【推しの王子様】最終回のネタバレと視聴率!ラストのキュンキュンシーンに心を奪われる!

推しの王子様 メイン アイキャッチ

木曜劇場【推しの王子様】最終回が9/23(木)に放送されました。

女社長がダメ王子を理想の男に育て上げていく、胸キュンストーリー!

見た目は完璧なのに、中身はサイテー!?

果たして2人は結ばれるのか?

今回は、【推しの王子様】最終回の視聴率とあらすじ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

ADVERTISEMENT

【推しの王子様】最終回の視聴率

推しの王子様 11話 最終回

【推しの王子様】最終回の視聴率は5.1%。

【推しの王子様】最終回のあらすじ

『ランタン・ホールディングス』の傘下に入ったものの、ランタン側からの一方的な要求に翻弄されたあげく、コンシューマーゲーム化を目指した企画の大事なプレゼンでも失態を犯してしまった泉美(光井(航(ら『ペガサス・インク』のスタッフたちに迷惑をかけてしまったことに苦しむ中、乙女ゲームへの情熱も失ってしまった泉美が出した結論は、ペガサスを辞める、というものだった。泉美は、交際を始めたばかりだった光井にも別れを告げると、マンションを引き払って姿を消してしまう。

それから10日後、ペガサスは、ランタンから来ていた小島(竹森千人)が新社長に就任する。それに伴い、小島はゲーム制作に関するプロジェクト・チームの刷新に動き出していた。

一方、航から、泉美の居場所について心当たりはないかと問われた光井は、泉美と別れたことを打ち
明ける。泉美を支えることも、スタッフをまとめることも出来ずに不甲斐ない、と自分を責める光井。航は、光井にはそんな言葉は似合わない、というと、強い決意を持って、会社のことは出来る限り努力する、と告げる。

泉美は、実家に帰っていた。しかし、自分を突き動かしていた乙女ゲームへの情熱も、“推し”もいないいま、何をすればいいのかすらわからない。そんなある日、泉美の前に、突然、光井が現れて……。

その後。

泉美は地元で同級生と会い話しをした帰り、『恋森』炎上の噂を耳にしSNSを確認。

スタッフらはランタンが勝手に発注してこうなったこと、泉美に見捨てられたと思っていることを話していた。

しかし、光井は買収の話が出た時にみんなのことを考えていたと反論。

航も「このまま終わるのは嫌」だと主張した。

そんな中、ファン中で話題になっているというページがあり、そこには細かくペガサスのことも書かれていて、見ただけで泉美が書いたものだと分かる。

「恋森の世界、推しを生み出してくれたことに感謝したい」

みんなはやる気を取り戻した。

泉美に届いたメール。

『ラブペガ』再開の知らせ。

光井らスタッフは、炎上事件から決断したと、独立を申し出る。

このままでは人々の心に残らない、「推し」たちを妥協できないことを理由に退職願まで突きつけた。

みんなが元ペガサスの事務所へと集まる。

泉美はケント様の格好をしている航と再会。

思わず笑ってしまうが「似合ってる」と絶賛した。

航「今日で俺たちランタンを辞めることにしました。ラブマイペガサスを本気で再開しようって言ってるんです。ユーザーのみんなにも発表出来たらなって。これでペガサスインクは全員振り出しに戻りました。改めて考えたんです。大きな資本に頼って沢山ゲームを作ることが俺たちの望んでいたことじゃなかった。それよりも自分たちが大切にしたいゲームを、大切に思う人たちと作っていきたい。だからラブペガも再開したいって、皆さんに提案しました。時間がかかってもみんなと楽しく作っていきたい。だから、戻ってきてください。泉美さん。泉美さんがいてくれないとペガサスインクじゃないです。最初に俺がここに来た時の事、覚えてますか?」

泉美「忘れられないよ。俺を雇えって脅されたんだから」

航「あの時、みなさんの働いてる姿を見て、俺スゲーなって思ったんです。何か働くみなさんが眩しかったっていうか、見た事ない世界でした。憧れてました。泉美さんが全部教えてくれたんです。マナーも教養も、感謝するこの気持ちも。泉美さんから卒業しなさいって言われて、だからもっと先に進まなきゃって思って。でも、視界が開けて新しい景色が見えて、それでも変わらないものがあるとしたら、それは今度は俺の意思でちゃんと伝えたい」

『泉美さんと出会えて、本当に良かった』

泉美「私も伝えなきゃってずっと思ってた。あなたの為とか、私からは卒業とか、そんな体のいいことばっかり言って逃げてただけ。今まで素直に言えてた気持ちがどんどん言えなくなって、推し殺して訳分かんなくなって。でも、私も全部失くしてやっとわかった。ここで一緒にゲームを作った日々だけは、何にも代えられない私の大切な時間だった。恋森やってみたの。最高だった。本当に面白くて。ゲームを好きだった頃の気持ちを思い出せた。もう逃げない、自分の気持ちに向き合う」

『乙女ゲームを好きになって、あなたに出会えて本当に良かった』

航への気持ちを告白した泉美。

抱き合いキスー。

みんなで泉美を迎え入れ、再出発の乾杯をするのだった。

【推しの王子様】最終回の感想

杏奈ちゃんは本当に良い子でした!!

ラストシーンはこちらもニヤニヤしてしまう展開でしたね~。

キャスト・スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!

素敵なキュンキュン作品を作ってくださり、感謝ですーー!!

画像出典:推しの王子様 公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました