ドラマ【昭和歌謡ミュージカル また逢う日まで】のキャストとあらすじ!福本莉子が昭和歌謡でバズる?!

また逢う日まで

ドラマ【昭和歌謡ミュージカル また逢う日まで】のキャストとあらすじ!

福本莉子 主演のNHK特集ドラマ『昭和歌謡ミュージカル また逢う日まで』が制作決定。

昭和で生きづらさを抱えるOLが、パラレルワールド「令和」へ迷い込み、昭和歌謡でバズる!

昭和歌謡を武器に、人間関係が希薄な「令和」を変えるミュージカルドラマです。

今回はドラマ【昭和歌謡ミュージカル また逢う日まで】のキャストとあらすじについて。


ADVERTISEMENT

ドラマ【昭和歌謡ミュージカル また逢う日まで】のキャスト

福本莉子(役:磯野さえ)

福本莉子
https://www.toho-ent.co.jp/actor/1104

登場人物:磯野さえ…OL。バブル真っ盛りの時代に、生きづらさを感じていたが、「令和」に迷いんでしまう。嫌いな昭和歌謡のピンクレディーを歌って、SNSでバズる!

キャスト:福本莉子(ふくもと りこ、2000年〈平成12年〉11月25日 - ):日本の女優。 大阪府出身。東宝芸能所属。第8回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリ。

福本莉子の主な出演作

ドラマ

映画

福本莉子さんのコメント

1980年代、バブル景気で世間が盛り上がっている中自分らしい生き方を求めるサエが令和の世界に迷い込み野比と出会い自分と向き合い成長していく姿にとっても勇気を貰らえました。誰が聞いても、心に沁みるような名曲の数々がドラマの中に散りばめられており当時を知らない私も何だかとても懐かしいような気持ちになりました。

歌いながら踊ってお芝居するのは私にとって大きな挑戦になりますが、楽しみながら、サエの歌や踊りが大好きだという純粋な気持ちを大切に精一杯頑張ります。

衣装やメイクも当時を再現していて、とってもポップで可愛らしい世界観になっています。これまでの時代に思いを馳せることで今を生きる私達に、自分らしく生きる勇気を奮い立たせてくれる作品になっています。

浅香航大

キャスト:浅香航大(あさか こうだい、1992年8月24日 - ):日本の俳優。 神奈川県出身。A-team所属。

斉藤由貴 

キャスト:斉藤由貴(さいとう ゆき、1966年9月10日 - ):日本の女優、歌手、作詞家、ナレーター。本名:小井 由貴(いさらい ゆき)。神奈川県出身。東宝芸能所属。第1回東宝「シンデレラ」オーディションのファイナリスト。

歌手としてヒット曲「卒業」のほか、「白い炎」「情熱」「悲しみよこんにちは」「土曜日のタマネギ」「MAY」「砂の城」「夢の中へ」 などをリリース。

ドラマ【昭和歌謡ミュージカル また逢う日まで】のあらすじ

時は、バブル真っ盛りの昭和63年。誰もが「私、私」と前に出る時代。

サエ(福本莉子)は生きづらさを感じていて、夢も語れずOL生活を送っていた…。

しかしひょんなことからパラレルワールド「令和」に迷い込む!?

きれいで住みやすい街。他人を思いやる人々。夢のような世界だ。

しかし、なぜか人々の目線はスマホにくぎづけ?!

退屈する子どもにサエが歌ったピンクレディーがSNSでバズる!

サエは嫌いだった昭和歌謡を武器に、人間関係が希薄な「令和」を変えてい!

山口百恵、沢田研二、松田聖子、キャンディーズ、中島みゆき、石原裕次郎など昭和の名曲を、2000年生まれの福本莉子が、令和に蘇えらせる!

歌って踊ってハッピーで、ちょっぴり切ない成長物語!

ドラマ【昭和歌謡ミュージカル また逢う日まで】のスタッフ

作(脚本):桑原裕子 (劇団KAKUTA主宰、「痕跡」で鶴屋南北戯曲賞、「荒れ野」で読売文学賞受賞)

制作統括:海辺潔(NHK)、鈴木真美(NEP)、奥田朋之(テレコムスタッフ)

演出:古厩智之 (映画「さよならみどりちゃん」「ホームレス中学生」「ロボコン」ほか)

ドラマ【昭和歌謡ミュージカル また逢う日まで】の放送日

放送日:未定・内容89分・単発

放送局:NHK BSプレミアム・BS4K

当記事画像出典:東宝芸能

スペシャルドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント