スポンサーリンク

ドラマ【コタローは1人暮らし】9話のネタバレと視聴率!セグゾファンの感想がてんこ盛り!

kotaro_title

ドラマ【コタローは1人暮らし】9話のネタバレと視聴率!
【コタローは1人暮らし】の9話が6月19日に放送されました。
感想がドラマよりSexy Zone松島総の感想で埋め尽くされた回でした。
ここでは、【コタローは1人暮らし】9話のネタバレや感想をご紹介します。

『コタローは1人暮らし』の原作を読むならU-NEXTで。31日間無料トライアルで全巻読み切れます!※この情報は2021年2月時点のものです。
見逃し配信はTELASAで!初回15日間は無料。月額618円(税込)※本ページの情報は2021年4月23日のものです。

ADVERTISEMENT

関連記事

【コタローは1人暮らし】9話の視聴率

9話の視聴率は発表され次第更新します!

【コタローは1人暮らし】9話のネタバレ

狩野とコタローにそれぞれ来客が来た。

狩野の所には元カノの新田あかね(高梨臨)が。そしてコタローの所には児童養護施設の時の仲間・岩永佑(松島総)が。佑はコタローに「狩野に気を許すんじゃねえぞ」と釘を刺す。

一方、あかねは「彼氏とケンカしてプチ家出だからしばらくいさせて」と居座ってしまう。そんな時、狩野の所に弁護士の綾乃がやってきた。コタローから毎週渡している生活費を増額してほしいと言われた。何か理由の心当たりはないかと尋ねられる。狩野は佑が来たことと関係あるのではと考え、呼び止めた佑を部屋に迎え入れる。

佑はこのアパートを出てコタローとふたりで暮らす予定があり、その引っ越し費用だと言う。コタローは強くなるために一人暮らしをしているはずと言う狩野に佑は、ただの隣人より自分の方がコタローの気持ちはわかると言う。コタローに確認すると「うむ」と答えた。

美月が綾乃のいる法律事務所を訪ねている。元カレとのDVの件を示談にするという話だ。その時、綾乃の携帯に調査会社から電話が入る。席をはずす綾乃を不思議そうに見ている美月。

狩野の部屋に綾乃と美月が訪ねてきた。部屋にいるあかねに気まずい狩野。綾乃が調査会社の報告を狩野に話す。佑は複数の消費者金融から借金をしていて返済が滞っていたが、最近になって少しずつ返済し始めたらしい。コタローは佑に騙されているのでは?と心配する美月。

狩野と美月がコタローにお金のことをいろいろ聞くが、コタローは佑を信じていると言う。

コタローは初めから嘘とわかっていた。それでもさらにお金を渡し、自分が貯めた貯金箱も佑に渡そうとする。嘘なのになぜ?と言う佑に「裏切られることより、信じたい者を信じられないことのほうが辛い」と言う。さらに「嘘でもいっしょに住もうと言ってくれたことが嬉しかった」と言う。「ごめんなコタロー」と謝る佑。

佑は「コタローのように人を信じようとしたが何度も騙され、気づいたらこんなになってた。だけどまたがんばってみる。あいつが信じてくれるから」と狩野に話し、出て行った。そんな佑が働く現場に謎の男が訪ねてきた。

寝不足なのに朝コタローを幼稚園に送っていく狩野に納得がいかないあかね。

翌日、あかねはこれからは自分が送り迎えすると言う。そして今狩野がやっている短期連載はチャンスなのに、コタローの世話が重荷になっていると言ってしまう。それを知ったコタローは狩野にこれからは幼稚園も銭湯も買い物もいっしょに行かないと宣言する。

とのさまんをテレビでやっているが、ボーっとあかねの言葉を考えているコタロー。母親が出て行った時のことも考えている。そんな時、とのさまんが次回最終回と出る。驚くコタローだった。

【コタローは1人暮らし】9話の感想

松島総ファンのコメントがほとんどを占めていました。


記事内画像出典:『コタローは1人暮らし』公式ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました