【汝の名】1話のネタバレと感想!驚愕展開、陶子(山崎紘菜)は何者?

汝の名

【汝の名】1話のネタバレと感想!驚愕展開、陶子(山崎紘菜)は何者?

【汝の名】1話が4月5日にテレビ東京で放送!

配信視聴者からは「面白い」と話題!

人生を謳歌する姉の陶子(山崎紘菜)と引きこもり生活を送る妹の久恵()の人生を描くホラーサスペンスがいよいよ地上波でスタート!

【汝の名】1話のネタバレと感想を紹介します。

動画配信:【汝の名】は、全話をパラビで独占配信!(2022年4月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)


ADVERTISEMENT

【汝の名】1話のネタバレ

【汝の名】1話のネタバレを紹介します。

男を惑わす陶子

フラフラと歩く謎の女がブランド物で身を包む女性を遠くから見ている。

**

5年後。

人材派遣会社の女社長の麻生陶子(山崎紘菜)は河島宏治()とベッドイン。

来月、伊豆の別荘にでも行こう、と言う河島。

河島は、たった3年で売上をのばしてくれた、会社を任せて良かった、と感謝の言葉を口にする。

陶子は、恩返しができた、と。

「職場、家族、友人、SNS。
みんな自分に割り振られた役割を演じているだけ。

あなたと一緒に勝ち続ける」
と、河島とともに歩むことを約束する。

**

陶子が帰宅すると恭平(京典和玖)がやって来た。

デザイン画がコンテストに入賞したから「一緒にお祝いしよう」とワインを持ってきていた。

陶子は引きこもりの妹がいるから、と断る。

家にあがらせず門の前でキスをして、恭平をうまくあしらう。

久恵が引きこもりになった原因

陶子を出迎える久恵()。

陶子が疲れている様子だと気づかう。

陶子は、恭平が突然来たことに腹を立てている。

男に利用される人生なんてまっぴら、だという陶子。

暗い久恵を見ていると気が滅入るという陶子はせっせと二階に行く。

**

3年前。

久恵は勤めていた会社で彼の西島から「勘違いしても困る」といわれる。
目の前で別の女がいることを見せつけられ失恋。

以来、引きこもり生活を送る。

怒る陶子から逃げる久恵

人材派遣会社にて。

陶子は、旦那と離婚したい女からの依頼で、派遣員が愛人のふりをしてホテルに行き写真を撮らせる、という仕事を受ける。

地味な女を派遣させ、写真を撮る。

派遣社員をうまく言いくるめ、仕事を与えているのだ。

次いで、リストラ候補の伊庭(植木翔平)を自ら会社を辞めるよう促す依頼がある。

陶子はヘッドハンティングのおいしい話を伊庭に持ち掛け、会社を辞めさせる計画を立て実行する。

家に帰り久恵にその事を話す。

久恵は陶子が詐欺で訴えらえないかと心配する。

この日の陶子はご機嫌だ。

夕飯があって話を聞いてくれる久恵がいて幸せだと久恵を抱きしめる。

ところが、頼んでいたスーツをクリーニングから持ってくるのを忘れたと知り久恵を罵る。

ワインを頭からドバドバとあびせる。

「イライラさせないで」という陶子に久恵は「ごめん」と謝ることしかできない。

**

久恵は、陶子の屋敷から飛び出し自宅に戻る。
膝をなでながら、畳の上に転がる。

「また、来ちゃった。悪いのは私。陶子ちゃんはは悪くない」

**

3年前。

陶子ちゃんはいつも優しくてカッコイイ、久恵の憧れ。

陶子は失恋した久恵に言ってくれたのだ。

「うちに来る?そんな男、忘れればいい。会社も辞めればいい。久恵ひとりくらいどってことないから」

陶子の名は里矢子!?

現在。
久恵がいないことに気づき

「都合悪くなると逃げ出す」

と、陶子は久恵に電話をする。

そこに謎の女が現れた。

陶子を「里矢子さん」と呼ぶ。

陶子は目を見開き電話を落とす。

<続く>

【汝の名】1話の感想

地上波放送前に配信を視聴した方からは「面白い」「おすすめ」などの感想がTwitterに!

【汝の名】1話の感想を紹介します。

【汝の名】1話のまとめ

【汝の名】1話は、久恵が引きこもりになった原因、陶子の家に住む経緯が描かれています。久恵が陶子に従う理由もそこから理解もできます。しかし、ラストが驚き展開。

謎の女の登場で、ざわつきが止まりません。陶子は何者なの!?

すでに先行配信で視聴した方もいると思いますが、この先の展開が気になりますね。

次回は、お待ちかね。NAOTOさんの登場です!

次回予告

・謎の女の正体は?

・陶子が亮介と運命の出会い!

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【汝の名】公式サイト

コメント