【レンアイ漫画家】1話の視聴率とネタバレ!鈴木亮平の新たな一面に視聴者が「キュン!?」

    【レンアイ漫画家】1話の視聴率とネタバレ!鈴木亮平の新たな一面に視聴者が「キュン!?」

木曜劇場【レンアイ漫画家】の放送が4/8(木)よりスタートしました。

同名コミックスの実写化!

恋に不器用な2人が「人生の相方」を探し出す、笑いあり涙ありのハートフルラブコメディーとなっています。

疑似恋愛ミッションは果たしてうまくいくのか!?

今回は、【レンアイ漫画家】1話の視聴率とあらすじネタバレ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

ADVERTISEMENT

【レンアイ漫画家】1話の視聴率

レンアイ漫画家 1話

【レンアイ漫画家】1話の視聴率は6.5%。

【レンアイ漫画家】1話のあらすじとネタバレ

1話のあらすじ

久遠あいこ(が働く『あかり葬祭』では、若くして亡くなった刈部純(白石隼也)の葬儀が営まれていた。 純は、あいこの高校時代の初恋相手。 あいこは先輩社員から純の忘れ形見の息子、レン(岩田琉聖)の面倒を見るよう指示される。 母親もいないため、レンは突然ひとりになってしまっていたのだ。あいこがレンに挨拶をしていると、黒のパーカーでフードを被った大柄な男がやって来る。 あいこがレンに誰かと尋ねると、伯父だと答えた。純の兄、刈部清一郎(だった。 葬儀にそぐわないその風体に、親戚たちは変人にレンが育てられるのか?と呆れている。あいこが、そんな声を聞いているとレンがいなくなった。

高所にいるレンを見つけたあいこは、その姿に純を重ねる。あいこは高校時代に純に何回も告白して交際してもらったことなどをレンに話し、思わず涙目に。 そんなあいこに、レンがハンカチを渡そうと放ると、いつの間にか現れた清一郎がキャッチした。 驚くあいこに、清一郎は「レンアイしろ!」と言い放って詰め寄る。あいこは思わず清一郎を突き飛ばしてしまった。頭を打ってうずくまる清一郎だが…。

清一郎にケガをさせたことが原因で葬儀社を解雇されてしまったあいこ。職探しも難航する中、アパートに戻ると、不審な男がいた。 出版社の向後達也(片岡愛之助)と名乗る男は、あいこに仕事を依頼したいと持ちかけ、ある豪邸に連れて行く。 そこであいこを迎えたのはなんと葬儀場で突き飛ばした男・清一郎だった。清一郎は正体を隠して大ヒット漫画「銀河天使」の連載を続ける人気少女漫画家だという。 その漫画のネタのために疑似恋愛のミッションを依頼されたあいこは…。

1話のネタバレ

あっさりと断ったあいこは、帰りにレンと遭遇する。

そして、清一郎は煮詰まり、あいこは1人虚しい生活に嘆いていた。

翌朝、あいこ宅に向後がやって来て「本人にハッキリと断ってほしい」と、再び刈部宅に連れていかれる。

正式に断るも「人間関係は対等であるべき」とレンに話す清一郎を見て意見するあいこだったが、それなら「レンの為に仕事を受けろ」と言われちゃんとした恋愛が出来ないと話す。

これまで付き合ってきたのは、問題ありの男が多く友達からは「ダメ男ホイホイ」と呼ばれるほど。

この話を聞いた清一郎はマンガの構成が閃き、報酬100万円を餌にあいこを釣ることに成功した。

今回のマンガのテーマ:『ダメ男ホイホイの丸の内OLと好青年の恋』

誰かに期待されることが久しぶりのあいこは、まず見た目から変えようと必死に勉強し、向後が用意したカフェでの自然な出会いに備える。

そしてついに丸の内へ。

向後が後を追い動画で清一郎に報告。

相手をなかなか見つけられないあいこだったが、諦めた時にエリートサラリーマン・早瀬剛()と出会う。

話も盛り上がり翌日の約束も取り付けたあいこに、第2のミッションが課される。

ミッション2:『デートに誘う』

なかなかデートに誘えないあいこ、これまた早瀬からの誘いがあり、ミッションクリア。

しかし、相手を騙していることに耐えられなくなってきたあいこは、再び清一郎に断りの話をしに行くも「大事なのは嘘か真実かじゃない。気持ちだ」と言われ、デートに向かったが耐えきれず騙していたことを全て打ち明けてしまう。

そんな時、刈部家から連絡が入り、レンから清一郎が倒れてしまったと言われ、あいこは早瀬に謝罪したのち慌てて向かった。

結果、ぎっくり腰だった清一郎だったが、入稿が間に合わないと原稿とペンをあいこに用意させ、次々と描いていく。

途中では向後以外に原稿を触らせない清一郎が、あいこに消しゴムかけなど手伝いを頼み、なんとか完成となった。

そして、デートの報告をし謝るあいこ。

そんなあいこに清一郎は「人生の相方かもしれないと思ったんだろ」と、早瀬の元に戻るよう走らせた。

デート先に戻ったあいこ。

店には誰もおらず諦めて帰ろうとすると、目の前に早瀬が現われる。

「戻って来てくれる気がしたから」

早瀬はあいこの話を聞き、自分と出会うために頑張っていたことを感謝し、手を握りしめて歩き出す。

その頃、刈部家では清一郎がレンに電話してくれたことを「対等」になったと話し、向後は清一郎の行動に驚いていた。

そして、その後の報告をしに来たあいこ。

清一郎に感謝を伝えるも「別れろ」と言われる。

清一郎「あの男と別れてこい!」

あいこ「えーーーーーーー!!」

 

ー純の葬儀当日ー

清一郎は亡き弟の顔を描き、涙していた。

葬儀場を出たところで、あいことレンが話しているのを聞き、昔に純から聞いていた女の子の話を思い出す。

そして、清一郎の足はあいこに向かっていた…。

【レンアイ漫画家】1話の感想まとめ

とても好評価な感想ばかりで、私自身も普通に楽しんでしまいました!

多かったのが、鈴木亮平さんが今までにない役柄ということで、こちらもまた「好き」と言う方が!分かります!

変人ぶりが似合う方は、また違った一面が見れていいですよね~。

そして、吉岡里帆さんの安定の可愛さ!!

この2人の掛け合いも最高でしたね。

原作コミックスとどこまで同じように進んでいくのか等々、これからも気になるところが盛りだくさんです!

以上のことも踏まえ、追っていきたいと思います。

 

次回の第2話は4/15(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

画像出典:レンアイ漫画家 公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました