が楽しみです。

次回予告
・サラリーマンと妻を亡くした男がお客様。
次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【鹿楓堂よついろ日和】公式サイト

鹿楓堂よついろ日和
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント