2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【俺の家の話】5話のネタバレと視聴率!「好き」で惑わすさくら(戸田恵梨香)も兄妹!?

【俺の家の話】5話のネタバレと視聴率!「好き」で惑わすさくら(戸田恵梨香)も兄妹!?

観山家の家族旅行がついに実現!

スーパー世阿弥マシンの山賊抱っこにときめいたさくら(戸田恵梨香)は、寿一に「好き」を連発。

悩める寿一(長瀬智也)に寿三郎が爆弾発言!

今回は【俺の家の話】5話のあらすじ、ネタバレ、視聴率、感想について!


ADVERTISEMENT

【俺の家の話】5話の視聴率

【俺の家の話】5話の視聴率は9.7%!前回より1.5ポイントアップしました!

【俺の家の話】5話のあらすじ

【俺の家の話】5話のあらすじです。いよいよ家族旅行計画がスタート!

寿限無(桐谷健太)が反抗期!

寿限無(桐谷健太)は遅すぎる反抗期を迎えていたが、大州(道枝駿佑)と同時期だったため、一緒くたに扱われていた。

さくら(戸田恵梨香)に見惚れてO.S.Dの目玉焼きにマヨネーズをかけてしまう踊介(永山絢斗)。

世阿弥様、もう一度してくれないかな、山賊抱っこ…と世阿弥=寿一に恋するさくら。

みんなの思いが噛み合わなくなっていた。

家族旅行計画とさくらの「好き」

寿一(長瀬智也)は家族旅行を企画する。過去に一度だけ行ったハワイ旅行の写真を懐かしむ。末広(荒川良々)は同行して全力でサポートする気満々だ。

しかし当の寿三郎(西田敏行)は、反抗期を迎えた大州(道枝駿佑)のことが気になってたまらない。

ストリートダンスのオンライン大会で優勝した大州は、俺には俺の人生がある、と能じゃない道に進みたい。やめたいならやめればいい、と言いつつ、きつく叱ってしまうことをいつも後悔する舞(江口のりこ)。

なぜかハワイ旅行に母親が行っていないと思い込んでいる寿一。舞たちから思い出補正だと言われる。

スパリゾートハワイアンズだったら行ってもいいよ、と寿三郎も乗り気のよう。問題は寿限無だ。

今頃になって寿三郎の実子と告白された寿限無は、これまで芸養子として生きてきたすべてがむなしくなり、卑屈になっている。部屋に来た寿一に一気に不満をぶちまける。

寿一は「さんたまプロレス」のリングを借りて、「好きなだけ殴れ」と寿限無の怒りを受け止めようとする。

長女は親バカのステージママ、次男は致命的にセンスがない。でも俺は血縁じゃないから、って思ってたけど、俺でよかったんじゃないか。早く言えよ、くそじじい。

あんたが家でしなければ俺は養子になってないし、違う生き方だってあったんだ!

決めた…俺が継ぐ。宗家を継ぎたいなら、プロレスじゃなくて能で俺に勝ってみろよ!

スーパー世阿弥マシンさん、どうしてやり返さなかったんですか?

好き・・・・好き。

さくらの突然の告白の意味、いつ世阿弥とバレたのかに混乱する寿一。

秀生の親権問題と「好き」の封印

旅行の準備が進む。病人扱いするならつまらないと言い出す寿三郎(西田敏行)に、全部親父の好きにさせるから面倒なことを言うな、と寿一。

寿一とユカ(平岩紙)は秀生(羽村仁成)の親権について話し合っていた。能の道に進むなら寿一が持っていたほうがいい。ところが早川(前原滉)が自分の子と秀生、どちらも分け隔てなく育てる父親ってエモいからという理由で親権を取りたいという。

双方が親権を主張した場合は調停からやり直しになるとと言われ、弁護士の踊介(永山絢斗)に相談する。踊介は旅行のときにさくら(戸田恵梨香)に正式に告白すると意気込んでいた。

寿一もさくらのことが好きだが、今、その恋心は封印するしかない。

さくらに自分がスーパー世阿弥マシンとは別人と思わせられれば、さくらの「好き」は消えてしまうが背に腹は変えられない。寿一は風呂上がりのO.S.D(ロバート秋山)の裸を見て、スーパー世阿弥マシンになりすましてもらうが、さくらにはバレバレ。

寿一が家族旅行にこだわる理由

寿三郎(西田敏行)の体調を診た主治医から旅行NGが出る。

どうしてそんなに旅行にこだわるのかと聞かれた寿一は、熱く語る。

これしかねえだろ、親父が笑ってる写真。おふくろが撮った最高の写真だ。これを超えたくねぇか。いろいろあった俺たちが25年ぶりに笑えるか確かめたくないか?

寿一の思いに家族の気持ちがひとつになる。医師から出された条件をクリアするために、寿三郎はさくらとウォーキングやトレーニング、寿一たちは寿三郎を岩風呂に入れるシミュレーションをする。練習台にされていた末広が倒れそうになったとき、支えてくれたのは寿限無だった。

【俺の家の話】5話のネタバレ

【俺の家の話】5話のネタバレです。寿三郎に新たな疑惑!

寿三郎に別の女!まゆみって誰?

寿三郎は血圧と体重など医師の条件をクリア。さくら(戸田恵梨香)は旅行のしおりを作り、楽しみにしていた。ところがさくらが行くなら行かない、家族だけで行けばいいと言い出す寿三郎(西田敏行)。寿一がさくらの前で理由を問い詰めると、「会いたい人がいる」と。「まゆみ」という名前に反応するさくら。

まゆみに会ったのは寿一たちの母親が亡くなった後。寿一が家出してすさんだ生活を送っていた頃、福島・会津の能楽堂で薪能があった。そのとき飲みすぎて急性アルコール中毒で病院に搬送され、そのときの担当看護婦が「まゆみ」だった。何もかも捨てて「まゆみ」と生きると決めた寿三郎。しかしその直後に人間国宝になってしまったので、何もかも捨てられず、まゆみを遠ざけた。

私がいたんじゃ元カノに会いにくいよね、と身を引くさくら。

待っていたのはちはる(田中みな実)!

旅行当日。「さくらが行かないなら行かない」とダダをこねる踊介。寿限無も参加する。

みんなを見送った後、そういえば今日、誕生日だった、行きたかったなと呟く。

スパリゾートハワイアンに向かう観山家のワゴン。なぜか寿三郎が途中で寄り道したいという。ただひとり連れて行かれた寿一は、寿三郎にはもう1人会いたい人がいると告白する。

それはイタリア公演のときに案内してくれた、ちはる(田中みな実)。

会いに行くと寿三郎に抱きつくちはる。プレイボーイすぎる寿三郎に呆れる寿一だった。

【俺の家の話】5話の感想

【俺の家の話】5話の感想です。

さくらの「好き」が脳裏から離れない寿一。「好き」連発の演出に、視聴者も胸キュン!

家族旅行と秀生の親権問題、プロレスと能の両立だけでもいっぱいいっぱいな寿一。その「好き」はなぜ今なのか!?と思うところでしょう。

踊介から告白予告をされているばかりか、寿三郎が会いたい女が2人も出てくる始末。

ラストは田中みな実のサプライズ登場で、あっと言わせてくれました。

今回もいろいろ盛りだくさんでしたが、いちばん気になるのはさくらのこと。「まゆみ」と言う名前や看護婦という職業に反応していたので、さくらも寿三郎の子供でしょう。

最初にすんなり寿一が28代目宗家を継ぐ展開になり、あれ? 遺産相続問題で揉める話じゃなかったっけ? と思っていたところに寿限無問題が発覚。これはもう「まゆみ」はさくらの母親で、さくらも遺産相続に参戦するという展開になるに違いありません!

だんだん家族がまとまって、ほっこりしたムードになりつつあった【俺の家の話】ですが、後半はいよいよ遺産相続バトルが始まるでしょう!

新展開に期待です。

俺の家の話
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】