【日本沈没】3話のネタバレと視聴率!天海(小栗旬)「災害は突然襲ってくる」に視聴者共感!

日本沈没-3話   【日本沈没】3話のネタバレと視聴率!天海(小栗旬)「災害は突然襲ってくる」に視聴者共感!
https://www.tbs.co.jp/nihon_chinbotsu_tbs/

【日本沈没】3話のネタバレと視聴率!

主演のTBS日曜劇場「日本沈没~希望のひと~」第3話「葬られた不都合な真実」が10月24日(日)に放送されました。

放送後、天海のセリフ「今までの災害に兆候なんてありましたか?災害は突然襲ってくるんです!」に視聴者から共感の声が…。

今回は【日本沈没】3話のあらすじネタバレと視聴率について。

<「日本沈没」の関連記事>
【日本沈没-希望のひと-】のキャスト・登場人物・相関図

【日本沈没-希望のひと-】の視聴率と最終回ネタバレ

【日本沈没】原作の結末ネタバレ!

【日本沈没-希望のひと-】の動画はパラビで配信!
Paravi
※2021年10月時点の情報です。最新情報はパラビで確認ください。

ADVERTISEMENT

【日本沈没】3話のネタバレ

【日本沈没】3話のあらすじネタバレを紹介!

「関東沈没が1年以内に始まる」という田所博士()の分析報告を総理官邸で聞いた天海(小栗旬)は、対策の緊急性を強く訴える。しかし、里城副総理(石橋蓮司)は田所を詐欺学者と決めつけて相手にせず、東山総理()もすぐには決断できないでいた。

天海とともに危機感を募らせる常盤()に、記者の椎名(杏)が接触してくる。彼女は田所が総理官邸に招かれたことで、ただならぬ事態が起きていると感じていた。その夜、常盤は常盤グループ会長で父親の統一郎(小野武彦)に呼ばれる。呼ばれた先には、里城がいた。
同期である天海の人間性や関東沈没説に対する見解を聞かれ……

日本未来推進会議で関東沈没への対策を議題に検討会が開かれた。
その席で天海が、地球物理学の世界的権威であるアメリカの教授・ジェンキンスが田所博士の分析を支持したことを告げると、会議は一気に緊迫感を増す。

各省庁の代表がそれぞれの視点から論争が繰り広げられる中、国民にどう伝えるかで天海と常盤の意見が割れてしまう。
そして、その裏には里城副総理の影が…。

四千万人の国民の命か…国の経済か…
天海が決断へ、一歩踏み出す!

関東沈没説が漏れた!?

常盤は、常盤不動産が臨海都市計画を中止にしたことを天海から聞いた。

常盤は父・ 統一郎に里城から機密を聞いたのではないか、とカマをかけるが…当たりだった。

東山総理は、里城へ直接文句を言う。国家機密をもらしてのインサイダー取引だ、と。

里城は気に入らないなら首を切れ、と強気だ。

関東沈没説の新たな見解

天海は田所博士から新たな見解を聞く。それを外の店で常盤に伝えた。

その話を、椎名は盗聴していた。家に持ち帰って再生した椎名…

半年以内で関東沈没が始まる。確率は70%を超える」という内容だった。

後日、日本未来推進会議が開かれた。海外の権威・ジェンキンス博士も同意している説だった。

動揺するメンバーたち。

常盤は対策をしながら段階的に発表、天海は早期に一斉に情報開示と意見が対立。

メンバーたちは常盤の意見に賛同した。

兆候って何ですか?

椎名は発表前の原稿を天海へ見せる。天海と常盤の会話を録音したことをばらす椎名。

天海は「伝えたいのは俺も同じだ」というが、しかし週刊誌でなく総理の口からでないとという。

椎名は政府発表に合わせるというが、「発表はない」という天海。

椎名は「あなたたちが報せないなら、私が書きます」と宣言。

天海は椎名が記事を出すことを東山総理に伝える。そばにいた里城と長沼(杉本哲太)。

里城は記事をつぶすという。

長沼も天海を「総理も兆候があれば柔軟に対応するから」となだめるが…

天海は「兆候って何ですか?」とかみつく。

今までの大きな災害の時にそんな兆候ありましたか。災害は突然襲ってくるんです」と天海は訴えるが…

しかし、東山は危機対策の態勢が整い次第、必ず自分の言葉で国民に説明するとした。

3話の結末

椎名の記事は、サンデー毎朝の鍋島編集長(伊集院光)が「これは出せない」と止めた。ガセだった場合、廃刊になるからと弱気になっていた。

しかし、天海は椎名に「一緒に闘ってみないか?」と告げた。

翌朝、大手の新聞社・毎朝新聞が「関東圏沈没の可能性 政府が危機対策を検討か 半年以内確率70%」と1面トップで報道。テレビのニュース番組でも取り上げられた。

日本未来推進会議にて。長沼官房長官は「まさか、この中にリークした人間はいないよな?もう一度聞く。国家機密を漏らした者はいないよね?」とメンバーに尋ねる。

常盤は天海を怪しんで…。(つづく) 

【日本沈没】3話の視聴率

【日本沈没】3話の視聴率は、15・7%!

前回と同じ視聴率で、好調キープです。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【日本沈没】3話の感想まとめ

天海(小栗旬)「災害は突然襲ってくる」に視聴者共感!

第3話は、天海が情報開示すべきという意見に対し、常盤・首相らと対立。

ラストは天海がおそらくリークしたんですね。国を敵に回しても、信念を貫いた展開でした。

その過程で、天海が「兆候って何ですか」と官房長官に反論。上の立場の人に囲まれても、意見を言えるのは凄いことです。

今後、天海の立場が悪くなるのでしょうか。それより関東沈没の方が迫っていますね。未曾有の危機に天海たちはどう立ち向かうのか、次回も楽しみです♪

2話へ<< >>4話へ

「日本沈没~希望のひと~」4話は、10月31日(日)が選挙特番のため放送休止。11月7日(火)21時から放送です!お見逃しなく!

<出演者>
天海啓示・・・小栗旬
常盤紘一・・・松山ケンイチ
椎名実梨・・・杏
石塚平良・・・ウエンツ瑛士
相原美鈴・・・
山田愛・・・(乃木坂46)

世良徹・・・

天海佳恵・・・
天海香織・・・
椎名和子・・・

天海衛・・・吉田鋼太郎(特別出演)

長沼周也・・・杉本哲太
生島誠・・・風間杜夫
里城弦・・・石橋蓮司
東山栄一・・・仲村トオル
田所雄介・・・香川照之

当記事画像出典:「日本沈没」HP