【澪つくし】89話のネタバレと感想!ハマの子供が家出!

【澪つくし】89話のネタバレと感想!ハマ(根岸季衣)の子供が家出!

律子を連れ戻しに東京へ行った英一郎と梅木。連れ帰ったのは律子じゃなくて…。

激昂する久兵衛の心をなだめたのは!?

【澪つくし】89話のあらすじネタバレと感想について!


ADVERTISEMENT

【澪つくし】89話のあらすじネタバレ

【澪つくし】89話のあらすじネタバレです。

子宝を心配するツエ

律子(桜田淳子)が河原畑()と暮らしていると聞いて驚くかをる。家に帰って子宝祈願の話をすると、石頭の子供が産まれませんようにという善吉、恋人もいないのに石を持ったから子供ができたらどうしようというツエがみんなを笑わせる。

ハマの息子が家出!

入兆では、ハマ(根岸季衣)が照子がやってきたことを伝える。久兵衛に暇をもらいたいと言う。ハマは、るいが後妻に入らないのは、自分がいるから、邪魔なのではないかと気にしていた。久兵衛に暇をもらいたいと言う。

そこに和歌山のハマの舅から電報がくる。ハマの小学3年生の息子がハマを求めて家出したというのだ。心配でたまらないハマ。入兆の面々も、神山(牟田梯三)や小畑(高品格)が中心となって子供の捜索を手伝う。

そこに東京から帰ってきた英一郎が帰宅。なんとハマの息子・紀之を連れていた。数年振りの再会に涙するハマ。英一郎と梅木は紀之と汽車で一緒になったのだった。

律子を連れ戻さなかった英一郎に久兵衛が激怒

律子(桜田淳子)を連れて帰らなかった英一郎と梅木を罵倒する久兵衛(津川雅彦)。律子は人形町の小さな貸家で暮らしていた。梅木は河原畑をぶん殴る勢いで迫ったが、律子に止められた。英一郎は、律子の性格上、無理強いをしても反発するだけ。新築地劇団の文芸劇団員を目指しているという河原畑は、必ず律子を幸せにすると頭を下げたから様子をみようと言う。

英一郎をボロカスにディスる久兵衛に、若旦那は心根がやさしいと梅木。

怒りがおさまらない久兵衛のもとに、ハマがやってくる。子連れでの勤めは難しいし、久兵衛がハマの顔は「見飽きた」と言ったから辞めると言い出す。

久兵衛はハマについてきた紀之を呼び、今日からハマと入兆で暮らすようにと告げる。

【澪つくし】89話の感想とまとめ

ハマも人の親。まさに「鬼の目にも涙」でしたが、入兆で一緒に暮らせるようになってよかった。入兆のみんながハマの子供のことを一様に心配したり、助けてあげることに人情を感じましたね。そしてみんなハマの仕事ぶりを認めているということです。

ハマが子供を引き取ったことが、この先の物語にどんな影響を及ぼしていくのかが気になりますね。

88話◀︎ ▶︎90話

澪つくし
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント