【ナンバMG5】最終回直前!結末を予測!剛は退学してしまうのか?

いよいよ6月23日に最終回を迎える【ナンバMG5】。

先週放送の9話では、グリとグラが白百合高校で乱闘、剛が特服であることがバレてしまい、警察に連行されて終わりました。

最終回はどうなってしまうの?
深雪や島崎たちと卒業できないのか?またヤンキー生活に戻ってしまうのか?
原作「ナンバデッドエンド」をもとに最終回を予測します。

ドラマ【ナンバMG5】はFODで配信中!
見逃した人も安心!第1話から見放題です!

FODプレミアム

ADVERTISEMENT

ドラマ【ナンバMG5】9話まとめ

連行される剛

猛にチームを潰され恨みを持つグレとグラは池袋の殺し屋・竜二の力を借りて白百合の乗り込む。
大事な居場所をメチャクチャにされた剛は特服姿で戦い、白百合を守る。
しかし、それによって生徒会長=特服が白百合の生徒にもバレてしまう。
連行されるパトカーの中で、すべてが終わってしまったことを痛感した剛。

ここまでが9話のストーリーでした。

原作漫画【ナンバデッドエンド】の結末

ナンバデッドエンド15巻
©秋田書店

9話のその後の話は原作漫画【ナンバデッドエンド】の10巻82話からの話です。

最終回までのストーリーを紹介しますが、ネタバレを含む内容ですのでご注意ください。

自主退学

警察から釈放された剛は無期停学処分を受けていた。
全校集会で剛の退学処分を聞かされたクラスメイトたちは、「剛の退学処分撤回」を要求し、体育館に籠城する。
校長は自らの責任になることを恐れ、退学を白紙に戻すことを約束した。

しかし、難波を退学させたかった校長は、受験時の中学の恩師・長谷川の文書改ざんの事実を調べ上げた。、長谷川の解職を仄めかして剛に退学届けを書かせ、自主退学に追い込んだ。

極道へのスカウト

長谷川を守るため夢をあきらめた剛は、自主退学した理由を隠し、ヤンキーに戻りたかったと嘘をついていた。
剛は自暴自棄になり、心配する深雪や伍代、大丸を遠ざけケンカに明け暮れる毎日。
ケンカの強さが「秋田会」の幹部・梶原の目に留まり組へスカウトされる。
剛はスカウトを断ったが、梶原は剛の仲間タカシたちを秋田会の下働きとして犯罪行為を繰り返させた。
剛は仲間たちの解放の為に梶原とタイマンを張り勝利し、仲間は自由となる。

猛が瀕死の重傷

恋人のカズミが妊娠し、速攻プロポーズを決めた猛。カズミと産まれてくる子供のため、ラーメン屋での修行と現場仕事のアルバイトを掛け持ちで始めたがヤンキー狩りグループに絡まれ、意識不明の重症に陥る。
猛を襲ったシンヤは仲間を連れて様々な場所で「世直し」と称してヤンキー・ホームレス狩りを繰り返していた。

剛は深雪と交際を始め「ケンカはしない」と約束していたが、意識不明の猛の姿を見て復讐を決意する。

梶原との取引

猛の仇を打つためシンヤを探す剛だが、見つけられない。
そこで梶原に頼み、シンヤを見つけ出してくれたら組に入ると取引をする。

梶原の協力でシンヤの潜伏先が分かった剛は、深雪が止めるのも聞かず、一人倉庫へ向かう。

猛の事件を調べている植木刑事が猛の病室を訪れ、剛が仇を打つ気だと気づき阻止しようと伍代と動く。

人殺しにはさせない

剛が倉庫につくと、シンヤは金で雇ったチンピラで剛を倒そうと考えていたが、剛の圧巻の強さにチンピラたちは逃げ出してしまう。
剛はシンヤの顔がわからなくなるほど殴り、殺そうとするが、深雪の言葉を思い出しとどまる。

駆け付けた植木と伍代によりシンヤは取り押さえられた。

伍代から猛の意識が戻ったことを告げられ、涙する剛。

剛も警察に連行されたが、シンヤの犯した罪は悪質で、剛もシンヤ逮捕に協力しており、大きな罰は免れた。

卒業式

釈放された剛を警察の玄関で、深雪たち白百合のクラスメイト達が待っていた。

深雪たちは卒業式をボイコットし、剛を迎えに来たのだ。

梶原も剛を迎えに来ていたが、白百合の仲間達と談笑している剛を見て、自分と住む世界が違うと悟り剛の前から再び姿を消した。

それぞれの春

春になり、深雪は大学へと進学。
猛は回復し、無事にラーメン屋へと復職して来月生まれる子供の誕生を楽しみにしていた。
伍代は1か月前、世界へ旅立った。今頃はきっとインドあたりにいるだろう。

剛は夢をかなえるために美大進学を目指していた。

ドラマ【ナンバMG5】の結末予想

10話のあらすじ

難破剛(は、白百合高校に乗り込んできた不良たちを相手に大立ち回りを演じてしまい、警察に連行されてしまう。知らせを受けた父・勝(と母・ナオミ(鈴木紗理奈)は、剛を引き取り、家に連れ帰った。そこで、勝たちに土下座して謝ろうとする剛。すると勝は、「何も悪いことしてねぇのに男が土下座なんかするな」といって制し、これからは遠慮しないで好きなことをやれ、と告げる。妹の吟子(原菜乃華)は、剛が戻ってきたことを喜び、号泣する。だが、兄の猛(だけはまだ剛のことを許せず……。剛は正式な処分が決まるまで無期停学になっていた。伍代直樹(大丸大助(森本慎太郎)も剛のことを心配していたが、連絡が取れないままだった。そんな中、校長の岩城隆一郎(松角洋平)は、剛の退学処分を決定する。藤田深雪(たちクラスメートは、剛から事情も聴かずに一方的に処分を下した岩城に猛反発。剛を救うためにある行動に出て……。

https://www.fujitv.co.jp/nanbaMG5/story/index10.html

校長が剛の退学処分を決定し、納得のいかないクラスメイトが体育館立てこもりを実行するシーンは原作とおり。

予告動画を視聴しましたが、猛が瀕死の重傷になるシーンは内容なので、原作のシンヤの登場はないのかもしれません。

原作だと、グリグラ銃撃事件から最終回までは相当なボリュームがあるので(話にして53話分)梶原とシンヤの話はカットされるのではないかと思います。

深雪たちが剛の退学を食い止めようとするが、校長も簡単に食い下がると思えないので、長谷川先生の文書改ざんがバレてしまい、やはり自主退学してしまうのではないかと予想します。
人のために自分を犠牲にするほうが難波剛らしいと思ってしまいます。

ネット上での結末予想

原作を読んでいる人は結末を知っていますが、ハッピーな結末を望んでしまいますよね。

まとめ

原作漫画「ナンバデッドエンド」の最終話までのネタバレとドラマ【ナンバMG5】の結末を予想しました。

衝撃的な終わり方をしてしまった9話、もうこれ以上悲しい思いを剛にしてほしくない。
どうか、明るい未来のある最終回でありますように。

画像出典:ナンバMG5公式サイト

コメント