スポンサーリンク

【おちょやん】74話のネタバレと視聴率!千代の恨みが切ない!

【おちょやんくし】74話のネタバレと視聴率!

鶴亀家庭劇の取材中に、借金返済を娘の千代()に迫ろうとしていた男たちとテルヲ(トータス松本)の間でけんかが勃発!テルヲが千代を「赤の他人」呼ばわりして・・・

【おちょやん】74話のあらすじネタバレと視聴率について!


ADVERTISEMENT

【おちょやん】74話の視聴率

【おちょやん】74話の視聴率は16・9%

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【おちょやん】74話のあらすじネタバレ

【おちょやん】74話のあらすじネタバレです。

テルヲ「赤の他人ですわ」

千代(杉咲花)たち鶴亀家庭劇が、東京の演劇雑誌から取材を受ける当日。借金取りが稽古場へ訪れる。そこに、千代を守るため、テルヲ(トータス松本)が立ちふさがった。

借金取りは、金のないテルヲには目もくれず、娘の千代に返済を迫ろうと稽古場へ行こうとするが…「あいつに指一本ふれてみい。全員あの世へ道連れや。怖いもんなしじゃ!」テルヲが止めに入り、けんか沙汰をおこし、たちまち大騒動に。

熊田が呼んだ警官たちが現場に駆け付ける。千代が稽古場の外へ出ててテルヲに声をかけた。警官から身内かどうか問われる。テルヲは「そないはずあれへん。知らんかいな、あの人は女優さんや。赤の他人ですわ」

千代の恨み

千代は、宗助からテルヲの話を聞く。テルヲは助けられたとき「死んだらあかん。父親代わりのお前が死んだら千代が悲しむ」と言っていた。

警察の接見室にて。千代は恨み続けることを伝える。テルヲは「わかってる。最期くらい千代の力になりかったが、このざまや。…最後にひとつ言わしてくれ。わいとサエのもとに生まれてきて、ほんまにおおけにな」千代が誕生してどれだけ嬉しかったか語るテルヲ。

「あの日以上の後悔はあれへん」というテルヲは、「うちがあんたらを捨てた」と言った千代を回想。しかし千代は、今までしてきたことを謝るテルヲに、どのことか?と、これまでされたことを並べて怒りをぶつけた。

「恨まれた方がお前を悲しまんですむ」というテルヲ。ヨシヲに会えたら謝ってくれ、と頼むと…千代はあんたのせいで、弟が私のことも恨んでるんだと怒りをぶつけた。涙が止まらない千代は、(母ちゃん、うちどないしたらええ?)内心で問いかけた。(つづく)

【おちょやん】74話の感想とまとめ

千代の恨みが切ない!です。

本当は憎みたくはない、それでも、許せない・・・揺れる千代の心。

杉咲花さんの涙ながらの怒りに、見ていて胸が締め付けられますね。

朝ドラ史上最低の父・テルヲが病気だからなのか、こんなに優しくなるなんて・・・。

クズのままでいて欲しかった。憎めないですよね。

次回は金曜。今週ラスト。千代のテルヲへの決断に注目です。

72話◀︎◀︎ ▶︎▶︎74話

おちょやん
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました