【クロサギ】5話のネタバレと感想!宝条(佐々木蔵之介)が次なる敵か黒崎の復讐は終わらない!?

クロサギ

【クロサギ】5話のネタバレと感想!宝条(佐々木蔵之介)が次なる敵か黒崎の復讐は終わらない!?

【クロサギ・2022】5話が11月18日に放送されました。

黒崎(平野紫耀)は御木本(坂東彌十郎)を追い上海へ。

遠き地にいる黒崎に氷柱(黒島結菜)の想いは届くのでしょうか。

黒崎の“泣きのシーン”に大注目!

宝条(佐々木蔵之介)登場!

TBS金曜ドラマ【クロサギ】5話のネタバレと感想を紹介します。

【クロサギ】のネタバレあらすじを最終回まで!漫画の結末と考察!続編は?
【クロサギ】のネタバレあらすじを最終回まで!漫画の結末と考察!続編は? 平野紫耀主演ドラマ【クロサギ・2022】の全話まとめ。クロサギ=黒崎(平野紫耀)が詐欺師を追い詰めるサスペンス。氷柱(黒島結菜)との恋の行方は? 黒崎の宿敵・御木本(坂東彌十郎)との決着は?第二の敵・宝条との対決は?TBS金曜ドラマ【クロサギ】の全容。

見逃し配信:【クロサギ2022】全エピソードはパラビで!山下智久の【クロサギ】も視聴できます。(2022年11月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【クロサギ】5話のネタバレ

【クロサギ】5話のネタバレを紹介します。

黒崎と早瀬が上海に

黒崎(平野紫耀)は上海に。
早瀬(中村ゆり)が桂木(三浦友和)の指示のもと、黒崎とともに行動する。

**

御木本(坂東彌十郎)はレッド・ドラゴンから金を借りている。1週間後に50億を払うことになっている。レッドドラゴンは、投資家の集団で上海のマフィア。ボスは宋香林ソンシャンリン(コング桑田)。

金を払えない御木本は桂木の名を出し有力者に接触してお金をだまし取っている。
垣根(金井勇太)は桂木に伝えなくていいのかと言うが、御木本は桂木に報告をしない。

**

御木本の詐欺の相手・李は、桂木のコネで黒崎と組んでいる。御木本に20億を先払いさせ、その金を確認したら100億を入金すると交渉。
御木本は20億を入金したら持ち金はなくなる。なんとしても100億をもらわないといけない。レッドドラゴンには20億の証書を渡すと言う。

黒崎の作戦

徐(テッド・ワダ)は御木本に20億をだまし取られている。御木本が銀行に20億を払いこみにきたら、手下に銀行員のふりをさせ、20億をそのまま受け取るように指示。レッドドラゴンには偽の証書が行くことになる。

**

神志名(井之脇海)が氷柱(黒島結菜)を訪ね、黒崎が海外に行っていると情報を得る。
神志名は黒崎と関わるなと忠告。

桂木の計画

黒崎は桂木に連絡。
黒崎の方法はレッドドラゴンも敵に回すことになる。
「命に気を付けろ」と告げる桂木。

徐は20億を手に入れることができた。
しかし、銀行に現れたのは御木本ではなく垣根。
垣根はレッドドラゴンに捕まる。

**

御木本の元に垣根の血だらけのメガネが届く。

御木本が銀行に行くのを邪魔したのは桂木。そのせいで垣根が銀行に出向いたのだ。
上海にはレッドドラゴンのほかにキングタイガーというマフィアがいる。御木本がキングタイガーに逃げ込むと踏んだ桂木は、御木本をわざと逃した。キングタイガーと不仲な桂木はこれでキングタイガーと仲直りをする計画だ。

黒崎は、垣根の殺されたことに怒りをぶつけるが、桂木は動じない。

・御木本を喰って50億を回収。
・キングタイガーとの関係を修復する。

これが桂木から黒崎の仕事依頼だ。

**

キングタイガーは警戒を強めている。

御木本を助ける人物はいくらでもいるという早瀬。
王(朝井大地)もそのひとり。御木本は王を介してキングタイガーの馬森(水間ロン)に会い、投資詐欺の話を持ち掛ける。

宝条と桂木は知り合い

『かつら』に氷柱がバイトの配達でやってきた。
桂木はお祭りがあるから遊びにおいでと声を掛ける。

『かつら』の客・宝条(佐々木蔵之介)は本店勤務になったと挨拶。宝条は御木本と懇意の仲。桂木は、御木本の情報は必要ないと告げる。

**

桂木の力を借り、黒崎は馬森に会い、御木本に投資する100億円のうち50億を投資詐欺の資金にしようと誘う。馬森は話にのってくる。

**

神志名が上海に。黒崎の前に現れた。
黒崎を止める神志名に「御木本を逃せばまた詐欺をする。金や命をとられるんだ。これがアイツを止める最後のチャンスだ」と黒崎。
「お前は間違ってる」と黒崎を追おうとする神志名。
しかし早瀬に邪魔をされ黒崎を取り逃がす。

**

御木本は馬森のもとに行き、黒崎が騙していると告げる。
黒崎は馬森らに捕まり殺されそうに。この時、電話が鳴る。

危機一髪で助かる。
王が動画を撮り、それが黒崎の電話に。
黒崎は、動画を見せる。御木本が男と会っている動画だ。男は警察。御木本が警察と組んでいるといい馬森を信用させる。
実は、これは黒崎と早瀬が仕組んだ罠。王は黒崎の味方だったのだ。

**

馬森は御木本を狙う。危険を感じた御木本は南米にうつると宝条に連絡。
宝条は御木本の隠し口座を把握している。御木本の金を奪い御木本を捨てる。

**

宝条は鷹宮時任勇気の伯父。ふたりで乾杯をする。

御木本の死と黒崎の号泣

神志名は御木本の居所を掴み逮捕に向かうが御木本はいない。
御木本はホテルの隣の部屋に隠れていた。

黒崎は御木本と対峙。
御木本は銃をテーブルに置く。

黒崎の行動のはすべて桂木のため。桂木は今のお前の父親だと告げる御木本に黒崎は反発する。
御木本は「お前の仇は俺で終わりじゃない。あとは自分で探せ」と。そして、垣根のメガネを日本に持って帰ってくれと頼む。
御木本は「殺れよ」と銃を渡そうとするが、黒崎は「俺は人は殺さない」と告げて部屋を出る。

ひとり部屋に残った御木本は自身の手で銃をうつ。
銃声が響く中、黒崎が歩く。神志名がすれ違う。

**

外は雨。
黒崎は、家族が生きていた頃のことを思い出す。
雨の中、ひとり泣く……。

<続く>

【クロサギ】5話の感想

【クロサギ】5話の感想を紹介します。

佐々木蔵之介さん登場でTwitterに多くの反響が!

平野紫耀さんに見入ってしまう。

迫力満点!

黒崎の涙心が凍る。

心揺さぶる泣きのシーン

【クロサギ】5話のまとめ

【クロサギ】5話は、騙し合いの末、御木本が死ぬまでを描いています。登場人物も多くスピーディー展開。詐欺のカラクリも頭に入れつつ、あっという間の1時間でした。
御木本の自殺は衝撃的。雨の中、号泣する黒崎の涙が胸を締めつけます。御木本の死を望みながらも、何をしても家族は戻らないという悲しみ。黒崎の泣き声がいつまでも心に残ります。涙と雨が黒崎の悲しみを流してくれたらと願います。
御木本との決着はつきましたが、次なる獲物が!?佐々木蔵之介さんの登場で、今後の展開も楽しみです。

次回予告
・黒崎と氷柱がハグ!?
・黒崎が闇バイトとマンション詐欺を追う。
次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【クロサギ】公式サイト

コメント