スポンサーリンク

【マリーミー!】最終回のネタバレと感想!ハッピーエンドと主題歌に視聴者感涙!

【マリーミー!】最終回のネタバレと感想!

陽茉梨()に赤ちゃんが!?
心()と陽茉梨()の決断は?
感動の最終回!
【マリーミー!】最終回のネタバレと感想を紹介します。


ADVERTISEMENT

【マリーミー!】最終回のネタバレ

【マリーミー!】最終回のネタバレを紹介します。

マリーミー最終回
【マリーミー!】最終回
陽茉梨(久間田琳加)・心(

ドラマ【マリーミー!】はU-NEXTで見逃し配信しています。(2020年12月現在、最新情報はサイトでご確認ください。)

陽茉梨(久間田琳加)の夢

貧血で倒れた陽茉梨(久間田琳加)
心(瀬戸利樹)が病院に駆け付けると、週刊誌記者が記事についてを謝ってきた。
仕方のないことだと心はいい、記者の行為も石を投げてきた高校生の行為も許すことにする。
目覚めた陽茉梨は、最近よく見るようになった夢の話をする。

翔(水沢林太郎)と百果(豊島心桜)の恋

一方、翔(水沢林太郎)百果(豊島心桜)はお互いに好きだと気持ちを伝える。
百果「秋保君のことずっと見てたの」
翔「俺のこと見つけてくれてありがとう」

陽茉梨(久間田琳加)の妊娠

陽茉梨は妊娠したのではないかと、和歌(佐藤晴美)に相談する。
「本当に赤ちゃんができてたら私どうしたらいいですか。親になるのが怖くて」
と、陽茉梨。

**

和歌から陽茉梨とよく話すように言われた心。
家に帰ると陽茉梨は病院行って来たあとで、妊娠していたと伝える。

心は「やった」と喜ぶが、陽茉梨は暗い表情だ。

そして、陽茉梨は再びあの夢を見る。
「おかあさん」と大声で叫び、そこで目が覚める。

**
そんな中、心が進めていたニート保護法の改訂案が大きく進展
心はいち早く陽茉梨に伝えようと勇んで帰宅するが、陽茉梨がいない。
電話を掛けてもでない。
心は嫌な予感をおさえきれず、陽茉梨を探し歩く。

心(瀬戸利樹)と陽茉梨(久間田琳加)は普通の夫婦に

陽茉梨は公園のベンチに座っていた。

そこは母と別れた思い出の場所。

陽茉梨は、心に打ち明ける。
「実の母親に捨てられた、だから親ってよくわかりません。誰にも捨てられないようにって考えながら生きてきてた。こんな私が親になんてなれるんでしょうか」

「俺がいますよ。あなたの傍には俺がいます。この子は俺と陽茉梨さんの子どもなんです。2人で力を合わせて育てていきましょう。俺だって、陽茉梨さんだってダメなところがあると思います。でも、実家の家族や近所のみんなと、笑ったり叱ったりしながら、みんなで育てていけばいいんです」

陽茉梨のお腹に手をあて
「だから大丈夫。キミが生まれてくる世界は暖かくて明るいよ」

陽茉梨は「嬉しい」と泣きながら母になる決意をする。

そして心は、ニート保護法に基ずく陽茉梨の被験者登録が外されると報告する。
「これで、普通の夫婦になれる」と心。
陽茉梨も「すごく嬉しいです」と答える。

ハッピーウェディング

二人がベッドでまどろんでいるとチャイムが鳴る。
梅宮親子、そして、心の両親がやってきた。
この日はふたりのための結婚式。
サプライズでみんなが計画していたのだ。

陽茉梨は椿(高橋ひとみ)の用意したウェディングドレスを着る。
山田や和歌もお祝いに。
こうして二人は自宅での結婚式を挙げた。

陽茉梨はみんなに「ありがとう」と。
そして、心からも「ありがとう」。

陽茉梨のナレーション

「ニート保護法はまだまだ改善が必要だと心さんは言っていた。この制度が正しいのか答えがでるのはまだ先だけど、子供たちを助けてほしい。
明るい未来を夢見ることさえできなかった、私みたいな子どもが一人でも減りますように」

心(瀬戸利樹)と陽茉梨(久間田琳加)と赤ちゃん

「やっと会えましたね、赤ちゃん」
陽茉梨の隣に赤ちゃん。その隣に心。


「陽茉梨、どうもありがとう」
陽茉梨

「こちらこそ、私をお母さんにしてくれてありがとう」

<END>

【マリーミー!】最終回の感想

【マリーミー!】最終回の感想を紹介します。

マリーミー、いい最終回だった。本当の意味で夫婦になる、ってのは数話前に終わって、ヒロインの幼少の頃の記憶と向き合い、二人なら大丈夫って人生の大きな変化を受け入れていくラスト。応援してくれた周りの人たちの暖かさ再確認できたし、ジーンときた。桃太郎(猫)も可愛かった。

マリーミー最終回、良かった…りんくまちゃんはマジで可愛いな!!

漫画のマリーミーも大好きだけどドラマのマリーミーも癒されてよかった、ひまり役のりんくまちゃん可愛かったなぁ

EDのマリーミーも聴いた瞬間泣いちゃいました

素敵なほわキュンラブストーリー

ニート保護法で知り合った心(瀬戸利樹)と陽茉梨(久間田琳加)ですが、愛が育ち赤ちゃんも授かりました。
母に捨てられた陽茉梨の過去、ニートであった過去、それらをぜんぶひっくるめて、心が抱きしめてくれている。素敵です。
家族やご近所さんからとのほっこしりた関係も描かれている素敵なラブストーリーでした。
陽茉梨のナレーションはとても重みのあるものです。子供たちをどう救うのか問題はありながらも「明るい未来」を願うばかり……。
そして、陽茉梨と心があったかい愛にあふれた日々を送れますように……。
ラストに流れる主題歌「マリーミー」が物語にとても合っていて、さらなる感動を呼びました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました