【俺の可愛いはもうすぐ消費期限】7話のネタバレと感想!シルエットキスのその先は?

俺の可愛いはもうすぐ消費期限

【俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?(俺かわ)】7話のネタバレと感想!シルエットキスのその先は?

【俺の可愛いはもうすぐ消費期限⁉(俺かわ)】7話が5月28日に放送されました。

・和泉()が康介()の実家に!
・おっさん()までも実家に来て、康介はヒヤヒヤ!
・康介と和泉の初めてのお泊まりにドキドキ!

テレビ朝日オシドラサタデー【俺の可愛いはもうすぐ消費期限⁉(俺かわ)】7話のネタバレと感想を紹介します。


ADVERTISEMENT

【俺の可愛いはもうすぐ消費期限⁉】7話のネタバレ

【俺の可愛いはもうすぐ消費期限⁉】7話のネタバレを紹介します。

康介と和泉の社内恋愛スタート

和泉()と気持ちを確かめ合い両思いになった康介()は、ラインでデートの約束をしたりと楽しい恋愛期間に突入。

しかし、二人の関係は会社では内緒。
社内では、一応、線引きはしているつもり。

何も知らない一ノ瀬(大橋和也)は「最近、真田さん可愛くなった」と鏑木(迫田孝也)に言っている。

さらに、康介に「飲みに行こう」と誘ってきて、和泉にも声をかける。二人はこっそりとデートの約束をしていて、ぎょっとする。

「今日は接待だよ」と鏑木は一ノ瀬に声をかけ、康介にウィンクしてくる。
どうやら、二人の関係に勘づいている様子。

康介は何も知らない同僚も厄介だが、やたら察しのいい同僚も厄介かも、と思う。

和泉と実家に!

康介の家に壺を忘れたと言う和泉。
壺をとりに来るというので、翌日、おうちデートに。

ところが、母の路子(室井滋)が突然やってきて、和泉と鉢合わせ。

路子は、父の康弘(牟田浩二)が仕事中に倒れて入院したと言う。

和泉は康介の父をおっさん()だと思っているものだから、この間会った時は「元気そうだった」と発言。

路子は父に会ったのかと驚く。
康介はさりげなく辻褄を合わせる。

話が進み、康介の実家に和泉と行くことになる。

**

康介はおっさんに和泉が実家に行くことを阻止してほしいと頼むが断られてしまう。

そして、和泉と康介は実家の酒蔵に。

昔から働いている大久保(竹原芳子)が店にいる。
康弘はただの貧血で、翌日には退院だと判明。

和泉と康弘を会わせるわけにはいかない、と康介はあれこれと手を打つ。

康介は大久保にお土産を渡し、父親のことを探る。
行きつけのクラブのことを聞きつけ、康弘に電話をしてクラブの話を持ち出す。
康弘が「今日は帰らない」と言い、ほっとする。
康介が電話をかけて戻ると、なんとおっさんが実家にいた。

和泉はおっさんと話して、すっかり父親だと信じている。

**

和泉と康介は家にあがり、くつろぐ。
路子の手料理とお酒をいただく。路子は家の酒蔵を継いでほしいとにおわせてくる。康介は和泉となら、酒造を継ぐのも悪くないかも、とイメージ。

そこに、大久保がやってきた。大久保は康弘のことをベラベラと康介に話してしまったと後悔し、お土産を貰えないと返しにやってきたのだ。
康介はなんとか説き伏せる。

和泉の居場所

酒蔵に客としておっさんが来ていて、路子が対応。
康介は、急いでおっさんを連れ出す。

一方、和泉は居間にひとり。
康介のアルバムを見ていて、そこに路子が戻ってきた。
路子は、康介は「青森の奇跡」と呼ばれていたと話す。

「将来、どうするつもり?」
と訊ねる路子。

和泉は先のことはわからないと話す。研究職に就いたが人間関係でうまくいかなくて、と打ち明ける。

路子は東京出身。青森に来て、最初は言葉もわからないことがあったけど、康介をうんでからいつの間にか人が集まってきて、自然と青森になじんできた。康介が自分の居場所を作ってくれたと話す。

和泉も自分の居場所を康介がつくってくれたという。

和泉と路子は乾杯を繰り返してお酒をを飲む。

**

和泉は酔って眠ってしまった。
康介はお姫様抱っこしてベッドに運ぶ。

和泉の顔を覗き込んでいると、酔った和泉は康介に抱きついてきた。
酔って寝てる和泉に何かをするのはどうか、と康介はそっと和泉の手をほどき髪をなでる。

「おやすみ」とキスをしそうになった時、和泉が目を開けた。
そして……。

キスをする。

なんと路子が二人のシルエットをみてニヤニヤ。

康介の恋は期限付き

翌日。

康介と和泉を帰ることに。

「彼女のこと大事にね」
と路子。

そこに、おっさんと康介の父が肩を組んで歩いているのが見える。

「おとうさん」
という路子。
路子は康介の父のことを言っているのだが、和泉はおっさんのことだととらえる。

そのまま二人は、車に乗る。
和泉はおっさんのことを父親だと信じている。
そして「素敵なお父さんです。私は好きです」と言う。

ふたりに手を振るおっさん。
「終わっちまうな。そろそろ」とポツリ。

康介
幸せすぎて忘れていた。この恋が俺の可愛いが終わりをむかえるまでの期限付きの恋だということを……。

<続く>

【俺の可愛いはもうすぐ消費期限⁉】7話の感想

和泉と母の会話に感動した視聴者も多く、シルエットキスも話題に!

【俺の可愛いはもうすぐ消費期限⁉】7話の感想を紹介します。

【俺の可愛いはもうすぐ消費期限⁉】7話のまとめ

【俺の可愛いはもうすぐ消費期限】7話は、康介と和泉の初めてのお泊まりデートの物語。和泉と母の会話にはジンとくるものがありました。和泉は康介と付き合うようになり、ずっと笑顔が増えてきて、キラキラしています。一ノ瀬が和泉が可愛くなったと言っていましたが、本当に可愛い。康介も前よりも増して魅力的。恋は人を成長させ、そして、可愛く魅力的にします。それが二人の姿からジンジンと伝わってくる素敵な物語でした。

キスシーンが続いていますが、7話はシルエットキスでした。酔った和泉に手は出さないと言っていた康介ですが、あのあと二人はどうしたのだろうかと、あれこれと想像してしまうのでした。

ラブラブの二人ですが、まさかの危機が!?

次回予告

・和泉に元カレがいた?

・和泉と康介が大ゲンカ!?

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【俺の可愛いはもうすぐ消費期限】公式サイト

コメント