【マイハル】8話のネタバレと視聴率|佐弥子が別れを切り出す衝撃ラストが切なすぎる!

当サイトのリンクには広告が含まれます
マイ・セカンド・アオハル/第8話

広瀬アリス主演のTBS火曜ドラマ【マイ・セカンド・アオハル】、通称【マイハル】第8話が12月5日に放送されました。

佐弥子(広瀬アリス)崖っぷちの大勝負!就職活動に結婚に出産、次々と直面する現実に立ち向かう!拓(道枝駿佑)も自分と佐弥子との将来に悩んでいて…。二人の選択は――!?

放送後、佐弥子が別れを切り出す衝撃ラストが切なすぎると話題で…。

今回は【マイハル】8話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

あわせて読みたい
ドラマ【マイ・セカンド・アオハル】のキャストと相関図!広瀬アリス・道枝駿佑(なにわ男子)が初共演! ドラマ【マイ・セカンド・アオハル】のキャストと相関図! 2023年秋のTBS火曜ドラマは広瀬アリス主演の【マイ・セカンド・アオハル】です。 共演は道枝駿佑(なにわ男子)...
あわせて読みたい
【マイ・セカンド・アオハル】のあらすじネタバレを最終回まで! 【マイ・セカンド・アオハル】のあらすじネタバレ! 2023年秋のTBS火曜ドラマは【マイ・セカンド・アオハル】(マイハル)です。 ドン底OL・白玉佐弥子(広瀬アリス)がア...
目次

【マイハル】8話の視聴率

マイ・セカンド・アオハル/第8話

ドラマ【マイ・セカンド・アオハル】(通称:マイハル)第8話の世帯視聴率は5.0%、個人視聴率は2.9%。

【マイハル】8話のネタバレ

【マイハル】8話のあらすじネタバレです。

サグラダファミリ家では、佐弥子(広瀬アリス)の学内コンテスト入賞の祝賀会が開かれていた。現シェアハウスのメンバーに加え日向(安藤政信)やキイナ()、さらに眞子(イモトアヤコ)も参加し、大いに盛り上がる。

そんな中、話題は結婚や将来のことになった。アラフォーの眞子は結婚だけが全てではないことを語る。一方、澄香(箭内夢菜)は25歳までに結婚して子供は3人欲しいという。佐弥子は拓(道枝駿佑)が年下ということもあり、デリケートな話題なので振らないでとヒヤヒヤする。だが、拓は心ここにあらずといった様子だ。

みんなが将来について色々考えていると知り、不安を感じた佐弥子はインターンに申し込むことを決意する。インターンの面接を受けた佐弥子だったが、スタジオ・ミリの面接官・栗田理恵()の反応から落ちたと察する佐弥子。しかし、どうしてもそこの会社を諦められない佐弥子はなんとかチャンスを掴もうと、栗田に猛アタックを始める。

一方、拓はスイスの有名建築家からのオファーに答えを出せずにいた。佐弥子と遠距離になるのが不安でひとり悩む。

そんな中、スタジオ・ミリに欠員が出たため、繰り上げでインターンとして採用された佐弥子。張り切ってインターンに臨むが、もう一人のインターン生や同世代の社会人と比較して落ち込んでしまう。夜、拓はそんな佐弥子を励ます。やる気が戻った佐弥子は「拓って私の励まし方うまいよね。拓といるとワクワクする。一生背中を追いかけたい」と言う。拓は「だったら追いかけてきてよ」と告げた。

佐弥子は1か月のインターンを終える日、「柔らかい発想」を栗田理恵に褒められた。帰り、佐弥子は栗田と一緒に歩きながら話す。どうしても取りたい仕事があってこの1か月、休みなしだった栗田。来年36才になる栗田は年度末で退職して不妊治療をしていくという。

佐弥子は就職するころには35才になるため、将来設計について悩む。そんな時、母(いしのようこ)から電話があり正月に拓を連れて来なさいよと言われる。母が外堀を埋めてきていると感じる佐弥子。

拓は元日は父に顔を見せに行くという。では2日は?と誘う佐弥子。拓は、佐弥子の実家(所在地は静岡県)のお雑煮のことを聞いて「楽しみ」と暗にOKした。

1月2日。拓は佐弥子の実家へ。文句を言っていた家族たちだが、拓を見るなり「韓流スターですか?」と好反応。すぐに受け入れられた。

拓は佐弥子の弟の家庭の赤ちゃんを抱っこする。佐弥子も抱っこした。そんな佐弥子を優しい目で見つめる拓。

帰り。拓は佐弥子の家族や佐弥子のことが好きで、さらに佐弥子と一緒にいる時の自分も好きと告げる。そして「佐弥子さん、俺の家族になってよ。俺、佐弥子さんと家族になりたい。いつか一人前になったら改めて挨拶に来る」とほぼプロポーズをする。

その後、拓はスイス行きを断った。日向があわててファミリ家にやって来て、なぜ断ったのか尋ねる。

日向「一時的な感情で才能を無駄にするのはやめろ。近い将来、絶対に後悔する」

拓「俺にはありませんよ。佐弥子さんを失うこと以上の後悔なんて

拓はこのことを佐弥子に言ったら「ぶっ殺しますから」と口止めする。

しかしまだ実家にいた佐弥子のもとへ日向から連絡がくる。日向は佐弥子に会って「知ってるべきだと思って。俺は行くべきだと思ってる」と真剣な表情で伝えた。

佐弥子はファミリ家に戻り、拓に「どうして言ってくれなかったの?どうして断ったの?」と詰め寄る。

拓は佐弥子のせいではなく、最低2年、長いと5年から10年も離れ離れに暮らすことになることが自分が嫌だから断ったのだと説明する。

佐弥子は拓の決断にモヤモヤを抱える・・・。

ある日の朝、佐弥子は大学の製図室に泊まり込みで取り組んでいる拓のもとへ。佐弥子は拓の作品を見て「どうやったらこんなの思いつくんだ」と驚く。拓は寝袋に入り床で寝てたが、起きると佐弥子に早速、手伝ってもらう。2人で建築物の模型を完成させていく。そしてまたも徹夜になった。

拓が二徹(二日目の徹夜)した朝、やっと完成。2人は牛丼を食べに行く。3日風呂に入ってない拓の匂いを「臭くない」と笑いながらかぐ佐弥子。

その帰り、グリコのじゃんけん遊びをしながら帰る2人。

佐弥子が勝ってチヨコレイトと言いながら階段を進む。

佐弥子「ねえ、拓。別れようか?私たち、別れよう!」

佐弥子は笑顔でそう言った。拓は驚いた表情で階段の上の佐弥子を見つめるーー。(つづく)

【マイハル】8話の感想

佐弥子が別れを切り出す衝撃ラストが切なすぎる!

佐弥子(広瀬アリス)が拓(道枝駿佑)に別れを切り出す衝撃ラストが切なすぎる、とSNSで話題で…

別れを切り出すのは想定内?!

連ドラだといったん別れて、感動のラストへ持っていくのは定番。なので、絶対に別れると言う展開になると予想していた視聴者も多かったようですね(笑)

相手のためを思って別れを切り出すって恋愛ドラマの定番とはいえ、今回は切ないラストとなりました。

夢を追うか、恋愛・結婚か…。これは人生の悩みの定番だから繰り返し描かれているとも言えます。

佐弥子はせっかく入った大学にまだ2年しか通っていないですし、スイスについてけないですよね。

このラブラブな時期に遠距離って難しい選択です。佐弥子は卒業したらスイスへ…という単純な話でもないですし。

長ければ5年以上って、ほんと長いです。

まあ、二人ならきっと乗り越えて解決策にたどり着いてくれるはず。

今回はハッピーエンドになるまでの嵐。嵐が過ぎ去ればきっと晴れてくれると期待しています♪

【マイハル】8話の出演者・スタッフ

出演者:広瀬アリス 道枝駿佑(なにわ男子)  伊原六花 飯沼愛  箭内夢菜 濱尾ノリタカ イモトアヤコ 安藤政信

出演者2 尾美としのり いしのようこ 大倉空人 都丸紗也華 大島涼花 土橋竜太 久保由乃 森カンナ 那須ほほみ

脚本:北川亜矢子
音楽:青木沙也果
主題歌:「I Wish」なにわ男子
挿入歌:「開青」asmi
プロデュース:塩村香里
演出:泉正英


画像出典「マイ・セカンド・アオハル」HP

マイ・セカンド・アオハル/第8話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次