【ノンレムの窓2023・冬/れんあいそうかんず】のネタバレ|娘の恋に翻弄される父(滝藤賢一)に衝撃の結末!

当サイトのリンクには広告が含まれます
ノンレムの窓2023冬れんあいそうかんず

【ノンレムの窓2023・冬/れんあいそうかんず】のネタバレ|娘の恋に翻弄される父(滝藤賢一)に衝撃の結末!

2023年12月25日に放送された【ノンレムの窓2023・冬】は、バカリズム原案・脚本の人気シリーズ第5弾です。
この記事では、オムニバス3作品の第2話、滝藤賢一主演【ノンレムの窓2023・冬/れんあいそうかんず】のあらすじ、ネタバレ、感想をお届けします。
娘の恋の行方が気になって仕方のない父(滝藤賢一)の姿をコミカルに描いたお話ですが、意外なラストを迎えます。
娘役に、「ブラッシュアップライフ」で安藤サクラ演じる主人公・近藤麻美の幼少期“チビ麻美”を演じて話題になった名子役・永尾柚乃が登場!

あわせて読みたい
【ノンレムの窓2023・冬】キャスト|バカリズム原案・人気シリーズ第5弾の主演は森七菜、滝藤賢一、斎藤... 【ノンレムの窓2023・冬】キャスト|森七菜、滝藤賢一、斎藤工が送るバカリズム原案の人気シリーズ第5弾!【ノンレムの窓2023・冬】が2023年12月25日(月)夜10時から放...

【ノンレムの窓】はこちらで視聴できます。

目次

【ノンレムの窓2023・冬/れんあいそうかんず】のあらすじ

山岸俊樹(滝藤賢一)は愛する妻と娘と幸せに暮らしていた。
しかしある日、娘・しま(永尾柚乃)が書いている「れんあいそうかんず」を見てしまったことで、父の心は波立つ。やがて物語は思いもよらない方向へ。

【ノンレムの窓2023・冬/れんあいそうかんず】のネタバレ

娘の恋

山岸俊樹(滝藤賢一)は愛する家族、妻・夏生(堀内敬子)と娘・しま(永尾柚乃)と幸せに暮らしていた。
ある晩、俊樹は乱雑に置かれているしまのノートを片付けていて、その中の自由帳をふと開いてみた。
するとそこには、「れんあいそうかんず」と書かれたページが。
「わたし」から「たろう」へ、「たろう」から「さゆき」へと矢印が書かれている。
いつのまにか娘が恋をしていることにショックを受ける俊樹。

翌朝、しまに「パパ、明日の授業参観来れる?」と聞かれて、明日は会社を休めないんだと答える俊樹。
夏生が「ママが行くから」と言うと、しまは、この前言っていたおまじないをもう一度教えてくれるように頼む。
夏生は、消しゴムに好きな子の名前を書いてそれを最後まで使い切ったら恋が叶うというおまじないについて話した。
自分だけがしまの恋を知らないことに焦る俊樹は、それから夜な夜なしまのノートをこっそり見るようになる。

変化していく恋愛相関図

次にノートを見た時、「れんあいそうかんず」の2ページ目には「わたし」→「たろう」→「さゆき」→「たすく」と書かれていた。
さゆきちゃんに好きな男子ができたので、たろうくんがしまに振り向いてしまう可能性が出てきた。
俊樹はたろうくんがどんな男の子か気になり、会社を休んで授業参観に出かけることに。
「俺にとってこれはたろう参観なのだ」

夏生から、しまの仲良しのまりちゃん、そしてたろうくんがどの子かを教えてもらう。
たろうくんはなかなかの好青年、いや好少年だった。
そしてたすくくんは端正な顔立ちでクラスを盛り上げる人気者。モテるのも納得だった。
娘にちょっかいを出さないように念じる俊樹。

授業が終わり娘と一緒に帰ろうと教室を覗くと、そこにはしまがたろうくんに手紙を渡す姿が。
その夜見たノートには、しまとたろうくんが両思いになった図が書かれていた。
娘の恋が叶ったことにガッツポーズをする俊樹。
そして、喜ぶことができた自分に父親としての成長を感じたのだった。

恋愛相関図は刻々と変化していった。
しまとたろうは順調に愛を育んでいるようだが、たすくくんには、さゆきちゃん、ゆめちゃん、あやねちゃんという3人の女の子から矢印が向いていた。
その後、たすくくんは思いを寄せてくれる3人以外のみさきちゃんに片思い。
そして、すぐにたすくくんはみさきちゃんと両思いに。
ところが次にノートを見ると、たすくくんからの矢印が、しまの仲良しのまりちゃんに向いていてそこに×が書かれている。
これはたすくくんがまりちゃんにも告白してフラれたということなのか?

しまの心変わり

ノンレムの窓202滝藤賢一と永尾柚乃

ある日、しまは、夏生と共にたろうくんの家で開かれるクリスマスパーティに出かけることに。
まりちゃんとさゆきちゃん、ゆめちゃん、あやねちゃんも来るというが、たすくくんは来ないと言う。
昨日、たすくくんはまりちゃんに絵の具の水をかけたから呼ぶのをやめたのだそうだ。
「たすくくん、大嫌い」と言うしま。
俊樹は、ノートの×の意味を理解したのだった。

その夜、俊樹は衝撃を受ける。
恋愛相関図のしまの矢印が、たすくくんに向いていたのだ。
今まで見向きもしていなかったのに何が起こったのだと混乱する俊樹。

その時、しまが起きてきた。
ノートを覗き見ていることを知られた俊樹は、「最低」と言われてしまう。

ノンレムの窓2023冬永尾柚乃

たすくくんの真実

ノンレムの窓2023冬滝藤賢一と永尾柚乃

それ以来、しまは俊樹に冷たい態度をとるようになってしまった。
娘のことが心配で仕方のない俊樹は、しまの部屋に忍び込んでノートを見る。
すると、驚くことに、まりちゃんからもたすくくんに矢印が向いていた。
水をかけられたまりちゃんが何故?

ノンレムの窓2023冬永尾柚乃

夏生が、しまがたすくくんを好きになったわけを教えてくれた。
たすくくんは、授業中にお漏らしをしてしまったまりちゃんをかばうために咄嗟に水をかけたのだった。
まりちゃんからそれを聞いたしまがたすくくんを好きになってしまうのは無理もない話。
もうノートを見ないように夏生から言われた俊樹だったが、その晩もやはり見てしまう。
すると、たすくくんはみさきちゃんを諦めていた。
つまり、まりちゃんとしま、親友同士の一騎打ちに。
涙を浮かべて寝ているしまの顔を見て、俊樹は全力で娘の恋を応援することを誓った。

消しゴムのおまじない

俊樹はしまの消しゴムにたすくくんの名前が書かれているのを見て、夏生が話していたおまじないを思い出す。
一晩中消しゴムをこすり続けて小さくする俊樹。
翌朝、しまに消しゴムを借りたことを謝ると、もう名前が見えないくらい小さくなった消しゴムを見て、しまは「別にいいよ」と笑顔になるのだった。

その晩ノートを開くと、しまとたすくくんの間にハートマークが!
「しま!おめでとう!」
俊樹は娘の幸せを喜ぶが、同時に寂しさも感じるのだった。
「でもしまの幸せが一番だから。パパはパパで幸せみつけるからさ」

改めてノートを見ると、前回突然登場した新キャラのゆうきくんからの矢印が担任の先生に向けられていた。
そして先生からの矢印は、パパに?
パパ、つまり俊樹からの矢印も先生に!

その時、ドアが音を立てて開く。
「あなた。しまから聞いたんだけどさ…」

(幕間)気になる相関図

ノンレムの窓2023冬升野とサンタ

マドカ(斉藤由貴)が、窓先案内人の升野英知にどんな相関図を作りたいか聞くと、升野は「芸能界全体の相関図を見てみたい」と答える。
サンタクロース)は、最近トナカイの相関図を作ったと言う。
毎年連れて行く4頭の組み合わせに頭を悩ませているのだそうだ。

【ノンレムの窓2023・冬/れんあいそうかんず】の感想

本人は真剣なのにどこか可笑しみが溢れる父。
ユーモアとペーソスの入り混じる役は滝藤賢一さんの真骨頂ですね。
娘役に芸達者の永尾柚乃ちゃん。
演技派の誉れ高い堀内敬子さんが妻役。
この3人が揃って、面白くならないわけがありません。
大いに笑わせてもらいましたが、しまの幸せで締めくくられるのかと思わせて、ラストは意外な幕切れでした。
パパが見つける幸せって…?

【ノンレムの窓2023・冬/れんあいそうかんず】の出演者

山岸俊樹…滝藤賢一
山岸夏生…堀内敬子
山岸しま…永尾柚乃
小林先生…行平あい佳

窓先案内人…升野英知(バカリズム)
マドカ…斉藤由貴
サンタクロース…遠藤憲一

(原案)バカリズム
(脚本)左子光晴 上田誠(ヨーロッパ企画)
(演出)椿本慶次郎

【ノンレムの窓2023・冬/れんあいそうかんず】の関連記事

あわせて読みたい
【ノンレムの窓2023・冬/野崎さんの夢】のネタバレ|野崎(森七菜)の承認欲求の凄さを伊藤(小野花梨)... 【ノンレムの窓2023・冬/野崎さんの夢】のネタバレ|野崎(森七菜)の承認欲求の凄さを伊藤(小野花梨)が語る!2023年12月25日に放送された【ノンレムの窓2023・冬】は...
あわせて読みたい
【ノンレムの窓2023・冬/デスゲーム】のネタバレ|みんなが見たかった斎藤工がここに! 【ノンレムの窓2023・冬/デスゲーム】のネタバレ|みんなが見たかった斎藤工がここに!2023年12月25日に放送された【ノンレムの窓2023・冬】は、バカリズム原案・脚本の...

記事内画像出典:ノンレムの窓|日本テレビ

ノンレムの窓2023冬れんあいそうかんず

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次