スポンサーリンク

【推しの王子様】8話のネタバレと視聴率!ついに光井(ディーン・フジオカ)が告白!切なさが止まらない展開に!

推しの王子様 メイン アイキャッチ

木曜劇場【推しの王子様】8が9/2(木)に放送されました。

女社長がダメ王子を理想の男に育て上げていく、胸キュンストーリー!

見た目は完璧なのに、中身はサイテー!?

成長した航()への気持ちを打ち明けた泉美()だったが、もう1人「正直」になった人物がいて…?

今回は、【推しの王子様】8話の視聴率とあらすじ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

ADVERTISEMENT

【推しの王子様】8話の視聴率

推しの王子様 8話

【推しの王子様】8話の視聴率は9/3(金)に更新予定です。

【推しの王子様】8話のあらすじ

航(渡邊圭祐)は、泉美(比嘉愛未)に好きだと伝えた。しかし泉美は、尊敬の気持ちを誤解しているだけだと返し、航の人生は航自身が作るものなのだから別々の道を歩こう、と突き放す。「今まで、ありがとう」。そう言い残して寝室に入ってしまう泉美。翌朝、航は、泉美と顔を合わせることもなく、静かに彼女の家を出て行き……。

それから8ヵ月が過ぎた。『ペガサス・インク』が発表した新作乙女ゲーム『恋する森の中へ』は、史上最速で300万ダウンロードを記録する大ヒットとなり、航はそのプランナー兼デザイナーとしてテレビの取材を受けるなど、乙女ゲーム界のプリンスとして注目を集めている。航は、多忙な業務の間を縫って、新作ゲームの企画書を準備していた。有栖川(にそのことをバラされてしまった航は、泉美に企画書を渡す。

一方、光井(は、ゲーム会社を立ち上げた大学時代の友人から、一緒にやろうとヘッドハンティングを受ける。「何のためにペガサス・インクにいるのか?」と友人に問われた光井は言葉に詰まり……。

そんな中、声優のアフレコスケジュールでトラブルが起きる。調整をせざるを得なくなった泉美は……。

航が本領発揮!

「読めない」という台本の手直しをしている航の元に駆けつけた、泉美と光井。

泉美がチェックを終え、声優からもオッケーを貰い、何とかアフレコは成功で終わる。

泉美から光井へ告白。

先ほどの台本問題について話す2人。

ライターが急いで書き直したが、ニュアンスの違いに気付いたのが航だけだったのだ。

泉美「今までならこんなことない」

光井「今楽しい?仕事と乙女ゲームを楽しんでると思えない」

そこへ、航もやって来て陰で話を聞いている。

泉美「そうかもしれない。今は分からない、乙女ゲームの何が好きだったのか。どうしたらいいのか分からない。苦しい」

光井「今までは自分の気持ちに正直だった。今は嘘をついてふたをしてる」

泉美は航の事を思い、告白されたことを告げた。

泉美「あの時、自分に嘘ついてた。私、航君のことが好きなんだと思う。後悔はない。一緒に生きていけないし、多くの事を学んでほしい」

光井「本当にそれでいいの?」

泉美「うん。私がもっと成長した彼を見たいから」

ついに自分の気持ちと向き合えた泉美。…光井は?

光井「俺も嘘ついてた。正直にならないとな。俺は泉美ちゃんが好きなんだ」

泉美「え?」

光井「今までずっと、そしてこれからも、俺は一緒に生きていきたいと思ってる」

話を聞いていた航は去った…。

【推しの王子様】8話の感想

休養されていた深田恭子さんが「復帰」されるという発表がありましたね。
良かったと思う中、もう大丈夫なのかな?と思ってしまうのも正直なところありますが…。
このドラマも最初は深田さんが演じられる予定でしたが、比嘉愛未さんの演技に皆さん魅了されていますね。
ともかく復帰おめでとうございます!

声優役の方は本物の声優さんだったんですね。
以前、某番組でものまねされていた方と聞き、私もちょうどその番組を見ていたので「あぁ~!」となりました。
やはりいい声、でしたね。

ラストで泉美ちゃんの話を聞く光井の表情がたまらく切なくて、でもそこからの告白に一気に「頑張れー!」という思いが溢れ出てしまいました(笑)
おディーン様を応援している方が多く、切ない気持ちにさせられた方が多かったようです。
そろそろ最終回も近くなってきましたが、これからどうなっていくのか更に気になる展開のラストシーンでしたーー!!
次回がきっと終わりへのポイントとなって来るのではないでしょうか?

 

そんな次回の第9話は、9/9(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

画像出典:推しの王子様 公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました