【ミス・ターゲット】5話の感想!すみれの正体が宗春の父や轟にバレてしまう展開に視聴者は悲鳴!

ミス・ターゲット5話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【ミス・ターゲット】5話の感想!すみれの正体が宗春の父や轟にバレてしまう展開に視聴者は悲鳴!

日10ドラマ【ミス・ターゲット】5話「結婚詐欺師、本気を出す」が5月19日に放送されました。
元結婚詐欺師・朝倉すみれ(松本まりか)は和菓子職人・村松宗春(上杉柊平)への未練を断ち切ろうとしますが、彼が友人の連帯保証人で借金を背負った末に店を手放そうとしていることを知ります。

なんとかして宗春を助けたいすみれは足を洗ったはずの結婚詐欺でお金を用意しようとするんだよね。

でもよりによって宗春から2000万円取り立てようとしている轟から騙し取ろうとするなんて。百戦錬磨の結婚詐欺師だったのに宗春を好きになってからのすみれには隙が出てしまってるわ。

それでは、【ミス・ターゲット】5話の感想のまとめをお届けします。

【ミス・ターゲット】5話ではついにすみれの正体がバレていきます。
・宗春を諦めようとしたすみれだが未練を断ち切れない。
・宗春が友人の連帯保証人になり2000万円の借金を背負う。
・店を手放すことにした宗春は最後の日をすみれやお客さんとともに温かく過ごす。
・すみれは闇金業者の轟を騙して2000万円を受け取る。
・宗春に告白されてすみれは自分が結婚詐欺師であることを打ち明ける。
・轟と宗春の父もすみれの正体を知ってしまうことに。

【ミス・ターゲット】5話の感想

宗春への断ち切れない想い

ミス・ターゲット5話

すみれは宗春と元カノの幸せを願って身を引こうとするんだよね。

ポロポロとこぼれ落ちる涙がきれいで、もらい泣きしてしまったわ。

宗春の痕跡を身の回りから消すために、借りた長靴や練習用に持ち帰った包装紙を返そうと和菓子屋「和月堂」を訪れたすみれは、宗春が友達の借金を背負って店を手放す決意をしてしまったことを知ります。
すみれはもう宗春と会わないと何度も決心しますがすぐまた会ってしまうんですよね。
宗春がすみれをイメージして作った和菓子「月の花」を二人で売る姿は幸せに満ちていて、お客さんで賑わう店内の雰囲気も温かくて、こういう時間がずっと続けば良いのにと思います。
すみれが犯罪者でさえなければ、二人でコツコツと借金を返しながら和菓子屋を再興することもできるのに。

本気の八嶋智人は怖い!

闇金の仕事をしている時の強面とは打って変わって、すみれの前ではメロメロになる轟武蔵(八嶋智人)。
しかしすみれの嘘に騙されているだけの単純な男ではありませんでした。
以前、宗春の車にすみれが乗っていたことをちゃんと覚えていて、和月堂の借金をなんとかしてほしいと頼むすみれを疑いの目で見始めます。
すみれに騙されたふりをして渡した2000万円入りのバッグに、盗聴器を仕掛けた轟。
すみれにはいつも甘々でしたが、流石に社会の裏道を歩いてきただけのことはあります。
心底惚れた相手にプロポーズする表情からラストの憎しみの表情まで、今回は八嶋さんの振り幅が圧巻でした。

「幸せにしますから」の台詞回しが「101回目のプロポーズ」を思い起こさせるのよね。

尾行する沢村一樹は流石の格好良さ

宗春の父・村松竜太郎(沢村一樹)は、長年追ってきた結婚詐欺師“ミス・ターゲット”こと“奈々”が朝倉すみれであることをついに突き止めました。
しかし、刑事としての任務と、息子の幸せを願う父の想いとの板挟みで葛藤します。
「しょうがないだろ。刑事なんだから」
と妻の遺影に話しかける表情が印象的でした。
妻役は小林涼子さん。回想シーンで小林さんの出演があると嬉しいです。
尾行する姿もサッと物陰に隠れる姿も洗練されていて、沢村さんの真骨頂でした。

宗春への純粋な想いが詐欺師の腕を鈍らせる

ミス・ターゲット5話

お店、続けるべきです。この店つぶすなんて絶対にダメです。皆さん、この宗春さんのお店の和菓子すごく楽しみにしてるから。だからそのお金使ってください。このお店にはお金より大切なものがあるから。お金じゃ買えない幸せがここにはある。宗春さんの守って来たこの店が、宗春さんの作る和菓子が私ほん…、本当に大好きなんです。だから、約束してください。お店続けるって。

一心に訴えるすみれのキラキラ輝く瞳、流れる涙のなんて美しいことでしょう。
宗春は差し出された小指と自分の小指を結んで、その後しっかりと抱きしめます。
一緒にやってくれませんか?一緒にお店…
俺はあなたと一緒にいたい
胸がいっぱいになるシーン。
けれど、この二人の会話を轟が盗聴器で全て聞いていました。
宗春に返済を迫っている轟に借金と同額の2000万円を出させ、更にその大金が入ったバッグを入れ替えることをせずそのまま宗春の店に置きっぱなしにするというすみれの浅慮。
有能な詐欺師らしからぬ行動でした。
宗春のピンチをどうにかしたいという想いでいっぱいで、人を騙すテクニックも細やかな心配りも忘れてしまったかのよう。
ラストシーンのすみれが身に着けていたのが、清らかな純白のブラウスだったのも象徴的でした。

このお金どうしたのかと宗春に聞かれて「あしながおじさんが置いてったんです」って言うすみれの嘘が可愛くてキュンとしちゃった。

【ミス・ターゲット】5話の出演者

松本まりか、上杉柊平、鈴木愛理、川西賢志郎、後藤剛範、小槙まこ、田中真琴、小林涼子(写真)、板倉武志、深澤大河、八嶋智人、岩城滉一(写真)、小木茂光、筒井真理子、沢村一樹、ほか。

ゲスト出演者
田代すみれ、北原もも、柳谷ユカ、ほか。

次回予告ナレーション
ダンディ坂野(ミスター・ゲッツ)

【ミス・ターゲット】5話のまとめ

すみれと宗春が相手を想う気持ちは呼応するようにお互いの愛の純度を一層高めていくようです。
しかし、裏切りを知った轟は復讐を考えているようですし、刑事の竜太郎はついに“ミス・ターゲット”がすみれであることを突き止めました。
何よりも、すみれ自身が宗春に自分が結婚詐欺師であることを告白してしまいます。
もう哀しい運命を避けることはできないのでしょうか。
こんなに想い合っている二人なのに。
どうか幸せになる道を探してほしいです。

ところが、なんと来週は宗春とすみれの結婚式!
波乱の予感がします。
【ミス・ターゲット】6話の放送は5月26日(日)夜10時からです。
どうぞお楽しみに!

記事内画像出典:ミス・ターゲット公式サイト