スポンサーリンク

【にぶんのいち夫婦】7話あらすじと感想!和真(竹財輝之助)の涙に同情の声!

にぶんのいち夫婦7話

【にぶんのいち夫婦】7話あらすじと感想と全内容!和真()の涙に同情の声!

不倫漫画のドラマ化、ざわハララブストーリー【にぶんのいち夫婦】がいよいよ最終章に突入!

【にぶんのいち夫婦】7話は、文()が樋口(坂東龍汰)とともに浮気の真相を突き止めます。

・さやか(黒川智花)の正体が明らかに!!
・和真演じる竹財輝之助さんの涙に大注目!

テレビ東京ドラマParavi【にぶんのいち夫婦】7話のあらすじ、全内容、感想を紹介します。

【にぶんのいち夫婦】は、パラビで配信中です。(2021年7月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)


ADVERTISEMENT

【にぶんのいち夫婦】7話のあらすじ

【にぶんのいち夫婦】7話のあらすじを紹介します。

偽りの代償

和真()の浮気相手がさやか(黒川智花)だと知った文()は、高梨(小久保寿人)から情報を聞きだし、樋口(坂東龍汰)とともに、二人の密会現場に乗り込んだ。
ようやくさやかの本性が露に。和真の浮気の真実は?

【にぶんのいち夫婦】7話の全内容

【にぶんのいち夫婦】7話の全内容を紹介します。

さやかへの怒り

酔って帰宅した文(比嘉愛未)は、さやか(黒川智花)和真(竹財輝之助)の会話を聞いていた。

翌朝。(ここでドラマ初回の冒頭シーンと物語が繋がる)

しじみを作る和真。
文は「いらない」と答える。

文はこれまでのさやかの言動を思い出し、悲しみと悔しさでいっぱい。包丁を手にする。

・和真とさとみが腕を組んで歩く場面へ。

和真はそれを止めるようにいい、さらに、メッセージについても苦言。
それを見ていたのが優香(瀬戸さとみ)。

優香は先日の出来事についてお礼を言う。(DV夫の事件)

酔って帰宅した文を心配する。

樋口のサポートで浮気の真相を突き止める

文は樋口(坂東龍汰)から事情を聞く。

樋口は高梨(小久保寿人)から情報を仕入れていた。

・高梨が文に迫ったのは、さやかにけしかけられたから。
・さやかは、文が和真の浮気を疑うのを利用して、和真を自分のものにしようと計画していたのだ。

「友達と浮気した人とはやっていけない」
文は覚悟を決めて、樋口とさやかと和真がいるBARに。

さやかは文の姿をみると、開き直る。
ニコニコして「今度は泣き落とし」なんて意地悪発言。

さやかと和真は3か月前から付き合っていた。

・さやかは高梨に誘われ、高梨と和真がいるBARに行った。
・その日、さやかは和真とホテルに。

和真は全く覚えていない。
目が覚めるとさやかがいた。

和真はこの日からさやかからの攻撃を受ける。
さやかから文に浮気のことを言われると怯える和真は、結婚記念日も会いたいと言われ、さやかと会ったのだ。
その日は、ホテルに行ったが、何もしていない。

実は和真は、さやかと最初の夜のことがショックでEDになっていた。

→だから、妊活で「できない」と言った。

→ところが、樋口と文を見て嫉妬。するとEDが治り、文を抱くことができた。

さやかは、和真の子を妊娠し堕ろした、と告白。

「子どもは諦めたが、和真を諦めることができない」と和真にデレデレする。

文は、妊娠の時期が計算すると合っていないことに気づく。

さやかは、和真と自分がベッドで寝ている写真を見せる。

「許さない」
文は包丁を持ち「殺してやる」と……。

想像するが、それはできなかった。

さやかの妬み

そこに、香住(秋元才加)と香住の元カレの健(松岡広大)が現れた。

健は全部を白状。

健はさやかから誘惑され、さやかの言われた通りにした。

・和真のお酒に睡眠薬を仕込んだ。
・酔った和真をホテルに連れていった。
・さやかと和真の写真を撮った。

健は、ホテルのクローゼットに隠れていて、一部始終を知っていた。
和真は酔っていて、さやかとは何もなかったことを立証。

さやかの動機

さやかは、合コンの時から和真が気になっていた。
(合コンはさやかが企画。その時、和真と文は出会った。)
なのに、和真は文と付き合った。

さやかは、高校時代も文の彼氏とキスをしていた過去がある。

さやかは、ずっと文のことも優香のことも香住のことも友達とは思っていなかった。

自分だけが不幸だと思っていたのだ。

「みんなの持っているものがどうして持てないの。どうして、誰からの1番になれないの」
というさやか。

「あなたは自分が一番だからです。誰かの一番になりたかったら、その誰かを自分より大切にすることです」
と樋口。

7話のラストシーン

文は和真と向き合う。

和真は、文を苦しめたことを謝る。

文は、和真がずっと苦しんできた。
「和真は悪くない」と。

しかし……。

「和真、離婚しよう」

和真の瞳から涙がポロリ、ポロリ……。

【にぶんのいち夫婦】7話の感想

和真演じる竹財輝之助さんが涙を流す場面や樋口くんがカッコイイ、などが話題に。
【にぶんのいち夫婦】7話の感想を紹介します。

 #にぶんのいち夫婦 7話 かじゅまは気の弱い普通の男性だった…みたい 優しいから困っても強く言えない?で相手がつけ上がる 夫婦って割と必要な会話を避けてしまうとこあるのかな、未婚だからわからんけど なんにしても竹財さんの涙だけで観る価値のある回だった

しかし、竹財さん、右と左から時差で涙流す技って凄いな プレイバックの引力に逆らう涙も意味分からないし 恐ろしいな竹財輝之助 滅茶苦茶褒めてる #にぶんのいち夫婦

にぶんのいち夫婦完走〜!樋口くんが最後の最後まで夢を崩さずにかっこよかった

ラストの樋口くんかっこよかった、、 そもそも誰かの1番になれないとか、他の人の1番に手を出すからじゃん、1番始まりじゃないんだもん、それをなに言ってんのって感じ だからこそ自分が1番だからですよと樋口くんの素晴らしいお言葉 #にぶんのいち夫婦

【にぶんのいち夫婦】7話のまとめ

【にぶんのいち夫婦】7話は、これまでのモヤモヤが一気に解消されました。さやかの悪巧みには、驚くばかり。開いた口が塞がらない。女の妬みは怖いです。
樋口くんがとてもカッコイイ。文のことを本当に好きなのだろうと思うと、ちょっぴり、悲しい恋だと胸が痛くなります。
さて、7話の一番の見どころは、竹財輝之助さんの涙です。最後の最後。
ホロリとこぼれる涙。見事な演技に吸い込まれそうでした。

いよいよ、次回は最終回です。

文と和真は離婚するの?
気になりますね。

次回をお楽しみに♪♪

<関連記事>
【にぶんのいち夫婦】原作ネタバレ
【にぶんのいち夫婦】キャストと相関図
【にぶんのいち夫婦】の最終回まで!(←全話のあらすじと伏線回収を掲載)

【にぶんのいち夫婦】放送局:テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ北海道、テレビせとうち、TVQ九州放送

記事内画像:【にぶんのいち夫婦】公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました