スポンサーリンク

【推しの王子様】4話の視聴率とあらすじ!推しがいることの幸せ!全てのオタクに刺され!

推しの王子様 メイン アイキャッチ

木曜劇場【推しの王子様】4が8/5(木)に放送されました。

女社長がダメ王子を理想の男に育て上げていく、胸キュンストーリー!

見た目は完璧なのに、中身はサイテー。

「推し」は必要?不必要?

今回は、【推しの王子様】4話の視聴率とあらすじ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

ADVERTISEMENT

【推しの王子様】4話の視聴率

推しの王子様 4話

【推しの王子様】4話の視聴率は4.4%。

【推しの王子様】4話のあらすじ

泉美(たち『ペガサス・インク』は、新作の乙女ゲームに関して、十蔵(の会社『ランタン・ホールディングス』から出資を受けられることになった。士気が上がり、プロトタイプの制作にも力が入る有栖川(らスタッフたち。その中で、芽衣(は、早退して推しの2.5次元俳優・三上悠太(仲村宗悟)が出演するミュージカルを見に行くため、物凄い勢いで仕事を片付けている。チケットを取るために、普段から善行を続けて徳を積んでいるという芽衣は、全公演を見に行く予定だという。その思いに共感し、“推し活”も推奨している『ペガサス・インク』の社風に改めて魅力を感じる杏奈(。だが、航(だけは、同じ内容なのに金がもったいない、と、いまひとつ芽衣の思いが理解できないようすで……。

その夜、航は、振り込まれたばかりの初めての給料を全額引き出して帰宅する。だが航は、特に欲しいものがあるわけでもないらしい。初めての給料を何に使ったのか、と問われた泉美は、覚えていないと返しつつ、推しができてから金の使い方が変わった、と答える。泉美は、金の使い道は物質的なものだけではなく、形に残らなくても価値があるものもあるし、航も夢中になれるものが出来たら変わるかもしれない、と告げた。だが、どうにもピンとこない様子の航。

ある日、泉美が勉強のために休日を利用して舞台やコンサートを見に行くと知った航は、同行することにする。そんな中、泉美は、とあるギャラリーで開催されている絵画展に興味を抱き、立ち寄ろうとした。だが航は、何故か足が止まってしまい……。

これまでの教育は成功?

昼食で立ち寄った店で、しっかりとしたマナーを見せる航。

泉美は「これまでに夢中になったこと」を聞くが、航は「貧乏で時間も金もない生活、余裕が無かった」と話した。

推しの熱愛が発覚!!

芽衣が推していた2.5次元俳優・三上悠太の熱愛が報道され、ミュージカルのプラチナチケットを破ろうとするなど、芽衣は発狂。

そんな芽衣に航は「何でそんなに落ち込むのか?そもそも付き合えるわけない」と、ハッキリ言ってしまう。

ショックを受けた芽衣は、お昼休憩を取るため屋上へ。

一方の航も、絵が上手いことが発覚するが「好きじゃない」と認めず屋上へと向かった。

屋上には芽衣と航の2人。

芽衣「夢を見続けさせてほしかった」

航「好きにならないほうが楽。好きなものがあると、いつかしんどくなる」

航の過去。

泉美は航に絵について「嫌いになったわけじゃないならもう一度やってみては?」と提案。

しかし、航は自身のこれまでの人生について語りはじめ、昔のまま「今も絵を描く余裕がない」と言い放った。

好きなものがある辛さ。

芽衣は推しが結婚し引退するという報道で更にショックを受け、仕事でもミスをしてしまう。

その夜、2人で映画を見ていた泉美と航は「男女の友情」から話が発展していく。

航「好きなものはない方が楽。心を持っていかれて乱されて、好きなものなんて無いほうがいい」

泉美「好きなものって人生を輝かせてくれる。このために産まれてきたんだって、自分の居場所を見つけられる」

航の居場所とは。

芽衣の推しのミュージカル千秋楽の日。

どうでもよくなっていた芽衣は仕事に没頭し、裏切られた気持ちが拭えないのと、時間の無駄だったことを泉美に話す。

泉美「推しがいたから幸せだった時間もあったでしょう?今までの時間を否定しないで」

芽衣は履歴書に、自身の人生を変えてくれた沼に出会えたこと・誰かの人生を同じようにハッピーにしたいと、志望動機に書いていた。

泉美「推しと出会って、いるべき場所を見つけたんだね」

側で話を聞いていた航が背中を押し、芽衣はミュージカルへ行くことに。

手伝うことに名乗りを上げた航は、デザイン作成に取り掛かり、その姿は真剣そのものだった。

デザインも採用されることとなり、少し喜びを感じていた航は、初めての給料でショートケーキを買ってくる。

航「久しぶりに絵を描いたら楽しかった。これはほんのお礼です」

嬉しくなる泉美。

頭を撫でていると2人の距離が縮まった…。

 

翌日、スッキリとした顔でみんなにお礼を言う芽衣。

「これまでの時間を大切にする」

 

そして、航を誘う杏奈。

2人でご飯に行き、帰り道で航に告白したー。

【推しの王子様】4話の感想

今回も「推し」がいるものとしては本当に共感の嵐で、刺さった!という声も多く見られました。

そりゃあ、何もなければ振り回されたりもなく、何かに固執しない、そういう方も数多くいらっしゃると思います。

しかし!!

ドラマ内でもテーマとなっていましたが、「推し」がいる・あることによって人生が変わったり、信じられないほどの幸せな気持ちになったりと、これはこれで得るものがあったりするわけですよ~!

これまでも書かせて頂いていますが、私も「推し」があるタイプの人間なので、本当にこのドラマにはグッ!とさせられてしまいます(笑)

今後は恋愛要素も入ってきそうな感じがしていますが、どうかこの「推し」への共感要素は忘れずに描いていただきたいですね。

皆さんが「推し」で幸せな気持ちになりますように!!

 

次回の第5話は8/12(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

画像出典:推しの王子様 公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました