【真夏のシンデレラ】7話で最低な母親・茜(横山めぐみ)が登場!「ありえない」と総ツッコミ!

真夏のシンデレラ ネタバレ07
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【真夏のシンデレラ】7話で最低な母親・茜(横山めぐみ)が登場!「ありえない」と総ツッコミ!

【真夏のシンデレラ】7話が2023年8月21日に放送されました。

  • 愛梨、理沙の恋模様に大きな展開が。
  • 夏海の母親・茜(横山めぐみ)が登場。
  • この母親があまりに「ありえない」!!

今回の記事では【真夏のシンデレラ】7話の内容と話題をお伝えします。

【真夏のシンデレラ】のキャストと相関図!森七菜と間宮祥太朗で7年ぶりに夏の月9恋愛ドラマが復活!
2023年夏フジテレビ月9ドラマは【真夏のシンデレラ】。真夏の海を舞台にした男女8人の恋愛群像劇森七菜さん、間宮祥太朗さんが初共演でW主演。夏の月9恋愛ドラマが7年ぶりに復活。久々の夏の月9恋愛ドラマが発表され、Twitter上で大盛り上がり。今回の記事では【真夏のシンデレラ】のキャスト、相関図、話題をお届けします。
【真夏のシンデレラ】の最終回ネタバレ・全話あらすじ!結末は視聴者次第って本当?
2023年夏の月9は【真夏のシンデレラ】を放送。男女8人の恋模様を描いた恋愛ドラマです。森七菜と間宮祥太朗のW主演。他にも神尾楓珠、仁村紗和などの注目俳優が集結。男女間の格差とは?男5女3の“非対称恋愛”なのでボーイズラブ(BL)もありえる?今回の記事では【真夏のシンデレラ】のあらすじネタバレを最終回までお届けします。

真夏のシンデレラ配信情報

【真夏のシンデレラ】は各話放送後からFODで配信開始。

FODではフジテレビ系の名作ドラマも多数配信されています。

【真夏のシンデレラ】7話の内容

夏海の母親・茜(横山めぐみ)が帰ってくる

真夏のシンデレラ ネタバレ07_01

ついに結ばれた夏海(森七菜)と健人(間宮祥太朗)。2人は互いにメッセージを送って中を深め合う。

そんな中、亮(山口智充)の妻で夏海の母親・茜(横山めぐみ)が7年ぶりに店に帰ってくる。理由は急に会いたくなったから。

「急に出て行ってごめんなさい。迷惑を掛けた」と謝る茜。夏海は「そんなことないよ」と笑顔を見せる。

翌日、匠(神尾楓珠)が店にやって来て茜と遭遇。「いつ結婚するの?」と茜。海斗(大西利空)は「姉ちゃんには健人っていう彼氏がいる」と伝える。

匠は店の手伝いをしない茜に「なんで戻って来たんだ」と突っかかる。更に「夏海はあんたの為に店を守ってきた!」と告げる。

その後、健人が店にやって来て茜と会う。

茜の本当の目的

夏海は仕事中の理沙(仁村紗和)に母親が来ていると連絡。息子の春樹(石塚陸翔)は「なんで自分にはパパがいないの?」と駄々をこねる。

そこに宗佑(水上恒司)が洗濯物と看病してくれたお礼を持ってやって来る。宗佑の姿を見た春樹の様子が変

一方、守(白濱亜嵐)は愛梨(吉川愛)に会いに行き、修 (萩原利久)について話をする。修には悪気はない。

愛梨もそれは分かっていた。が、誰よりも純粋過ぎるから修のことが分からない。

茜は健人と2人きりで話をする。「初めは釣り合っていないと感じていたけど、あなたで良かった」と茜。

そして、茜は借金があり、少しお金を助けて欲しいと頼む。夏海たちには内緒にして欲しい。

「すみません、出来ません」と断る健人。夏海が望まないことだから。

別れの時

真夏のシンデレラ ネタバレ07_02

一方、守は修と会い、愛梨と話したこと全てを伝える。勝手なことを、と言いつつも素直に「ありがとう」と伝える修。

修は恋愛というルールが分からないものに悩んでいた。

守は「自分の気持ちに素直になること」と恋愛における一番大切なルールを伝える。後は修自身で考える必要がある。

一方で事件が勃発。理沙が目を離したすきに春樹がいなくなってしまった。連絡を受けた夏海、宗佑が探し回る。

元夫の村田翔平(森崎ウィン)から連絡。春樹は一人で電車に乗り、東京の翔平の下にやって来ていた。

「良かった」と安心する理沙と宗佑。理沙は宗佑にある決意を告げる。

理沙「春樹には父親が必要なんだと思う。だから宗佑さんとはもう一緒にいられない。」

宗佑「分かった。」

理沙はそれ以上何も言わずに去っていった

連絡を受けた夏海と健人は店に戻る。健人に仕事の電話が掛かり、夏海は先に戻る。

夏海が店に戻るとなんと茜が店のお金に手を付けていた。「借金があって借りようとした」と説明する茜。

お金目的で帰ってきたことを知り、ショックを受ける夏海。

「ゴメンね。もう二度と戻ってこないから」と茜。夏海は少しだけ彼女にお金を渡す。

そこに健人が登場。「夏海をよろしくね」と言って茜は去っていった

一方、理沙が働くクリーニング店に宗佑が洗濯物を取りにやって来る。他人行儀の2人。

宗佑「ありがとうございました。」

理沙「こちらこそ。」

そう言いつつ理沙は目に涙を浮かべる。

第7話の結末

真夏のシンデレラ あらすじ07

その夜、愛梨の下に修がやって来る。「この間は本当にごめん」と謝る修。愛梨も「修君の気持ちを考えていなかった」と謝る。

愛梨「だから教えて欲しい。どういう順番がいいのか、私もちゃんと知りたい。」

俺と付き合って欲しい!!

あまりにストレートな告白にびっくりしなかがらも愛梨は受け入れる。

愛梨は守に「ありがとう」とメッセージを送る。

健人に呼ばれた夏海は彼の別荘へ。仕事部屋に案内される。

夏海は本棚に古い動物図鑑を発見。これは健人が幼いころ買って貰って大切にしていたもの。夏海も同じものを持っている。

家族の問題に巻き込んだことを謝る夏海。母に必要とされていると思っていた。でも違っていた、と涙ぐむ夏海。

健人「俺の前では無理に強がらなくていい。弱いところを見せていい。」

泣きたいときには泣いていんだよ。

そう言って健人は夏海を抱き寄せる。こうすれば泣いているところを誰にも見られないから。

【真夏のシンデレラ】7話の話題

  • 夏海:健人が傷つく彼女を抱きしめる。
  • 愛梨:修が彼女に告白。恋人同士に。
  • 理沙:春樹の為に宗佑と距離を置く。

ありえない母親・茜

【真夏のシンデレラ】7話で夏海の母親・茜(横山めぐみ)が登場。が、「ありえない」と視聴者から総ツッコミ!!

  • 借金があり、戻ってきたのはお金のため。
  • 夏海の彼氏(お金持ちのボンボン)に金の無心をする。
  • 娘が守ってくれた店のお金に手を付けようとする。

娘を傷つけるだけ傷つけて去っていきました。本当にありえない母親

後、夏海が渡したお金は「手切れ金」という意味ですよね?

癒やしは愛梨と修が結ばれたのと夏海が健人の前で弱さを見せるようになったことでした。

【真夏のシンデレラ】7話の登場人物

  • 蒼井夏海(森七菜)
  • 水島健人(間宮祥太朗)
  • 牧野匠(神尾楓珠)
  • 滝川愛梨(吉川愛)
  • 佐々木修 (萩原利久)
  • 山内守(白濱亜嵐)
  • 小椋理沙(仁村紗和)
  • 早川宗佑(水上恒司)
  • 村田翔平(森崎ウィン)
  • 長谷川佳奈(桜井ユキ)
  • 蒼井亮(山口智充)
  • 蒼井海斗(大西利空)
  • 小椋春樹(石塚陸翔)
  • 茜(横山めぐみ)

6話<< >>8話

画像引用:真夏のシンデレラ フジテレビ