【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】5話!佑(松島聡)へのバースデーカードにウルウル!

帰ってきたぞよコタローは1人暮らし

【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】5話!佑(松島聡)へのバースデーカードにウルウル!

【コタローは1人暮らし】の続編【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】5話は、コタロー(川原瑛都)の親友・佑(松島聡)の誕生日の物語!

・狩野(横山裕)と佑が銭湯に!

・コタローからのバースデーカードに大注目!

テレビ朝日オシドラサタデー【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】5話のストーリー・感想を紹介します。

【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】ネタバレあらすじを最終回まで!漫画の結末と続編は?
【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】ネタバレあらすじを最終回まで!漫画の結末と続編は?関ジャニ∞横山裕主演ドラマ【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】のネタバレあらすじ全話紹介。【コタローは1人暮らし】の続編・2023年版。狩野(横山裕)とコタロー(川原瑛都)の日々を描く。最終回予想など紹介。漫画結末と最終回予想も!

【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】5話のストーリー

【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】5話のストーリーです。

狩野(横山裕)とコタロー(川原瑛都)はいつものように銭湯に。「お誕生月割引」のポスターを見たコタローは竹馬の友の佑(松島聡)が誕生日だと目を輝かせる。

スーパーで働く佑は本社の浅川秀吾(浅利陽介)と売れ筋をチェック。売れないキャラメルがあり、そろそろ、陳列を止めるべきかという浅川。そのキャラメルを買うのはただひとり。コタローだけ。

佑が狩野の部屋に。そこにコタローがやってきた。コタローが佑のバースデーパーティーを開催するが、佑とコタローは喧嘩をしてしまう。
親に捨てられた佑にとって、自分が生まれた5月8日は忌々しい日だったのだ。

狩野は佑と銭湯に。佑のおかげで割引になる。狩野はコタローにとっての誕生日が何を意味するのかを伝える。

回想シーン。コタローのバースデーパーティにて。
美月(山本舞香)、田丸(生瀬勝久)も一緒にパーティーをした。コタローにとってのバースデーパーティーはケーキのろうそくを消すだけのものだと思っていた。
美月に「生まれてきておめでとう。生まれてきてありがとう」という意味だと聞き誕生日はお祝いをする日だと知った。

その頃、コタローは宇田(白洲迅)といた。
コタローは佑へのバースデーカードを2枚用意していた。佑が生まれてきてくれたから会うことができたと、コタローは話す。

佑が働くスーパーにコタローが「仲直り」にやってきた。佑にカードを渡す。

5がつ8にち うまれておめでとう
5がつ15にち ともだちありがとう

5月15日は、佑が施設で育つことになった日だ。喜ぶ佑。
こうしてふたりは仲直り。

コタローはキャラメルを買う。そこに浅川が声を掛けてきた。
コタローはキャラメルが売れない理由を指摘。浅川はキャラメルを外そうと思うと告げる。コタローは自分がたくさん買えばなくさないでくれるかと言う。

このキャラメルはコタローの父(滝藤賢一)が作った物でコタローにとっては特別な物だった。コタローは「父も母も好きだ」と浅川に言う。

コタローの父は浅川の先輩で、入社したときから面倒をみてくれていた。しかし、父がコタローの施設にのりこんだとき、責めてしまった。「もっと、話を聞けばよかった」と浅川は後悔をしていた。

父とは現在連絡ができないという。浅川にとってできることはキャラメルを残すことだと決意。

狩野「あいつの父親はどんな父親だったのか?」
浅川「一生懸命だった。コタローのために育児休暇もとっていた。家族のことを本気で考えていた」

5月15日、佑の2度目のバースデーパーティーをする。
佑はこれまで誕生日は悪いイメージしかなかった。しかし、コタローのおかげでいい日になった。佑はやりたいことがまだ見つからないという。そんな佑にコタローは夢を語る。

「お城のような大きな家で父と母、狩野たちと暮らすこと」

美月とともに大家にケーキやご馳走を届ける狩野。大家は留守だった。
狩野は、玄関先にあったサボテンが育っていることに気づく。

【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】5話の感想

コタローからのバースデーカードに「感動した」「泣きました」の声がTwitterに!

【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】5話の感想を紹介します。

佑の誕生日を描いた【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】第5話。佑は20歳になりました。感動がつまったストーリー。コタローからのバースデーカードが最高に素敵。ウルウルです。

キャラメルにまつわる物語ではコタローの父のことが浅川によって語られています。コタローは父も母も好きだと言う。そして、コタローは父と母と暮らすことが夢だと言う。母の死を知らないコタロー。そして、暴力をふるった父を許しているコタローには、やはり、胸が痛くなります。

狩野はさりげなくコタローを見守っているのがいいですね。美月との関係も気になっています。
次回は、美月の母(田中美佐子)がやってきます。狩野と美月に進展があるかも?次回もお楽しみに♪

記事内画像:【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】公式サイト

コメント