スポンサーリンク

ドラマ【コタローは1人暮らし】8話のネタバレと視聴率!松島総の出演にファン感激!

kotaro_title

ドラマ【コタローは1人暮らし8話のネタバレと視聴率!
【コタローは1人暮らし】の8話が6月12日に放送されました。
狩野のついた優しい嘘に感涙!そして新たな出演者も!
ここでは、【コタローは1人暮らし】8話のネタバレや感想をご紹介します。

『コタローは1人暮らし』の原作を読むならU-NEXTで。31日間無料トライアルで全巻読み切れます!※この情報は2021年2月時点のものです。
見逃し配信はTELASAで!初回15日間は無料。月額618円(税込)※本ページの情報は2021年4月23日のものです。

ADVERTISEMENT

関連記事

【コタローは1人暮らし】8話の視聴率

8話の視聴率は発表され次第更新します!

【コタローは1人暮らし】8話のネタバレ

原稿料の振り込み日を間違え、家賃を払えないためアパートを強制退去になった狩野がコタローに頼み込み、コタローの部屋に居候することになった。

一方、幼稚園では友達のカケルが分からないことを何でも聞くなぜなぜ期に突入、コタローはそれが羨ましかった。狩野はコタローに「嫌ったりしないから何でも聞け」と宣言。コタローは「わらわは母上からの質問の答えが知りたいぞよ」と質問する。コタローは過去に母親から「どうしてママは生まれてきたのかなあ」と聞かれたことがあり、それに対して何も言えなかったというのだ。それは子育てに不安を感じていた母の質問だった。当然狩野にも答えられない。コタローは諦めて寝てしまう。

翌日、コタローは美月や弁護士の綾乃、田丸にまで電話し、聞きまくるが誰一人としてコタローが納得する答えを出すことが出来なかった。

そんな矢先、狩野の育ての親である伯父と伯母がアパートに来ると言う連絡が入る。狩野はコタローの部屋を自分の部屋と言うことにしてくれと頼む。

やってきた伯父と伯母にしっかりと挨拶するコタロー。伯母にだけ敬語を使う狩野を不思議に思うコタロー。伯父とコタローが遊んでいる間、伯母と話す狩野。狩野を引き取ったばっかりの20年前、「なんで私があの子の面倒を見なきゃいけないの」と愚痴るのを狩野に聞かれてしまった伯母だったが、それから気を遣うようになり狩野が居心地悪くなってしまった。それ以来伯母には敬語を使うようになったという。それでも今は育ててくれたことに感謝している狩野だった。これからは敬語は使わないと言う狩野。ちょっとだけふたりの距離が縮まったようだった。そんな狩野は、コタローに母親もつい思わずしてしまった質問だったのではと説明、するとコタローはある場所へいっしょに行ってほしいと狩野にお願いする。

コタローが狩野と向かった先は、コタローの祖父母の墓だった。そこで狩野は墓石の横であるものを見つける。狩野は墓石の横から動かず、コタローが拝む姿を見つめる。コタローは「元気に暮らしているから見守ってほしい。そして母上がここへお参りに来たらちゃんと元気に生活していると伝えてほしい」と言いながら手を合わせている。そんなコタローを痛々しく見つめる狩野。狩野がコタローに見られまいとしている墓石の横にはコタローの母親の名前が刻まれていた。「狩野殿、わらわは母上にまた会えるであろうか?」と質問するコタロー。「…会えるよ」「うむ、狩野殿は嘘をつかぬ男であったな、わらわは信じるぞよ」「おお」。狩野はついた優しい嘘だった。

その夜、コタローの寝顔を見つめている狩野。そこへ美月から電話が入る。狩野は墓で知ったことを話す。「俺、こいつに初めて嘘つきました。こいつには悪いけど、嫌われるかもしれないけど、この嘘はつき通すって決めた。これからお墓参りに行くときは必ず俺も一緒に行く。こいつが育っていく姿をお母さんに伝えるために」。

狩野に短期連載の話が来た。原稿料も入り、「短い間お世話になりました」とVサインの狩野。

家賃を払いに行く狩野とコタローの前に現れたのはコタローの児童養護施設時代の仲間・タスク(松島総)と狩野の元カノ・アカネ(高梨臨)だった。

【コタローは1人暮らし】8話の感想

Sexy Zoneの松島総の出演にファンは大騒ぎ!


記事内画像出典:『コタローは1人暮らし』公式ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました