【ムチャブリ!】5話のネタバレと感想!浅海の孤独にバックハグで「私がいる!」

ムチャブリ5話1

水曜ドラマ「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」の5話が2月9日に放送されました。

5話のネタバレと感想を紹介します!

「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」はhuluで配信中。

hulu

ADVERTISEMENT

【ムチャブリ!】5話ネタバレ

いい社長になりたい!

ムチャブリ5話2

春乃と気持ちが通じ、無事に島本ワイナリーとの契約を結んだ雛子)と大牙)の前に浅海)が現れる!

「ワイン飲みたくなっちゃってさ」
相変わらず、何を考えているのかよく分からない浅海に雛子と大河は動揺を隠せない。

「大牙君は高梨のことをどう思う?社長としてうまくやれているかな?」
という浅海の質問に、大河は「社長っぽくない」と答えた。

浅海は雛子なら島本ワイナリーの契約が取れると思っていたことを明かし、成功を褒める。
浅海からの嬉しい言葉を受け、仕事にやりがいを感じる雛子。

何でも自分で考えて部下に指示を出す社長=浅海

雛子は浅海の真似をすれば、いい社長になれると考えた。
「アタシ、いい社長になります!」

圧倒的体験

ムチャブリ5話3

経営コンサルタントの凛々子(優香)から、プチボナール1号店での圧倒的体験が足りない、と指摘を受けた雛子。
「圧倒的体験」の重要性は常日頃から浅海も言っている、と聞かされる。
雛子はお客様に圧倒的体験をしてもらうための国産の食材を使ったフレンチのイベント「日本列島フレンチフェア」を提案する。

新たなる目標に社内は盛り上がり、雛子はそれぞれに的確に指示を出していく、浅海のように。

そんな中、野上フーズが国産食材を使用したイタリアアンフェアを開催するという情報が耳に入る。
雛子たちが企画した内容とまるかぶりだ、

雛子は野上フーズの二番煎じと思われないために、フレンチフェアの開催の前倒しを指示するが、社員たちに強く抵抗される。

社長は孤独

野上フーズに対抗するために、フェアの日程の前倒しを報告する雛子だが、浅海は空回りしている雛子を心配し飲みに誘った。
酒に酔った雛子は「社長は孤独」「孤独はツライ」と本音を浅見に吐き出す。

浅海はコロコロと忙しくいつもジタバタしている雛子のような人は見たことがない。
「君はいいんじゃない、そのままで。」
雛子の存在を認めているのだ。

飲んだ帰り道で野上フーズの野上(笠松将)と専務の葛原)が密会している場面に遭遇する。
葛原は浅海と共にリレーション・ゲートを立ち上げた仲間。しかし裏では浅海を裏切っていたのか。

「誰も信じなければいい。」
浅海が抱えた闇は想像を超えるくらい深かった。

みんなと共に仕事がしたい

ムチャブリ5話4

フェア前倒しの為、食材の調達の交渉に必死な社員の姿を見て、雛子は居てもたってもいられなくなった。
会社を飛び出し、業者との交渉に出向くが全て断られてしまう。
どうしても食材を調達したかった雛子は、恥を承知で野上の元を訪れる。
事情を聴いた野上は快く、北海道産の花咲ガニを分けてくれた。

大河は無鉄砲だが、なりふり構わない雛子の姿に
「バッカじゃねーの!野上フーズに頭を下げる前に他にやることあるだろ!何一人で考え込んでいるんだ」
大牙の言葉で雛子は目が覚めた。
雛子が向かい合うべき相手は社員たちだ。
「みんなと共に仕事がしたい。私と一緒にフェアを切り抜ける方法を考えてほしい。」

社員誰一人、反発する者はなく、開催にむけてのフェア開催に向けて一丸となった。

体験したのは雛子だった(笑)

無事に「日本列島フレンチフェア」は開催し、雛子が野上からもらった花咲ガニはフラン(洋風茶碗蒸し)になった。

SNSでは「地味だった」という辛口な意見もあったが、「地元の名産を食べられてよかった」「日本の名産品でフレンチが食べられて面白い店だった」という喜びの意見もありお客様の圧倒的体験とはいかなかったが、よい結果を得られた。

「社長として自分のダメなところに向き合えて圧倒的体験が出来ました。
雛子が語った後、深山(山田真歩)から
「お前が体験したのかよ(笑)」
との痛烈なツッコミにあう。

*****

帰宅途中、雛子は今日が浅海の誕生日であったことに気が付くが時計は23時30分を過ぎていて、時間がない。
近くのコンビニでケーキの代わりにシュークリームを買って浅見の元へ急ぐ。
驚く浅海の前で、シュークリームに小さなロウソクを立てて誕生日を祝う。

「君といるときだけは何でこんなに笑えるんだろう。」

「私がいます。社長には私がいます。」
雛子は浅海の背中を抱きしめた。

【ムチャブリ!】5話の見どころと感想

浅海の優しい「もう一杯飲む?」キュン死

大人の包容力で雛子を宥める浅海にキュンキュンする人が続出です。

深山の毒舌タメ口に違和感

山田真歩さん演じる深山は40歳。雛子より10歳年上だしハッキリと物を言う性格なので、ついついタメ口になってしまうのかも。
雛子の会社にいる社員は全員、本社から出向しているので宮内さんを始めツワモノぞろいだと思いますよ。

「あんた、鬼か~」宮内ブチ切れ

https://twitter.com/l995sj_/status/1491403258333921290

宮内は有能な社員で、常に正論なのですが。所々にさんらしさがあって笑えます。
ワインの試飲会で酔っ払った姿も面白かったです。

【ムチャブリ!】5話のまとめ

5話は雛子が主張らしさを取り違えてしまい、社員のヒンシュクを買いますが、持ち前の賢明さで心を一つにして「日本列島フレンチフェア」の開催を成功させます。
浅海の深い孤独を感じた雛子は、浅海に寄り添います。
一方、大牙は柚の一言で自分の気持ちに気が付いてしまった?

雛子は社長として少しずつ成長し、周りも雛子の魅力を理解し始めますが、恋の進展は…。

次回の放送はは2月16日です。

画像出典:ムチャブリ!わたしが社長になるなんて公式HP

コメント