【NICE FLIGHT!】3話のネタバレと感想!粋くんの優しい眼差し、相合傘に恋の予感!

NICE FLIGHT!

【NICE FLIGHT!】3話のネタバレと感想!粋くんの優しい眼差し、相合傘に恋の予感!

【NICE FLIGHT!(ナイスフライト)】3話が8月5日に放送されました。

粋()と真夢()に進展が?

夏目(阿部亮平)が管制官になった理由が明らかに!

相合傘のシーンに大注目!

テレビ朝日【NICE FLIGHT!(ナイスフライト/ナイフラ)】3話のネタバレと感想を紹介します。

【NICE FLIGHT!】3話のネタバレ

【NICE FLIGHT!】3話のネタバレを紹介します。

粋が気づいた真実

粋()はかれん()からの電話で、ローカル席に真夢がいると聞き“(例の声は)完全に真夢だ”と気づく

**

ターミナルで夏目(阿部亮平)がため息をついているのを見て「お困りですか」と声をかける粋。

夏目の口ぶりから、航空管制官だとわかる。
「緊張感のある仕事でやりがいがある」という夏目。
粋はパイロットだといい、二人は自己紹介をする。
夏目は、時折、飛行機にのる乗客をみて気を引き締めていると話す。

そこに真夢の姿が。粋は、思わずその場を離れる。

かれんから食事の誘いのメッセージが届く。その時、ジェームス(尾上右近)の息子・ショーン(シモン・イヴァノフ)が粋に抱きついてきた。その瞬間「OK」のスタンプが押されてしまった。

その光景を見ていた理香子()がジェームスには息子がいるのだと知る。

**

岡島(佐伯大地)と七海(吉瀬美智子)は国内線が続いている。

かれんの初仕事

かれんは、いつになったら実際の訓練ができるのかと夏目に訴える。
その時、粋からデート承諾の返事があった。

夏目は、パイロットのことを妙に意識している様子。
かれんから「パイロット嫌いなの?」と言われてしまう。

一方、粋とかれんのデートを知り、真夢は挙動不審に。

**

ミーティング。
五十嵐(大河内浩)からかれんに指示がでる。
かれんの管制官初仕事だ

夏目と真夢がかれんの脇に立つ。
かれんはパイロットと無線で交信をする。

飛行機が離陸。

**

理香子は粋にジェームスに子どもがいるのかとしつこく聞いてくる。
本人に聞くようにという粋。

そこに、七海と岡島が。
岡島は粋が今月何便操縦したのかを気にしている。

理香子はジェームスに子どもがいると七海に報告。
村井(丸山智己)が弁当を選んでいた。七海は「コーパイはBだと決まってる」と言うも、粋は食べたい方を選んでいたと。

**

管制塔。

かれんの対応うまくいかず、夏目がサポートする。
「指示はもう少し早く」と言われてしまう。
かれんはうまくいかず、真夢は「焦らずに」と注意をする。

かれんはミスを攻撃されたとか文句ばかり言う。
「何が楽しくて管制官をしてるのか」というかれんに夏目は思うことを伝える。

かれんは、沖縄の離島出身。飛行機がないと本島に行けない。だから、いつかCAになれたらと思っていた。けれど親の反対があり、管制官になったのだ。
だから、管制官に特別な思い入れはないと話す。

**

粋はキッチンに立ち料理をする。
食事が終わると空を見上げる。
真夢に電話をしようかと思うが、その時、かすみから電話がある。
デートの確認電話だ。

真夢はせんべい汁を作り嬉しそうに食べる。
真夢もまた夜空を見ている。

**

かすみが再び管制官として訓練を始める。
かすみはやる気満々。
夏目が隣で指示をする。

離陸を待つようにと真夢。
バードストライクだ。(鳥が衝突する事故のこと)

かれんは責められ対応ができなくなってしまう。
夏目や真夢が対応。

その後。
真夢は、責任は自分たちにある、とかれんに伝える。

夏目は、バードストライクそのものよりも、その後の対処が問題だというが、かれんは反省の姿勢がない。

険悪ムードが流れ、真夢が「ご飯に行きましょう」とふたりを誘う。
真夢の誘いにふたりは驚く。

粋と真夢が鉢合わせ

【餃子のポーン】にて。

理香子は、ジェームスから直接話を聞く。粋も同席。

ショーンの母はCA。離婚はしているけど、今でも仲良しだと言う。

理香子は動揺してしまう。そこに、真夢、夏目、かれんがやってきた。

かれんは「デート前に会えちゃんなんて」といそいそ。

粋は管制官や整備士らとは運命共同体と思っていると話す。

夏目は海外を点々としてきたと話す。帰国子女なのだ。日本に知り合いもいなくて不安だったがロビーの「おかえりなさい」の看板に不安をかき消した。
「世界中のどこにも空がある。飛行機があれば誰にでも会いにいける」と熱く語る。

真夢も飛行機を見ることが希望だったと話す。

話の流れで、粋を救った管制官が真夢だと夏目が言う。
「はい」と粋。
粋が知っていたことに驚くかすみ。

夏目は嘘をついたかすみを責める。かすみは夏目にはついていけないと言ってしまう。

かすみが出て行ってしまい粋が追いかける。

**

かすみと話をする粋。

粋は落ち込んでいる自分を励ますためにかすみが嘘をついたと感じていた。
だから、かすみの嘘を責めるつもりはないと話す。

しかし、かすみは、真夢の方がいいですか、私のどこが悪いですか、と言ってきた。粋は、いいところなら話せると、自分たちが空を飛べるのは管制官のおかげだと伝えるがかすみは「もういい。管制官を辞めます」と席を立つ。

粋は「君の管制を聞いてみたい」と伝える。

夏目の告白

粋は真夢に電話をする。
かすみをフォローできなかったと伝える。

**

緊急ミーティング。

かすみは退職願を持っていたが、それどころじゃなくなる。
天候が悪化している。
さらに、機内で具合が悪くなった乗客もいる。

その後、雨風が弱まり無事に着陸。

**

ひと段落する夏目は、かすみに謝る。
すると、同時にかすみも謝る。

夏目は、本当はパイロットになりたかったのだ。
身体検査が不合格で諦め、かすみの姿が自分と重なりムキになってしまった、と打ち明ける。

今は管制官になれて良かったと思っている、とも。

かすみもそう思える日が来るかもしれない、という夏目。

そして、真夢からだとファイルを渡す。管制官の記事が貼ってある。
かすみは「飛行機が飛ばないと大変だってわかってる」と笑顔を向ける。

粋と真夢の相合傘

雨が降っている。
粋が傘をさしだし、真夢とふたりで歩き出す。
粋は真夢が濡れないようにと気遣う。

粋はキャプテンが管制官に感謝していると伝えきたのだ。
そして、粋はお礼を言いたい、と。
真夢が救ってくれたとわかり嬉しかったと打ち明ける。

<続く>

【NICE FLIGHT!】3話の感想

【NICE FLIGHT!】3話の感想を紹介します。

【NICE FLIGHT!】3話のまとめ

【NICE FLIGHT!(ナイフラ)】3話は、粋が真夢の声だと気づいたことから意識していく様を描いています。かれんと夏目がどうして管制官になったのかも明かされました。
かれんと夏目は、何気にこれからいい感じになるのでは、と見受けられます。
別の場所にいながら、空を見上げる粋と真夢。同じ空を見ているんだと思うと、ふたりの繋がりが生まれていくようでときめきます。
雨の中、粋が傘をさす。真夢が濡れないようにとするその視線と仕草が素敵でした。

次回予告

・粋と真夢がキャンプに!

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【NICE FLIGHT!】公式サイト

コメント