【おちょやん】65話のネタバレと視聴率!名言「笑いと涙の隙間は紙一枚」が泣かせる!

【おちょやん】65話のネタバレと視聴率!

朝ドラ『おちょやん』第65話が3/5(金曜)に放送!

襲名公演をもって芝居を辞める覚悟の一平()に駆け寄る千代。幼き日の一平が、亡き父・初代天海天海にとって、どんな存在だったのか、千代は語りかけるのだった…

今回は【おちょやん】65話のあらすじネタバレ、視聴率、感想などを紹介!

【おちょやん】の視聴率と最終回ネタバレ!千代(杉咲花)の恋と女優業の結末は?


ADVERTISEMENT

【おちょやん】65話の視聴率

【おちょやん】65の視聴率は、18・9%

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・世帯)

【おちょやん】65話のあらすじ

二代目天海天海の襲名公演をもって、芝居を辞める覚悟をする一平(成田凌)。今まで書き直してきた大切な台本を一冊ずつ燃やしていく。これまでの一平のただならぬ雰囲気を察していた千代()。一平のもとに駆け寄ると、その場面に遭遇する。千代は、天海親子のすべてを知るハナ(宮田圭子)から託された、初代天海天海の思いを一平に届ける。幼き日の一平が天海にとって、どんな存在だったのか、千代は語りかけるのだった…

番組表より

【おちょやん】65話のネタバレ

千代は一平に語った・・・初代・天海天海は息子がさびしくて妻の化粧をしていて笑ってしまった。それで元気になった。救われたという。

千代は「ひとりやあらへん」と一平を抱きしめる。

そして襲名披露の日。

一平は挨拶する。・・・父の法要の時、人力車の車夫が鈴をくれた。なんまいだーのあと、シャンシャン!まるで猫の鈴で、笑ってしまった。笑いと涙の隙間は紙一枚。それを父が教えてくれた。先代も苦しみながら歩んできた。父の名を汚さぬよう歩むことを約束する・・・と、一平。

「決意を固められたのは竹井千代のおかげです」と、一平は千代を紹介し、結婚を報告した。

一平は父の声が聞こえた。「超えられるもんならわしを超えてみい」

幕が閉じ、みんなで集合写真を撮った。(つづく)

【おちょやん】65話の感想

一平、千代ちゃん、おめでとうございます!

笑って泣けて楽しめる「おちょやん」ですが…

笑いと涙の隙間は紙一枚・・・これは名言。

そして「おちょやん」の作品そのものを表しているように感じます。

千代と一平の結婚生活パートも期待しています!

当記事画像出典:Amazon

おちょやん
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント