『クロサギ』黒崎(平野紫耀)名言セリフ続出!キンプリ脱退で胸に響く!

クロサギ

『クロサギ』黒崎()名言セリフ続出!キンプリ脱退で胸に響く!

TBS金曜ドラマ『クロサギ』の主演を務めるさんが、King & Princeを脱退、ジャニーズ事務所を退所することを公式サイトで発表しました。

タイミングを見計らってか3話放送後に流れた衝撃のニュースに、視聴者からは「嘘でしょ」「信じられない」の声が。

「もうドラマ見たくない」という声まであがり、今後のドラマ放送への影響も気になるところ。

さらに、劇中内の黒崎()のセリフが「キンプリ脱退とリンクして胸に刺さる」と話題。

キンプリ脱退、セリフや名言、『クロサギ』の放送影響についてを紹介します。

見逃し配信:『クロサギ』全話はパラビで鑑賞できます。見逃した方や何度も見たい方にオススメです。今なら2006年のさんの『クロサギ』も鑑賞できます。(2022年11月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。)

【クロサギ】のネタバレあらすじを最終回まで!漫画と違うラストで御木本対決後は続編映画化?
【クロサギ】のネタバレあらすじを最終回まで!漫画と違うラストで御木本対決後は続編映画化? 平野紫耀主演ドラマ【クロサギ・2022】の全話まとめ。クロサギ=黒崎(平野紫耀)が詐欺師を追い詰めるサスペンス。氷柱(黒島結菜)との恋の行方は? 黒崎の宿敵・御木本(坂東彌十郎)との決着は?TBS金曜ドラマ【クロサギ】の全容。

平野紫耀キンプリ脱退

2022年11月4日、午後11時。
『クロサギ』放送後にジャニーズ事務所公式サイトから『キンプリ(King & Prince)のメンバー・さん、さん、さんが脱退する』という公表がありました。

さんとさんは5月22日をもって、脱退。ジャニーズ事務所も退所。
さんは、2023年秋とすこしばかり先に、ジャニーズ事務所を退所。
5月23日以降、King & Princeはさんと髙橋海人さんのふたりになります。

『クロサギ』に出演中のさんは、ファミリークラブ向けの動画でメッセージで「ジャニーさんとしてた約束、そしてファンの皆さんとしていた約束、海外で活躍できるグループになることを目指して頑張ってきました」と話し「もう遅いなと感じてしまい、目標を失い、今回の決断に至りました」とコメント。

King & Prince(キンプリ)プロフィール

2015年結成。愛称は「キンプリ」。
ジャニーズ事務所所属。
2018年5月23日「シンデレラガール」でデビュー。
2022年11月9日発売の「ツキヨミ」は『クロサギ』の主題歌になっている。

メンバー名生年月日血液型出身地メンバーズカラー

(ひらのしょう)
1997年1月29日O型愛知県真紅(深紅)

(ながせれん)
1999年1月23日O型東京都漆黒
髙橋海人
(たかはしかいと)
1999年4月3日A型神奈川県ひまわりイエロー

(きしゆうた)
1995年9月29日A型埼玉県
神宮寺 勇太
(じんぐうじゆうた)
1997年10月30日O型千葉県 ターコイズブルー

『クロサギ』視聴者の声

『クロサギ』でさんの演技が絶賛される中の退所ニュース。ちょうど3話終了後というタイミングでの報告にTwitterに視聴者の動揺の声があふれました。

『クロサギ』の名言・セリフ

さんが演じる黒崎高志郎の決めセリフは「ごちそうさまでした」。
かっこいいさんにメロメロになります。

そんなさんがキンプリ脱退となり、セリフに重みが増しより胸に刺さります。

推しへのセリフ

2話の推しを応援する黒崎の台詞が現実と被ります。

涙誘う名セリフ

3話でもさんと黒崎が被って泣いてしまいます。

「もしお前が本当に俺のことを想ってくれてるなら、俺のことを好きになるのはやめてくれ」
というセリフも大きな反響が。
そんなこと言わないで、と言いたくなってしまうセリフです。

氷柱のセリフにも涙

4話では氷柱のこのセリフがたまならい。

「覚えておいてくれないかな、あなたのことを気にしている人間がここにいる」

今後、黒崎()のセリフを更新していきます。

『クロサギ』平野紫耀キンプリ脱退で放送への影響は?

さんが退所するのは5月なので【クロサギ】の放送回数や放送日は予定通りでしょう。

ただ、ドラマ放送回に影響はなくとも、視聴者への影響は大きいと言えます。

視聴者の受け止め方は、今後、違ってくることは明らか。

黒崎演じるさんの演技が素晴らしければ素晴らしいほどに、複雑な気持ちになる視聴者もいるでしょう。

どんなことがあっても、応援していくと決意をしても、やっぱり、まだ衝撃からは抜け出せないのが現実。ドラマをみるたびに泣いてしまうかもしれません。

「辛いからみたくない」という声もありますが、視聴者離れは心配するほどではないと思います。

また、での『クロサギ』は今後ないかもしれません。山Pのように映画化になることは考えにくく、そのような点で影響はあるといえるでしょう。

『クロサギ』黒崎(平野紫耀)名言セリフのまとめ

“キンプリ”としてのドラマ出演は、さんにとって【クロサギ】が最後ではないでしょうか。そう考えると【クロサギ】はとても貴重な作品。

心に響く台詞がこれからもたくさん出てるでしょう。その、一言一言を心に刻み、カッコイイさんに魅了されながら、最後までドラマを楽しみましょう。

そしてキンプリのメンバーの決断にエールを!

記事内画像:【クロサギ】公式サイト

コメント