スポンサーリンク

【プロミス・シンデレラ】5話のあらすじと感想!デレてスネる壱成に捨て犬感。守ってあげたい!

プロミス・シンデレラ5話
https://www.tbs.co.jp/promise_cinderella_tbs/story/

【プロミス・シンデレラ】5話のあらすじと感想!デレてスネる壱成()がカワイイ!

早梅()と成吾()のことが気になってイライラMAXの壱成(眞栄田郷敦)。2人の大人なデートを尾行する。

会話を盗聴していた壱成は、早梅のある言葉にブチ切れて…。

今回は、【プロミス・シンデレラ】5話のあらすじと感想・視聴率について!


ADVERTISEMENT

【プロミス・シンデレラ】5話の視聴率

【プロミス・シンデレラ】5話の視聴率は8月11日(水)にお知らせします。

【プロミス・シンデレラ】5話のあらすじ

【プロミス・シンデレラ】5話のあらすじです。

早梅と成吾が再会!

早梅(二階堂ふみ)は、最近イライラしてばかりの壱成(眞栄田郷敦)の態度に戸惑っていた。

不機嫌なうえに、からかうようなことを突然言い出し、仕掛けてくるゲームも明らかにいい加減だ。

そんな壱成も、旅館では人気急上昇。西園寺(かたせ梨乃)の宴会での着物姿にすっかり魅せられていたのだった。

高峰という常連客から、芸者がくるまでお酌しろと言われる早梅。「慣れていない」と断るが強引に連れて行かれそうになる。そこに現れた成吾は、話をそらして助け舟を出す。客をあしらった後、成吾は早梅を食事に誘う。

成吾と早梅が大人のデート!

早梅(二階堂ふみ)は成吾(岩田剛典)とのディナーに出かける。何かを感づいた壱成(眞栄田郷敦)は早梅を尾行。成吾とレストランに入っていくところを見た壱成も後を追う。偶然会った黒瀬()も合流して、レストランの離れた席で2人の会話を盗み聞き。

10年前、デートの約束に行けなくてごめん。妻を失くしてから荒れた生活をしていた早梅の父は、その頃DVがひどくなっていた。早梅は実はデートのための服も買っていたと告白。

デートの日、成吾は3時間ほど待っていた。その後も会えないかといつもの河原で待っていると早梅を発見して追いかける。

早梅の家では父親が早梅に暴力を振るおうとしていた。成吾が飛び込んできて早梅を救い出す。靴も履かずに走ってきた早梅に自分の靴を差し出す成吾。

うちに来なよ。使ってない部屋もいくつかあるし。ひどいことをする父親と一緒にいることはない、と言う。

早梅に「好きだ」と告白する成吾。いまは何もできないけど、きっと早梅を助けられる男になるから!

でも早梅は靴を履かなかった。ひどい人でも自分の父親だから…。

壱成が成吾と旅館を嫌いな理由

壱成が成吾と旅館を嫌う理由を聞く早梅。

ちょうど成吾が早梅と会っていた10年前。仲居上がりで若女将となった母(東風万智子)は、仲居たちとそりが合わず苦労していた。もともと病弱で壱成を生んだ頃から体調も思わしくなかった母は、亡くなる半年前に家を出て行ってしまった。

そのとき母親は、まだ7歳の壱成に「あんたなんかいらない」と言った。壱成は母親に置いていかれたことにショックを受け、母を追い詰めた旅館も嫌いになった。

母は余命宣告されていたから、出て行ったのも旅館や家族に気を遣ったのかもしれない、と成吾。

そんな彼にとっても早梅と会って他愛のない話をすることだけが、安らげるときだった。

【プロミス・シンデレラ】5話の結末

早梅にとって壱成は恋愛対象?

成吾は、片岡家を出るんなら不動産屋を紹介するし、お金も出すと言うが、早梅は断る。

もしかして壱成と離れたくない、とか? 壱成は恋愛対象かと早梅の気持ちを確かめる成吾。

壱成にもいいところはあるという早梅の言葉に喜ぶ壱成だが、恋愛対象かとの質問には、まさか10個も年下だし、「ない」と言われ、ショックを受ける。

黙っていられなくて早梅たちのテーブルに行く壱成。「まだゲームは終わってねぇ」と成吾にワインをぶっかけろと早梅に命令する。できないという早梅の代わりにワインをかけようとする壱成。その手を止めたのは成吾だった。

俺に恥をかかせたいなら十分だ。これ以上、彼女と店に迷惑をかけるな!

何も言えずに出ていく壱成。黒瀬はそんな壱成を負け犬みたい、イラついてばかりいると早梅が離れてしまうぞと忠告する。

早梅と別れて帰ろうとする成吾に、菊乃()から電話がかかってくる。菊乃は早梅と会っていたことも知っていて、なぜか成吾と早梅の恋を応援すると言い出す。

一方、初任給をもらった早梅は壱成を食事に誘うが、まともに返事をしない壱成に呆れる。

あんたさ、もしかしてホントに嫉妬してる? 私にどうしていいのかわからない。ずっとイライラしてて。この前のレストランでだって・・・。そんなわけないか。

当たり前だろ。バツイチでアラサーで暴力的で。

勘違いでよかったという早梅の言葉に傷ついた壱成は、最後のゲームを持ちかける。

1〜6まで「出ていく! 借金チャラ」

早速出ていく支度を始める早梅。吉寅(高橋克実)はせめて悦子()に会ってから、と引き止めるが、早梅は出て行ってしまう。

ホームレスをしていた公園に立つ早梅。振り出しに戻ったみたい…と壱成とのことを思い出す。結局行くところがない早梅は、旅館の茶房へ。黒瀬にどうしたかと聞かれ、「引っ越し」と答える。

そして旅館の前にはなぜか正弘(井之脇海)が立っていた。「楽しませて」という菊乃の声がする。2人の関係はいったい!?

【プロミス・シンデレラ】5話の感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました