ドラマ【桜の塔】でアニメ版と実写版『のだめ』千秋先輩が夢の共演!

   ドラマ【桜の塔】でアニメ版と実写版『のだめ』千秋先輩が夢の共演!

2021年4月スタートのドラマ【桜の塔】で『のだめカンタービレ』のアニメ版と実写版の千秋先輩が共演と話題に!

ドラマ【桜の塔】は主演。警視庁の頂点・警視総監の座を狙う刑事の物語。

脚本が『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』で東京ドラマアウォードグランプリなど数々の賞を総なめにした武藤将吾が担当する話題作です。

ドラマ【桜の塔】のキャストとあらすじ!はこちら
U-NEXTで全話配信中!31日間無料トライアル。以降税込2189円※本ページの情報は4月15日時点のものです。

ADVERTISEMENT

ドラマ【桜の塔】に声優・関智一が出演!

このドラマ【桜の塔】に声優の関智一が出演することが決まりました。捜査一課長という役どころです。

関智一と言えば『ドラえもん』のスネ夫役や話題のアニメ『鬼滅の刃』の不死川実弥、『呪術廻戦』のパンダ役の声優として知られています。そして、2007年から2010年にかけて3回アニメ化された『のだめカンタービレ』の千秋真一の声も担当していました。

関智一のコメント

「スタッフの皆さん、共演の俳優さん方にとても優しく接していただけたので、ありがたかったです。毎日興奮しっぱなしで、夜眠れないのだけが悩みの種です。基本的に現場叩き上げの優秀な方が就任するポジションであるとのことなので、役とはいえ自分に務まるか不安もありましたが、今では犯人逮捕に対する執念と責任をしっかり持って演じるよう心掛けています」

のだめの千秋先輩と言えば、この桜の塔で主演する玉木宏。アニメより一足早い2006年にドラマ化され放送されました。

この共演に対し、主演の玉木宏はこうコメントしております。

玉木宏のコメント

「まさか、このドラマでご一緒するとは思っていなかった。そのドラマをやったのが2006年のこと。これだけの時間を経て、こうして縁があって一緒にできることはすごくうれしいなと思いました」

記事内画像出典:『桜の塔』公式サイト
2021年春ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント