【コントが始まる】2話のネタバレと視聴率!本音アドリブと有村架純のガチヲタぶりに反響!

【コントが始まる】2話のネタバレと視聴率!のガチヲタぶりと感動のアドリブ!

第2話は、潤平()と瞬太()の過去にフォーカス。

誰だって1番でいたいし「選んでよかった」と言われたい。

ケンカの後の謝罪もコントでやるのが『マクベス』。

なぜかトラブルを解決する里穂子のガチヲタぶりにも反響!

【コントが始まる】2話のコント・あらすじ・ネタバレ・視聴率・伏線回収・感想について!


ADVERTISEMENT

【コントが始まる】2話の視聴率

【コントが始まる】2話の視聴率は8.6%でした。前回より0.3%ダウン。

【コントが始まる】2話の前ふりコント

コントが始まる2話
https://www.ntv.co.jp/conpaji/story/

【コントが始まる】2話の前ふりコントは「屋上」

富士山の見えるマンションを内見する夫婦(と仲野太賀)。引っ越し祝いにシャンパンでも飲もうとしていると、自殺しそうな若者(神木隆之介)が向かいのマンションの屋上に立っている。

35年ローンで引っ越してきたばかりだからやめてくれ、と説得する夫…。

【コントが始まる】2話のあらすじ

春斗(菅田将暉)が芸能事務所パソリブレを訪ねる。マクベス担当の楠木()から、ひとことの相談もなく解散を発表したことに対して不満を告げられる。『マクベス』には力を入れてきたし、一緒にやってきたつもりだった。やはり解散をやめないか、と説得される。親が問題なら一緒に土下座でもなんでもしてやるからと親心ものぞかせる。

瞬太(神木隆之介)が働く焼き鳥屋で飲む春斗は、潤平が辞める本当の理由は彼女の岸倉奈津美()だった。

当時、奈津美は運動も勉強もできる小林(浅香航大)と付き合っていたが、潤平は諦めきれなかった。

実は潤平は春斗の前に2人声をかけた。そのうちの1人が瞬太で瞬太から春斗に声をかけてみろと言われて誘った。

春斗が本気でお笑いをやろうと言い出したとき、奈津美から「文化祭のコントが最高に面白かった。初めてカッコよく見えた」というメールが来て、お笑いをやることを決断した。

潤平と奈津美

春斗(菅田将暉)が焼き鳥屋の主人(伊武雅刀)に八つ当たりしている頃、潤平(仲野太賀)は奈津美にマクベス解散の報告をしていた。奈津美の元彼・小林(浅香航大)が成功していることと自分の現在を比べて奈津美に悪いと感じていた。

奈津美に辛い思いをさせたくないという潤平に、奈津美は「辛い思いなんてしたことない。潤平を選んでよかった」と言ってくれる。奈津美も潤平をまだまだ応援する気だったのだ。

翌日、納豆マヨトーストを食べる春斗。潤平をお笑いの道に誘ったのは、瞬太が「ぷよぷよ」の大会で優勝した日だと思い出す。あのタイミングじゃなきゃ言い出せなかったというと、瞬太が実は春斗が誘われたのは3人目であることをバラしてしまう。

春斗は自分が3番目だったことにショックを受ける。

瞬太の遺書

洗濯物を干す里穂子(有村架純)は、ベランダから隣りのアパートの春斗に声をかける。一緒にスーパーに買い物に行く春斗。

昨夜ひとりでファミレスに来た瞬太が「遺書」を書いていたからそれが気になっていたのだった。「屋上」ネタの小道具だと言うが、里穂子はゲーマー時代の瞬太のインタビューで「27才までしか生きられない」と話していたことが気になってしかたがない。

春斗は帰宅した潤平に、3番目に誘ったことを黙っていたことを責める。それを知っていたらお笑いの道に進むことも潤平を誘うこともなかった。一緒にやってきた10年間を全否定するのか!と怒り出す潤平。春斗は『マクベス』が売れないのは自分のせいだと責任を感じて苛立っていたのだった。

瞬太の誕生日

瞬太(神木隆之介)が「27才までしか生きられない」と言っていたのは、父が27才で亡くなったこと、好きなミュージシャンも27才で亡くなった人が多かったため。

ただ人生で一度だけ本気で死んでもいいと思ったときがある。高校時代に屋上に立っていると春斗が現れた。

もし自分が自殺したら何か不都合があるか、と春斗に聞くとこう答えた。瞬太が自殺すると明日休校になる。明日は潤平が奈津美に告白するつもりで、同級生が自殺した後に告白が成功する確率は悪くなる。もともとゼロに近い確率をこれ以上下げないでくれと頼む。

思いとどまった瞬太は、翌日春斗といっしょに、跳び箱の中に隠れて潤平の告白をこっそり見ている。アキレス腱を伸ばして準備体操を万全にした潤平だが奈津美から「無理」のひとことでふられてしまう。

それなのに「惜しかった」と報告する潤平に大爆笑する瞬太たち。瞬太はそこから2人と仲良くなっていった。

里穂子が言っていた遺書の話が気になり、小道具の遺書を読み直した春斗は、その内容に瞬太が本当に死ぬかもしれないと心配になり、瞬太がいるという橋の上に駆けつける。瞬太の遺書は、あと2か月で『マクベス』を終わると思うとすべてのネタが愛おしくなり、本当に飛び降り自殺をしようとしている若者の気持ちで書き直したものだと説明する。

一度瞬太が死のうとしていたときに遭遇していた春斗は、「本気で心配した」と怒るが瞬太の無事に安心する。

つむぎから瞬太の誕生祝いをやったこと、今そこまで一緒に帰ってきたことを聞いた里穂子は瞬太のことがやはり気になり探しに行くと、公園で飛ばしたスニーカーの片方を探す潤平と出会う。

【コントが始まる】2話のネタバレ

【コントが始まる】2話のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を。

高校時代の思い出の店・ポンペイ

橋に駆けつけた里穂子(有村架純)は、またもや自分の疫病神説を持ち出し始めるが、却下する春斗。潤平が春斗に「3番目に誘ったこと」を黙っていた理由は、春斗の性格を知っているから。また潤平が2年前まで書いていた匿名ブログに、春斗たちとの思い出が綴られていたことを発表する。

それは3人でよく行っていた中華料理店「ポンペイ」で春斗が潤平をお笑いに誘った日のことだった。

日記の最後には「お前を選んでよかった」という一文があり、それが潤平の本心だろうと里穂子。ただ一行アキで「最高だよ、麻婆丼」と締めくくっていたことから、「どうせ食べ物のことだろ」といじける春斗。

3人だけの秘密

翌日のライブで「屋上」ネタをやる前に潤平が、間合いの調整を入れた。舞台に上がる前にアキレス腱を伸ばし始める。

ライブの後に焼き鳥屋で打ち上げする3人。つむぎと里穂子も加わった。

潤平のアキレス腱伸ばしをネタに、高校時代の爆笑告白について話し始める春斗と瞬太。潤平はいつもと違うことをするときにはアキレス腱を伸ばして気合いを入れるらしい。

里穂子が聞く。最後のアドリブで潤平はいったいなんて言ったのか。忘れターミネーターととぼける潤平。

潤平が入れたアドリブは、瞬太演じる学生が自殺を思いとどまった後、春斗が演じる夫にこう言うセリフだった。

それは3人の中でアドリブにいちばん厳しい潤平の不器用な謝罪だった。

私からも言わせて!あなたを選んでよかった。本当よ。

それに続く瞬太もアドリブで春斗に感謝を伝えた。

命を救っていただき、ありがとうございました。もう2度と死のうなんて思いませんから。

【コントが始まる】2話の感想

誰しもできれば大切な人の1番でいたいもの。

でも自分にそんな資格があるのか、ほかの人を選んだほうが幸せになれたんじゃないか…。自分のせいで幸せを奪ってしまったんじゃないか。何かとうまくいっていないとき、卑屈になってしまうこと、ありますよね。

「あなたを選んでよかった」って言われたら、そりゃうれしい。

潤平の「あなたを選んでよかった」にもジーンと来ましたが、瞬太の「もう2度と死のうとは思わない」というアドリブのときに涙が滲んでいたのにグッときました。

春斗には2回も救われたんだもんね…。

里穂子のガチヲタぶりも、リアルだと絶賛の声。そして里穂子が『マクベス』ヲタクであることで、3人のトラブルが丸く収まったり、いい化学反応を起こしているんですよね。

【コントが始まる】2話の伏線回収とまとめ

2話の伏線回収です。

2話の伏線と回収
・コント「屋上」で自殺しようとする青年は、かつての瞬太だった。
・「いちばんに選ばれたのか」問題を、潤平と奈津美、潤平と春斗のエピソードで重ねた。
・隠し事をしていた潤平を責めていた春斗にも隠し事があった。
・瞬太と潤平が春斗に本当の気持ちをアドリブで伝えた

しょっぱなから中村倫也がマネージャー役で登場し、ファンを沸かせた第2話。

今回は里穂子のガチヲタぶりがきっかけとなって『マクベス』の3人を仲直りさせました。

みんなの距離が少しずつ縮まってきましたね。

春斗と里穂子のラブ展開はいつ始まるのか? そこにも注目していきたい。

【コントが始まる】第3話は5月1日(土)よる10時から放送です!最初のコントからお見逃しなく!

マクベスのトーク番組【マクベスの23時】が見られるのHuluだけ!

関連記事
ドラマ【コントが始まる】のキャスト!菅田将暉×有村架純×神木隆之介、1993年組が共演!
【コントが始まる】のネタバレ・あらすじを最終回まで!結末はマクベスが売れて大どんでん返し!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました